2015年05月27日

「切羽詰まった感」がAさんを変える原動力になった       

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

さて、今月セルフリメイクプログラムを
終了されたクライアントAさん(仮)から
感想をいただきました。(^^)

以下、Aさんの許可を得てご紹介させていただきます。
(アンケート形式です)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

質問)何が決め手でこのプログラムを受けようと思いましたか?

夫が浮気を繰り返すので、今の不倫相手と別れたとしても
問題が解決するように思えない。

夫とこの先婚姻関係を続けても、離婚しても、
今の自分は、どちらを選んでも後悔する気がして決められない。

何もかも失ったような、どん底の気持ちを少しでも上向きにしたい。
という気持ちは自分の中にずっとあった。

貞松さんと初回おためしカウンセリングでお会いした時に、
久しぶりに明るい世界の人に会った気がして、眩しかった。

以前一度行ってみた離婚相談所と違って、貞松さんは、
夫の事、不倫相手の事等を詳しくお聞きにならなかったので、
大丈夫かな!?と思ったが、ここは、他の相談所とは
全く何かが違うのではないかと思った。

貞松さんなら、私の気持ちを少しは上向きにして下さる
のではないかと思った。

セルフプログラムが一体何なのかよく分からなかったが、
自分には他に道がない気がした。

受けてみたいと思った。



質問)プログラムを受けて実際にどんな変化がありましたか?

綾子先生とメールのやり取りをし、日常の愚痴を書いたり、
綾子先生の質問に、真剣に考え、書きながら考えた事を
送っていただけだったが、ふと気づくと自分の考え方が
変わってきているように思えた。

暗闇の中から抜け出せていた。

今まで、他人の気持ちばかり考え、自分の気持ちを
真剣に考えた事がなかった事に気づいた。

自分は、母親になってから、お母さんだからと
自分の色々な事を封印していた事に気づけた。

綾子先生がありのままの自分を受けとめて、
応援して下さったおかげで、
世界にひとりぼっちの自分と感じる事がなくなり、
自分を受け入れる事ができるようになった。

自分の人生をあきらめていた事に気づいた。

夫を客観的に見られるようになった。

…等々たくさんの気付きがあり、前を向きたいと思えていた。



質問)プログラムを受けて良かったことや印象に残ったことは何ですか?

綾子先生とのご縁が深まったこと。
綾子先生が導いて下さったおかげで、色々な事に気づけた。

気づいたら、良かった事ばかりだと思う。

今、気づけて本当に良かった。

今まで、自分自身を粗末に扱っていたと気づけた。

ありのままの自分を大切にしたいと思えるようになった。

他人と過去は変えられない。

変えられるのは、自分と未来だけというのが、身に染みて分かった。

感情はあまり出してはいけないと思っていた。
(特にネガティブな感情は)

感情は自分が選択していると知り、信じられなかったが、
自分の感情とうまく付き合っていこうと思えるようになった。


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

Aさん、感想掲載の許可をいただき
ありがとうございます。(^^)

セルフリメイクプログラムに参加される
クライアントさんの動機、目的は様々です。

しかし、皆さんに共通していることは、

「このままでは本当にどうもならない」

「ここで決断しなければ、一歩踏み出さなければ、
いつまでたっても希望が見えてこない」


といったような、
「切羽詰まった感」があるということです。

そしてこの「切羽詰まった感」こそが、
セルフリメイクの原動力になり、
クライアントさんを望む未来に
近づけることになるんですね。

Aさんも当時の苦しい状況からなんとか抜け出したい、
希望の光を見出したいという
「切羽詰まった感」があったからこそ、
今の成果を手に入れることができたのです。

苦しい現状、厳しい現実を変えるためには
勇気を持って「行動していく」しかありません。

だけど、いきなり行動なんてできないですよね。

行動できる自分になるためには、
思考を変えて、
自分の感情とうまくつき合っていく
訓練をしていかなければなりません。

そして夫との関係修復を望む場合には、
それに加えて、男女の違いとか、
コミュニケーションの取り方なども
併せて学んでいく必要があります。

しかも、自分の夫に合わせた形でやることで
より効果がでることになります。

セルフリメイクプログラムでは
クライアントさん個人の事情に合わせた形で、
クライアントさんが望む未来を手に入れるために
必要なことをやっていきます。

そういう意味で
完全オーダーメイドのプログラムです。

Aさんの未来はこれからもっと
自由に自分らしく開けてくると思っています。(^^)

