2015年07月30日

後ろ向きな気持ちから脱出するステップとは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日は久しぶりに
祖母に会いにデイサービスに行ってきます。

先月会いに行けなかったので
ちょっと久しぶりです。

話好きな祖母なので
たくさん話を聞いてきたいと思います。(^^)


さて、今日のテーマは
「後ろ向きな気持ちから脱出するステップとは?」
です。

「どんな時でも前向きに頑張ろう!」と
思うものですが、
どうしても気持ちが後ろ向きになってしまい
その状態からなかなか
抜け出せない時もあると思います。

夫との関係でも
自分の思うようにいかないこともありますし、

自分自身のことでも
思うようにいかないことはありますからね。

そして、「思うようにいかない」
という現実に直面した時、

ストレスを感じたり、
落ち込んだり、
自信を無くしたり、
未来に希望が持てなくなったり・・・


と後ろ向きな気持ちになってしまいます。


そんな時、どうやってその状況から抜け出していますか?

後ろ向きな気持ちになってしまった自分と
どうやって向き合っていますか?

こんな時、すぐにポジティブに思考を切り替えて
行動できる人はそう多くはないと思います。

これは思考だけでなく感情も絡む問題ですから、
その感情をスルーして
思考だけでなんとかしようと思っても
うまくいかないのです。


そこで、丁寧に段階(ステップ)を踏んで
少しずつ後ろ向きな気持ちから
抜け出すことを考えていきましょう。

その【ステップ】とは・・・

1.自分が感じた感情を受け止めること。

→ただ漠然と落ち込むのではなく、
何が悲しいのか、何が辛いのか、感情を掘り下げて
その感情をしっかり感じていきましょう。

2.客観的な視点からもう一度事実を捉えてみること。

→自分がネガティブに捉えている事柄に対して、
「果たして本当にそうだろうか?」という
視点で考えてみましょう。

そして、具体的に「そうではないかも」とか、
「そうとばかりはいえないな」などと
考えうることを出していきましょう。

3.今すぐに解決できる問題とそうでない問題に分けること。

→後ろ向きな気持ちから抜け出すためには、
時には「割り切ること」やいい意味で
「あきらめること」も必要です。

そして、今はどうすることもできない問題であれば、
今ではなく「未来」に焦点を合わせて考えていきましょう。


このように、丁寧にステップを踏んでいくことで
後ろ向きな気持ちから抜け出すことができます。

始めはステップを踏むのも大変だと思いますが、
これも「慣れ」ですから、 「訓練」だと思って
自分を慣らしていくことも大切です。


今を精一杯生きていくためには、
自分とうまく付き合っていくことが必要です。

そして、自分とうまく付き合っていける人は
自分の人生とも
うまく付き合っていくことができるのです。

さて、今のあなたは
自分とうまく付き合うことができているでしょうか?

3つのステップが参考になれば幸いです。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 15:09| Comment(0) | ├ 自分を整える

2015年07月27日

別居後の夫婦関係修復のポイント              

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

毎日暑い日が続いていますね。晴れ

愛犬の散歩も、朝早い時間帯と
陽が沈んで道路の熱が冷めた時間帯
に限られてきます。犬

また、熱中症予防のためには
ほぼ一日中エアコンが必要です。

私が子供の頃飼っていた犬は外犬でしたから、
最近の室内犬は恵まれていますね。(^^)


さて、クライアントさんの中には
夫と別居中で夫婦関係修復の努力を
されている方も多いです。

別居しているのにどうやって
夫婦関係を修復するのか?

実際問題として
そんなことができるのか?

ここはなかなか難しい問題ですよね。

難しい理由の一つに、
夫とコミュニケーションを取る機会が
格段に減ってしまう
ということがあります。

過去の自分を反省して改めたとしても
そのことを夫に知ってもらう機会が
少ないわけですから、
夫の妻に対するこれまでの印象も
変わりにくいですからね。

とはいえ、別居になってしまったのなら
そこを悲観しても仕方がありませんので、
別居中でもできること、
やれることを見つけていきましょう!

そこでまず、意識していきたいことは、

「一回一回の夫とのコミュニケーションを
より内容の濃いものにしていく」


ということです。

コミュニケーションが取れる機会を
最大限に生かしていくということですね。

直接会って話をしなくても、
メールもLINEも電話も
大事なコミュニケーションですので
意識して丁寧にやっていくことが大事です。


そして、内容の濃いコミュニケーションを
取るための「前提として」必要なことは、

○問題が起きた原因を正しく理解できているか?

