2015年01月30日

浮気を見抜く質問とは?   

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先日、遺言公正証書を作るために
公証役場に行ってきました。

「公正証書」・・・と言うと、
離婚に伴う慰謝料・養育費等の支払いに関する
公正証書を想像される方も多いと思います。

金銭の支払いや財産の帰属に関して
取り決めをした場合には、
後々トラブルにならないように
取り決め内容をきちんと公正証書で
作成しておくことが重要です。

離婚時に条件等を公正証書で作成しておけば、
もし夫が養育費等の金銭の支払いを怠った時でも
裁判を経ずにすぐに執行手続きに入ることが可能です。
(但し、公正証書の文言にその旨の記載が必要です)


もしも離婚する時には、将来のことを考えて
賢く準備しておくことが大切ですね。

さて、今日は私が去年通っていた経営塾の先生の
メルマガに載っていたお話をシェアしたいと思います。
(なお、ネタ元はテレビのようです。)

それは、“浮気”を見抜く
『マジック・クエッション』があるというのです。

ちょっと聴きたくなる話ですよね。(^^ゞ

そのマジック・クエッションとは、
こんな質問の言葉だそうです。

「最近何かいいことあった?」

この言葉を相手に投げかけた時の相手の反応で
浮気をしているかどうかが分かるというのです。

実際に浮気をしていると、言い訳の時間を稼ぐため、
この質問を「別の質問で返す」ようになるらしいです。

もちろん、全員が全員そうだとは思いませんが、
深層心理の部分で思わずそう反応してしまう
こともあるのかもしれませんね。(^^ゞ

無意識の反応は、隠そうと思っても
意識できないので隠せませんからね。

人間の心理について学んでいくと、
相手がどうしてこんな発言をするのか?
相手がどうしてこんな行動をとるのか?

など、相手を深く理解するための手助けになります。

今年は、人間心理や自己分析、コミュニケーションなど、
自分自身や夫婦関係・人間関係をより良くしていくための
「学びの場」を作っていきたいと思っています。(^^)

・・・と言いつつも、
なかなか進んでいない現状ではありますが、
言い訳をせずに頑張っていきたいと思います!

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:37| Comment(0) | ├ 浮気

2015年01月28日

「いつも私ばっかり・・・」の気持ちになった時には       

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

私の仕事部屋には、愛犬ダックスの
ハウスが置いてあります。家

パソコンに向かって集中して書類を作っていると、
スースーという「寝息」からだんだんと
グーグーという「いびき」に変わります。(^^ゞ

コーギーのいびきに比べると可愛いものですが、
犬は本当によく眠るんですよ。

私もよく眠りますが、
たまには一日代わってほしいです。(笑)

さて、夫との関係を修復したいとの思いから、
夫の気持ちを考えたり、夫に気を遣ったり、
自分にできることを一生懸命頑張っている
という方は多いと思います。

まずは「自分から」夫に歩み寄る
姿勢を持つことは大変素晴らしいことです。

だけど、夫に気を遣って、尽くせば尽くすほど、
自分がどんどん苦しくなってしまうことはありませんか?


・・・・・

では、なぜ苦しくなってしまうのか?

それはひとことで言うと
「無理をしているから」です。

自分のことを置いてけぼりにしたまま
無理に夫に合わせようとしているから
です。

だから、苦しいのです。

そしてこんな時には、
気を遣って尽くしても夫との関係が
うまく進んで行かないことがほとんどです。

「いつも私ばっかり頑張っている・・・」
「私ばっかり我慢させられている・・・」
「私ばっかり大変な思いをしている・・・」


という思いが、無意識のうちに出てしまっているからです。

いかがでしょうか?