セルフリメイクは一生ものですからね。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:46| Comment(0) | クライアント様の声

2015年05月25日

夫から何も反応が得られない理由とは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先週末ホームセンターに行って
愛犬コーギー用の長座布団を買いました。犬

夏なのでひんやりタイプの素材です。

うちのコーギーは身体が大きいので、
人間用のものでちょうどいいのです。

長座布団と扇風機があれば
この時期のお昼寝はバッチリです。(笑)


さて今日は、男性心理と女性心理について
ひとつ考えてみたいと思います。

あなたはこれまでに、
自分が良かれと思ってした行動に対して、
夫から何も反応がなかったとか
否定的な態度を取られたという経験はありませんか?

おそらく、何度か経験があるのでは
ないかと思います。

では、なぜこのようなことになるのでしょうか?

それは・・・

夫が望んでいることをしていないから

ですよね。

つまり、妻がしてあげたいと思うことと
夫がして欲しいと思っていることが違うので、
夫は反応をしなかったり、
否定的な態度をとってきたりするのです。


夫婦関係において、
愛情があって感情的に支え合う関係を作るために
必要な要素は7つあると言われています。

その7つの要素とは「感情的欲求」
いわれるもので、以下のとおりです。

@愛情
A思いやり
B理解
C尊重
D評価
E受け入れ
F信頼


そしてこれらの7つの要素は、
一般的に男性と女性とでは
「重視する順番」が違います。

ここが理解できていないと、
夫の反応に対して不満を持つことに
なってしまうということです。

ちなみに上記7つの感情的欲求のうち
「@愛情」については、
男女双方にとって同じだけの重みがあります。

しかし、A〜Fについては
男女間で差が出てきます。

あなたが夫との関係で
重視する順番はどの順番でしょうか?

少し考えてみてくださいね。

・・・・・

一般的に男性の場合は、

「信頼され」、「受け入れられ」、「評価される」

という欲求が重視され、

女性の場合は、

「思いやりを受け」、「理解され」、「尊重される」

という欲求が重視されることが多いです。

男女問わず@〜Fすべての欲求があるけれど、
優先順位には男女間で差がある ということですね。

ですから、ここをしっかり押さえた上で、
夫との付き合い方を考えるといいですよ。

そして、それぞれの言葉が意味することは、

「信頼する」というのは、
夫の性格の良いところを認めること。

「受け入れる」というのは、
夫の存在や行動を拒まずに好意的に受け入れること。

「評価する」というのは、
夫の努力や行動のおかげで
自分が利益を受けていることを認めること。

です。

夫婦関係の再構築を目指すのであれば、
夫が望んでいることを理解することが必要です。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』  
  

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:42| Comment(0) | 男女の違い

2015年05月21日

出てきた思考や感情をスルーさせずにいきましょう! 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

5月も残すところあと10日ですね。

一年で一番好きな季節の春も
そろそろ終わりです。

半年くらい春が続くといいのにな・・・
と毎年思っていますが、
そういうわけにはいきませんね。(^^ゞ

さて、誰にでもあることですが、
感情には波があります。

日によって気分も変わるでしょうし、
一日の中でも気分が上がったり下がったり
すると思うんですね。

いろんな出来事が起こりますので
それはそれでごく自然な心の反応です。

そして、ネガティブな感情で心がいっぱいになると、
思考もネガティブになってしまい、
その結果、行動もネガティブになりがちです。

このような日々の思考や感情の動きについて、
セルフリメイクプログラムの中では
「掘り下げ」という作業を行っています。

思考の掘り下げ、
感情の掘り下げ、のことです。

実はこの「掘り下げる」という作業は
慣れるまではなかなかしんどいのですが、
「自分を知るため」には
とても重要な作業なんですね。

自分を知るため・・・
つまり、
自分が本当は・・・

どう感じているのか?
どうしたいのか?
何を望んでいるのか?
何を望んでいないのか?