○夫のことをどれだけ深く理解できているか?

○どれだけ自分を変えることができているか?


ということです。

この前提ができていなければ、
思い込みやコントロールが前面に出た
コミュニケーションになってしまいますから
うまくいきません。

一生懸命自分の気持ちを伝えるだけでは
うまくいかないというわけです。

厳しいようですが、
ここがしっかりできていないと
努力が無駄になってしまうんですね。


夫婦関係修復のために
私がいつも「セルフリメイク」の必要性
お伝えしている理由もここにあります。

焦る気持ちで突き進んでも
結果はついてきません。

夫の事情、状況、性格などを
しっかり理解した上で、
多少時間はかかっても
タイミングを間違えずにやっていけば、
いずれ何らかの成果が出てきます。


また、離婚の意思を固めて
別居に踏み切った夫です。

男性は一度こうと決めたら、
そのことを頑ななまでに守ろうとする
ところがあります。

これも男としての
プライドなのかもしれませんね。

ですから、別居後に
夫婦関係修復に取り組む際には
それなりの「時間」と「根気」が必要なのです。


私はクライアントさんが
焦ることなく根気を持って
セルフリメイクや夫婦関係修復に取り組めるよう、
状況に応じた適切なアドバイスを
させていただいております。

チャンスをチャンスと捉えて
生かしていけるかどうか?

行動を起こす、起こさないも含めて、
その時々で適切な行動を取れるかどうか?

ここが肝になってくるのです。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    
            ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 12:11| Comment(0) | ├ 別居問題

2015年07月24日

自分の中の熱い想いから逃げていませんか? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今週はなかなかブログの配信が
できずにすみません。

ブログを書く時間は私にとっても
心落ち着く時間なのですが、
その時間を確保できないほどに
仕事に追われていた
何とも情けない一週間でした。あせあせ(飛び散る汗)

来週からはまた
ペースを戻していきますね。


さて、今日のテーマは
「自分の中の熱い想いから逃げていませんか?」です。

この言葉を聞いて
胸に突き刺さる思いがする方も
いるのではないかと思います。

本当はもっとこうありたい、
こうなっていきたいという想いがあっても、
チャレンジするのは大変そうだし
そうなるまで継続する自信もないし・・・

他にも、自分の中で自分を納得させる理由を作って、
現状に不満はあるけど「現状維持」で我慢する。

多くを望まず、
自分に期待もしない。

そんなことはありませんか?


少し話は変わりますが、
先日休暇を利用して熊本の小国町に
合宿に行ってきました。

そこでは、長年の「不満生活」から
勇気を出して抜け出した方々が、
第二の人生を悠々自適に暮らしていました。

それはそれは
とても素敵な生き方でしたよ。(^^)

「こうありたい」とか
「こうなりたい」という

自分の中にある熱い想いから逃げずに、
その想いを実現させるべく行動した結果
彼らの「今」があるのだと感じました。

さて、あなたの心の中には
どんな熱い想いがあるでしょうか?

私はいつもこうありたい
私はいつかこうなりたい


という想いですね。

それと同時に、

実際に今自分がどんなことを考え、
どんな行動をして生きているのか?

どんな日常を繰り返しているのか?

たくさんの不満の中で生きていないだろうか?


ということも
併せて考えてみるといいですよ。


現実を生きている以上、
自分の思うようにいかないこともたくさんあります。

だけど、「自分の在り様(よう)」
いつでも自由に自分で決めることができる
と思うのです。

私はいつもこうありたい
私はいつかこうなりたい

という自分の中の熱い想いから逃げずに、
自分の在り様を考えていくことが
大切だと思います。


あなたは、

どんな自分でありたいですか?

どんな自分になりたいですか?

そして、今の自分はそこに近づいていますか?


まずはこれらの質問に
明確に答えられる自分になりましょう!