こんな気持ちになったこと、
誰にでもあるのではないかと思います。

そこでこのような状態に陥ってしまったら、
少しでも早く抜け出さなければ
いつまでも苦しい状況が続くだけですよね。

そこで抜け出すために、
一旦「頑張ること」をやめてみましょう。

これまでの考え方を緩めて、
自分の心のSOSに耳を傾けていくといいですよ。(^^)

具体的には、こんなかんじです。
 ↓
○夫の機嫌はとらなくていい。

○私が責任を持つことは私の発言と行動だけでいい。

○夫には夫の事情があるけれど、私にも私の事情があるのだから、
折り合いたくても折り合えないことがあってもいい。

○夫婦だからケンカをすることがあってもいい。

○子供のことは私だけが負担に思わなくていい。
夫にお願いできることはお願いしてもいい。

○夫を頼れなかったら、親でも兄弟でも友人でも
私の力になってくれる人を頼っていい。

○夫のことを好きかどうかわからなくなる程苦しくなった時には、
夫のことを好きだと思わなくていい。

○「いつも私ばっかり・・・」の気分になった時には、
夫に構わず一休みしてもいい。


そうやって、自分の思考を緩めてみましょう。

「いつも私ばっかり・・・」と思う時には、
自分からの「疲れたよ・・・」のSOSなのです。

「自分の気持ちに素直に生きることができない
=どこかで無理をしている」ということです。

自分のSOSをしっかり受け止めて
自分と仲良く付き合っていくことが、
結果的には夫婦関係の改善にも役立ちます。


夫のことは大切です。

だけどそれ以前に
「自分」の状態を良くしておくことが大切です。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 13:43| Comment(0) | ├ 自分を整える

2015年01月26日

夫と信頼関係を築くためにやることは? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

私は仕事で裁判所に行くことが多いのですが、
今年に入ってから福岡地方裁判所の
セキュリティが驚くほど厳戒になっています。(^^ゞ

まるで空港の保安検査場のようです。
 
ゲートもありますし手荷物検査もあります。

一応私は身分証明書の提示で済んでいますが、
仕事以外の一般の方は細かいチェックがあります。

東京などの大都市では
2〜3年前から実施されていたようですが、
ついに福岡でも始まったようです。

さて、夫婦関係がうまくいっていない時には、
夫婦間の信頼関係がなくなっている場合が多いです。

○ここ数年、関係がギクシャクしていて
お互い相手のことがよくわからなくなっていた。

○結婚生活の中でやりたい放題しているうちに
お互い相手を信頼する気持ちがなくなっていた。

○夫の浮気が発覚したことで
これまでの夫婦間の信頼関係が崩れてしまった。


などのように、夫婦間に信頼関係がなくなると
当然ですが二人の関係はうまくいきません。

そこで、夫婦関係を修復したいと思う場合には、
「もう一度信頼関係を築いていくこと」が必要です。

では、信頼関係を築くために、
具体的にどんなことをやっていけばよいのでしょうか?

今日からでもすぐに始められそうなことを
ひとつお伝えしたいと思います。

それは・・・

「夫に関心を持って、夫の価値観を尊重する気持ちを持つこと」です。

まず、「夫に関心を持つ」ということですが、
これは意外と「関心を持っていない」という方が多いです。

そうすると、自分に関心を持ってくれない妻に対しては、
夫もだんだん距離を置くようになりますので、
夫婦なのに「ただの同居人」の関係になる恐れもあります。

そして夫に関心を持っていないということは、
同じように夫からも関心を持たれない、
ということに繋がっていきます。

こうなると、信頼関係は築けません。

また、妻が夫の価値観を知らない、もしくは
知っていても尊重する気が全くない、ということになると、
夫は「自分のことをわかってもらえない」と感じますので、
妻に対して心を開こうとは思いません。

誰でもそうですが、
「自分のことをわかってくれる」と思うから
心を開くことができるのです。


そして心を開いて接するからこそ、
信頼関係を築くことができるんですよね。

ということで、もしあなたが
もう一度夫と信頼関係を築いていきたいのであれば、
まずは「夫に関心を持って、夫の価値観を尊重する気持ちを持つこと」
から始めてみましょう。

夫に関心を持つことで夫への理解が深まり、
夫を思いやることができるようになります。

そして、夫もあなた関心を持ち、あなたの価値観を尊重し、
思いやりを持って接してくれるようになるのです。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:06| Comment(0) | └ 夫婦円満の心構え