などを知るために重要な作業なのです。


ですからクライアントさんには、
「出てきた思考や感情はスルーせずに
しっかり掘り下げて見ていきましょうね。」

ということをお伝えしています。

「掘り下げる」というのは、言い換えれば、
「自分と向き合う」ということでもあります。

そして、自分と向き合うことなしに、
より良い自分に変わっていくことはできません。

自分と向き合って
自分を知ることができれば、
どう変わっていけばいいのかがわかります。

自分が目指す方向がわかってきます。

すると、少しずつ前向きな
行動がとれるようになるんですね。

前向きな行動からは
前向きな結果を得やすいです。


ということで、出てきた思考や感情は
どんな思考や感情であっても
スルーせずに掘り下げてみてくださいね。

ちなみに掘り下げるためには、
自分に質問を投げかけていくといいですよ。

この地道な作業の繰り返しの中に
あなたが得たい答えのヒントが
たくさん隠れていますからね。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 12:00| Comment(0) | ├ 自分を整える

2015年05月19日

ありがとうございます。

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

実は今日、5月19日は私の誕生日です。バースデー

フェイスブックやメールなどで
たくさんの方々から
お祝いのメッセージをいただきました。

ありがとうございます。(^^)

私もけっこういい年齢になりましたが(笑)、
これからも大好きな仕事をとおして
多くの方々と良いご縁をいただけたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたします。犬


☆クライアントさんからとても素敵な
プレゼントをいただきました。

感激です・・・

ありがとうございます。(^^)

IMG_3955.jpg

IMG_8393.jpg


☆先週末、司法書士の友人3人で
誕生日会を行いました。

3人とも5月生まれなので、まとめて・・・(笑)

IMG_5143.jpg

今年もHAPPYな一年にしていきたいと思います!

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 22:16| Comment(0) | ├ プライベート

2015年05月18日

メルマガ読者様限定「座談会」開催のお知らせ        

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

さて今日は、メルマガ読者様限定
「座談会」開催のお知らせです。

実は私は以前から、
「いつかやりたいな」と
考えていたことがあります。

それが、「女性のための学びの場」を作るということです。

これまでいろんな形で
ご縁をいただいたクライアントさんたちが、

現状の問題解決に終始するだけではなく、
もっと自分の人生の質を上げていけるような
学びができる場所を作りたい・・・


と思ってきました。

そして、そのために私ができることは何だろうか?

私が提供できる知識や経験が
もっとクライアントさんの役に立つ方法はないだろうか?

そんなことを考えながら
早1年近く過ごしてきました。

そして、どんな学びの場を作るのか?
についてもあれこれ考えてきた結果、
興味をもってくださるクライアントさんの
意見も取り入れていきたい!と
思うようになりました。

私がやりたいと思うことをやるのではなく、
私と同じような考えを持っている
クライアントさんと一緒に、
共に学び合えるような「学びの場」を
作っていきたいと思っています。

そこで、是非、皆さんのご意見を
お聞かせいただきたいのです。

ちなみに私が作りたいと考えている
「学びの場」のコンセプトは、
「賢い女性として幸せな人生を送る」
ということです。

「賢い女性」・・・というのは、
単に勉強ができるとか、要領がいいとか、
人を操ることができるとか、
そういうことではありません。

もっともっと深〜い意味がある、
と私は考えています。

そして、なぜ賢い女性として生きることが
幸せな人生を送る上で必要なのか?

についても、私なりに思うことがあります。

夫との関係、子供との関係、
親との関係、友人・知人との関係・・・

すべての人間関係を円滑に
ストレスなくやっていくためには、
自分自身がもっと人間として
賢く成長していくことが必要です。

そしてそのためには、自己研鑽、
つまり、学び続けていく姿勢が必要なのです。

また、共に学び合う仲間がいる環境に
身を置くことで得られる効果は大きいです。

これは私自身が過去の経験をとおして
実感しているところでもあります。

いろんな価値観、
いろんな考えを持った仲間と
切磋琢磨しながら自分を鍛えていく・・・

そうやって、
自分の成長を加速させていきませんか?