そこからスタートですからね。犬

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
         ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:31| Comment(0) | └ 明るい未来

2015年07月18日

クライアントDさんのセルフリメイク             

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

さて今日は、
現在セルフリメイクプログラム受講中の
クライアントDさん(仮)の変化について
一部ご紹介させていただきます。

Dさんはカウンセリング及び
私とのメールのやりとりをとおして、
「セルフリメイク」と「夫婦関係修復」
に励んでおられます。

そのDさんがこれまでの自分自身を振り返って
次のような感想を書いてくださいました。

以下、Dさんの許可をいただいたうえで
感想の一部をご紹介させていただきます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

(前半省略)

今回の不倫、別居、離婚問題を通じて、彼の本来の姿を、
理解できるようになったのが一番の発見でした。

そして、そんな彼なんだけど、私は本当にやり直したいのか?
彼のことが本当に好きなのか?と
自分の気持ちにもきちんと向き合えました。

好きと100%は言えないけど、それでも、
今、私は彼を必要としているから、
それでいいやと思えました。

だったら、ありのままの彼を受け入れていくしかないな、
って思いました。

そして、私自身、精神的にも強くなれました。

強くなんてなりたくなかったけど、
ならざるを得なかったです。

感情のコントロールが
だいぶうまくできるようになりました。

ずーっとそのこと、
彼のことだけを考えていてもしょうがないし、
今の自分が少しでも笑えるように、
少しでも楽でいられるように、
と考えられるようになり、

自分がいっぱいいっぱいだな、余裕がないな、
という時はよくわかるようになりました。

考えてもしょうがないこと、
その時にならないとわからないことは、
考えるのをやめました。

グルグル頭で考えても時間の無駄だし、
どうしようもないからです。

そんな感じで幼稚で自分の気持ちや考えを押し通す私から、
だいぶ大人になれました。

冷静に、時間をかけて、よく考える、
自分の発言には責任を持つ。

自分の感情や行動、気持ちを乱されることって
とても嫌なことだなぁ、

自分のことは自分で解決しよう、
自分で自分を安定させようって思うようになりました。

(以下省略)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・


Dさんはセルフリメイクをとおして
ありのままの夫を理解することができるようになり、
また、自分自身の理解も深まっておられます。

そして、自分が今直面している問題や現状を
解決できるのは自分しかいないこと、

そうであるならば、
「自分をどういう状態に保っていけば
望む成果を得やすいのか?」

ということがわかってきました。

これは、頭で理解するだけでなく、
夫との関係の中で実践して
いろんな感情を感じる中で
実感としてわかったことなのです。

夫に対する気持ちが
100%でなくてもいいのです。


Dさんのように
「今の自分の気持ち」を大事にして、
その気持ちに「正直な行動」がとれればそれでOKです。

お互いに争い、対立していた1年前から、
少しずつ夫との関係が改善されているDさん。

精神的に強くなって
自分軸もできてきています。


これからも決して焦ることなく、
じっくりと関係修復に
取り組んでいくことが大切です。(^^)


このように、
セルフリメイクすることは
夫との関係改善だけでなく、
自分らしく自分軸を持って生きていく上でも
大いに役に立ちます。


どんなきっかけ、方法でもかまいませんので、
自分に必要な思考や習慣を取り入れながら
セルフリメイクに取り組んでいきましょう!



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:38| Comment(0) | クライアント様の声

2015年07月15日

今はこれさえできればそれでOK                 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

全国的に蒸し暑い日が続いていますね。晴れ

梅雨明け前のこの時期は
気温も高く湿度も高いので、
体調の変化も起きやすいと思います。

先週末の私のように、
夏風邪を引いてしんどい思いをしなくてすむよう
気を付けてくださいね。(^^;


さて、

○夫との関係を修復して再構築していきたい

○別居を解消しもう一度夫婦として向き合っていきたい

○納得がいく条件で離婚を成立させたい

○希望する仕事を見つけて経済的に自由になりたい

○才能を生かせる場所や生きがいを見つけたい

などなど、

「こうなったらいいな」
望む未来は人それぞれです。

そして、「こうなったらいいな」と
望む未来があったとしても、
なかなか思うように
現実が動かない時期はあるものです。

思った以上に時間がかかったり、
苦労することもあると思います。

そんな時は、
「よし、頑張ろう!」と
モチベーションを維持することも大変ですし、
自信をなくしたり、未来を悲観してしまう
こともあると思うんですね。

最近の自分自身を振り返ってみていかがですか?