2015年01月23日

過去を振り返ることの意義

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

私は月に2回程度、
自分のメンテナンスのために
マッサージに通っています。

行くお店も担当者も毎回同じです。

担当の女性がお休みの時は
日時を変えて行っています。

1回60分のマッサージの間中、
ずっと彼女とおしゃべりをする・・・というのが
私の楽しみのひとつでもあるからです。(笑)

それではリラックスできないのでは?
ということもありませんし、
私にとっては身体も心も軽くなって一石二鳥です。(^^)

自分のメンテナンス、
あなたも是非、やってみてくださいね。

さて、セルフリメイクプログラムをとおして
クライアントさんと深く関わっていると、
「過去を振り返る場面」が何度も出てきます。

(これまでの)
○夫との関係はどうだったのか・・・
○夫の発言や言動にどんなものがあったのか・・・
○自分自身の性格や考え方はどうだったのか・・・
○どんな環境で生まれ育ってきたのか・・・


など、これまでの人生を振り返って考えるのです。

するとそこには
これからの人生をよりよくしていくためのヒントや
改善し乗り越えていくことが必要なハードルが
いくつもあることに気づきます。

過去を振り返ることの意義は
正に、ここにあるのです。

そして、どんな過去であったとしても、
あなたにとって「過去」は
「反省し学ぶための材料」にすぎません。

『過去を反省はしても後悔はしない』

ということですね。(^^)

「後悔する」というのは、
「あの時こうしておけば良かった・・・」
「もっと○○できたのに・・・」
と過去の自分を責めたり、自己嫌悪に陥ったり
することですよね。

そして後悔で胸がいっぱいになる時は、
あなたの意識は「今」ではなく
「過去」の中にずっと居続けていることになります。

変えられない過去の中に居続けるのですから、
その状態のままではとても苦しいと思うんですね。

過去を振り返って過去に向き合い、
良くなかった点を「反省する」ことは必要です。

だけど、後悔する必要はないのです。

なぜ後悔しなくてよいのか・・・

それは、「過去の時点」では
その判断・その選択・その行動が
あなたにとってベストだったからです。


今の自分から考えれば
「もっと○○しておけば・・・」と思うことも、
当時の自分なりには精一杯やってきたことなんだ、
ということなんですね。

だから、過去の自分を後悔し否定するのではなく、
過去の自分から学ぶ、過去の反省から学ぶ

という姿勢を取ることが大切です。

「今」と「未来」を幸せに生きて行くために、
この発想を取り入れていくといいと思います。(^^)

人生、まだまだこれからです!

「今」と「未来」はまだ決まっていないのです。

年齢も、性別も、性格も、持っているものも
何も関係ありません。

自分の限界を作っているのは
他の誰でもない、自分自身なのですから。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:48| Comment(0) | ├ 自分を整える

2015年01月21日

モラハラを理由に離婚するには・・・ 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先週末くらいから
ワイドショーやニュースで、
三船美佳さんと高橋ジョージさんの
離婚問題が話題になっていますね。

クライアントさんの中にも
自分の現状と重なる部分がありました、
とおっしゃる方が数名おられました。

今回の二人の離婚原因は
当事者である三船さんが明言を避けているため
はっきりとはわかりませんが、一部の報道によると、
高橋さんの「モラハラ」が原因ではないか、
と言われていますよね。

ちなみに、モラハラとは「モラルハラスメント」の略で、
精神的な暴力や嫌がらせのことです。

例えば、言葉の暴力、誹謗中傷、人格の否定、
わざと無視する、わざと大きな音を立てる、
舌打ちする、家事の不備を徹底的に指摘する
などなどです。

三船さんと高橋さんは
去年行った離婚調停が不調に終わり、
現在は三船さんが離婚訴訟を提起しているようですね。

調停と違って裁判を起こす場合には、
法律で定められた離婚原因がなければ認められません。

そこで、まずは法定の離婚原因について
確認しておきますね。

【法定離婚原因】 民法770条1項

1.相手に不貞行為があった場合
2.相手から悪意で遺棄された場合
3.相手の生死が3年以上不明である場合
4.相手が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない場合
5.婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合