まずは、女性のための学びの場を作るべく、
始動いたします!

具体的な中身(どんなことをやっていくのか?)
についてはこれから詰めていきますが、

もし、これから貞松が始める「学びの場」に
興味をもって下さる方がおられましたら、

皆さんのご意見をお聞かせいただくための
座談会を開催したいと考えておりますので、
ご参加いただけると嬉しいです。犬

なお、座談会にご参加いただける方は、
下記メールアドレスまで個別にご連絡ください。

→info@flocorir.com

【座談会についてのお知らせ】

開催日時:平成27年5月30日(土)午後1時〜午後4時頃
開催場所:カウンセリングルーム
(福岡市城南区別府4丁目1−13−301号)
参加人数:4名
参加費用:無料
ご持参いただくもの:筆記用具


なお座談会では、貞松が考える
「これからの女性の生き方」や
「自分を変えて行く方法」なども
お伝えしたいと思っています。

カウンセリングルームは狭いですが、(笑)
当日は会議室ふうに改装して利用する予定です。

お飲み物とお菓子もご用意しておりますので、
どうぞお気軽にご参加くださいませ。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:48| Comment(0) | └ お知らせ

2015年05月14日

夫が妻の話に腹が立つ理由とは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日は夕方から
司法書士の夜間無料電話相談の当番です。

また、6月には法テラスの法律相談の担当があり、
9月には区役所の法律相談の担当があります。

カウンセリングの場合と違って
1人30分の時間制限の中で
次々に相談を受けますので、
頭の切り替えを素早くやらなければならず、
なかなかハードです。(^^ゞ


さて、夫と話をしている最中に
夫が強い口調で反論してきたり、
怒った口調で妻を非難してきたり、
急にムスッとして黙り込んでしまったり・・・

そんな経験はありませんか?

この時、妻としては
夫がどうして怒ったのか理解できないと
感じることもあるでしょう。

では、どうして夫はこのような態度を
とってしまうのでしょうか?

この時夫は妻の話をどう感じたのだと思いますか?

・・・・・

大抵の場合、こんな時の夫の心理は、

「妻が俺のことを責めている」
「俺は妻に責められている」


と感じているのです。

例えば、何か解決したい問題があって
夫にも協力をお願いしたいと思った場合に、
あなたはどういう話の持って行き方をしますか?

この時、日頃から夫への不満や
ストレスをため込んでいると、
言葉に嫌味を込めて言ってしまったり、
無意識のうちに夫を責めるような言い方を
してしまったりすることはありませんか?

「あなたはいつも○○だから・・・」

「どうして○○しないの?」

「○○くらいやってよね」


もし妻からこのように言われたとしたら、
夫は妻の話を素直に受け止められません。

そして心の中でこう思うのです。

「いつもってなんだよ。
俺のことを勝手に決めつけるな!」

「どうしてって、俺はお前じゃないんだぞ!」

「俺だけが何もやってないみたいに言うなよ!」


こうなると、
「妻は俺を責めている。
だったら俺も負けてはいられない。
こっちも反撃しないと!」


という心理が働くというわけです。

妻に夫を責めるつもりはなかったとしても、
無意識レベルではもしかしたら
そう思っていたかもしれませんね。

そこでこんな時は
不必要なケンカをしないためにも、
夫に対して「先に理解を示す言葉を伝えてから」
にするといいですよ。

「あなたが○○と思うのも仕方ないよね」
「あなたが○○しないのも無理ないよね。」
といった「夫への理解」を「先に」、です。

その上で、話したいこと、
お願いしたいことを伝えれば、
夫は腹を立てることなく
冷静に妻の話を聞いてくれます。

そして、このような話し方をすることで
コミュニケーションが深まりますので、
より絆の強い関係性を作っていくことができるのです。

ちょっとしたことですが、
積み重ねていくと大きな差になりますよ。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
           ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:12| Comment(0) | コミュニケーション