以上、5つが法律で認められた離婚原因です。

今回の三船さんと高橋さんの場合、
離婚原因が「モラハラ」だとすれば、
「5.婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合」
に該当すると主張することになると思われます。

私も時々ですが、
夫のモラハラが原因で離婚を考えている
というご相談を受けることがあります。

「モラハラ」を理由として離婚をしたい場合に
問題となってくることは、
「モラハラの程度」と「モラハラの証明」です。

夫との話し合いでスムーズに離婚ができればよいのですが、
加害者である夫にモラハラの認識がないことが多いので、
夫が離婚に応じないことも多いのです。

そうなってくると
最終的には裁判で・・・ということになります。

そして裁判をする場合には、
モラハラを受けた証拠を事前に集めておく必要があります。

裁判では結局「証拠」がすべてになりますからね。

モラハラは重大な人権侵害です!

モラハラ被害で離婚を考えておられる方は
是非一度、弁護士・司法書士等の専門家にご相談下さいね。

ちなみに、モラハラについては
これまでにも何度かブログで記事を書いています。

興味のある方は参考にされてください。(^^)

http://flocorir.sblo.jp/category/3522093-1.html

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:41| Comment(0) | ├ 法定離婚原因

2015年01月19日

あなたの中にある「女性性」 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先週の土曜日、東京の友人と
博多阪急でお茶をしました。

彼女はとても女性らしい女性で、
私もそんな彼女から学ぶことは多いです。(^^)

そこで今日は、私たち誰もが持っている
「女性性」について少し考えてみたいと思います。

あなたは「女性性」という言葉を聞いて
どんなイメージがありますか?

女性性とは「女性的な側面」、
「女性らしさ」といわれるものです。

人間は男性も女性も、心の中に
男性的な側面(男性性)と女性的な側面(女性性)の
両方を持っています。

「男性性」の特徴としては、
与える力、決断力、行動力、責任感、忍耐強さ、
たくましさ、論理的思考、リーダーシップ
などが挙げられます。

一方、「女性性」の特徴としては、
受け取る力、育む力、受容力、共感力、感性的、
柔らかさ、優しさ、温かさ、無邪気さ、愛らしさ、気配り
などが挙げられます。

これらの特徴をみて、
今の自分はどちらの要素が強いと感じるでしょうか?

私のところに来て下さるクライアントさんは
真面目で頑張り屋さんが多いです。

そんな方は、「私が頑張らなければ」とか
「私がしっかりしなければ」という意識が強いので、
そういう意味では「男性性」が強く
出ておられるように感じます。

そして、自分の中にある「女性性」を
意識することを疎ましく感じたり、
自分にとっては居心地が悪いものだから
今さらそんなことは考えたくない、
と思っている方も多いかもしれません。

そこで、自分の中の女性性を認めることに
抵抗を感じる理由について考えてみると、
以下の2つの理由が多いように思います。

@過去に女性性を傷つけられる経験をした

A女性性を出すことを抑圧される環境にいた


その結果、男性性優位に生きて行く方が
生きやすかったのかもしれません。

しかし、傷ついた女性性を癒さないまま、
女性性を抑圧・封印したまま生きてしまうと、
次第に夫婦関係がギクシャクしてきて
夫婦間に問題が起きることにも繋がっていきます。

少し想像してみて下さい。

もしも妻に、「受け取る力、育む力、受容力、共感力、感性的、
柔らかさ、優しさ、温かさ、無邪気さ、愛らしさ、気配り」

などの要素がなかったとしたら・・・・

それでも夫は妻を愛し続けるでしょうか?

・・・・・

だけど大丈夫です。

夫婦間に問題が起きた時には、
あなたの中に既に存在している「女性性」を
受け入れて、育てていくチャンスなのですから。


そしてそのためには、自分の中の女性性を認め、
これまで無意識のうちに抑圧してきたのであれば
解放していくことから始めてみましょう。

自分の感性や感覚に
素直に従って生きてみてくださいね。


夫婦の関係性の中で
あなたの女性性が生かされていけば、
夫との関係は変わっていくはずです。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:08| Comment(0) | ├ 魅力を高める