もし最近のあなたが、
望む未来に思うように近づけなくて
少し元気がなくなっているのであれば、
次のように考えてみるといいですよ。

「今はこれさえできればそれでOK」

・・・・・・

つまり、望む未来を達成するための
「小さなステップを設定する」
ということですね。


この小さなステップを積み重ねていくことで、
少しずつ望む未来に近づいていきます。


小さなステップとは、例えば、

○かなり険悪な関係になっている夫に対しては、
「今はメールの返事をもらえればそれでOK」と考える。
→返事の内容は気にしなくていい。

○夫から激しい離婚要求があるときには、
「今は耐えつつ、自分の気持ちに正直な
行動ができればそれでOK」と考える。
→夫婦関係修復は一旦保留でいい。

○有責配偶者である夫が離婚に応じない時には、
「今は法律の力を借りて正当な審判を待てばそれでOK」と考える。
→夫の主張、言い分は気にしなくていい。

○希望する条件の仕事になかなか就けない時には、
「今はとりあえず経験を積めればそれでOK」と考える。
→経験を積んだ後で転職を考えればいい。

○やりたいことが見つからない時には、
「今は興味があること、関心があることを
なんでもやってみればOK」と考える。
→焦らずマイペースで探していけばいい。

こんなかんじでしょうか。

望む未来を少しでも早く手に入れたい
という思いは誰でも同じです。

だけどそのためには、
「モチベーションを維持していくこと」
「前向きに行動できる自分でいること」

がとても重要なのです。

どんな時も頼れるのは「自分」ですからね。(^^)

ということで、
「今はこれさえできればそれでOK」
という小さなステップを設定して、
達成できた自分に「OK」を出していきましょう!

うまくいっている人は
小さな積み重ねを大事にしているものですよ。

さて、今のあなたにとって
「今はこれさえできればそれでOK」
と思える小さなステップは何でしょうか?


是非、考えてみてくださいね。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』

    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:30| Comment(0) | ├ 自分を整える

2015年07月13日

夫に嫌われることを恐れない                  

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

昨日の夜はTBSドラマ
「天皇の料理番」の最終回でした。

数々の試練を乗り越えて
見事「天皇の料理番」として
一人前のコックになった主人公の生き様と、
それを支える家族や周囲の人たちの愛情に感動します。

毎回毎回、一度は涙する場面があり、
とてもいいドラマでした。

もう一度、第1回から観たいですね。(^^)


さて、夫から離婚を要求されているときに、
「夫に嫌われたくない」との思いから
自分の本当の気持ちが言えなくなることがあります。

自分の本当の気持ち・・・
つまり、「離婚したくない」という気持ちを言えば、

離婚したいと思っている夫から
「どうして俺の気持ちをわかってくれないんだ!」とか
「君のそういう性格が嫌いなんだ!」

などと言われるのが恐いからですね。

そう思う気持ちはよくわかります。

だけど、離婚要求が激しい夫に対して、
「離婚したくない」と思っている妻が
夫の希望に添えることはありません。

妻が「離婚に応じてもいい」と言わない以上、
夫が納得することはないわけですからね。

だから、この時期の夫に対しては、
「今は嫌われても仕方がない」
くらいの気持ちで臨まなければ、
自分の本当の気持ちを大切にできないのです。

そういう意味で、

「夫に嫌われることを恐れない」と
腹をくくりましょう。

「仕方がないことは仕方がないのだ」と
あきらめましょう。


それほどに、「夫と離婚したくない」という想いが
今は強く心の中にあるのですからね。

そして、その後も夫という人間をしっかりと見て、

「本当に私はこの人とこれからも
一緒に生きていきたいのだろうか?」


ということを、
もう一度しっかり考えていきましょう。


夫のペースで、夫の身勝手さから
一方的に離婚要求をされている時は、
自分の気持ちにじっくり向き合う
余裕がないかもしれません。

だけどそんな時でも、夫に対して
「言うべきことはしっかり言う」
「イエス・ノーもはっきり言う」

ことが必要です。

あいまいな態度で夫に期待をさせても、
妻との関係が良くなるわけでもなく
何の問題解決にもなりません。

だから離婚要求が激しい時の夫に対しては、
自分の意思をしっかり持って
恐れることなく、
毅然とした態度で向き合っていきましょう!

その過程で、お互いに歩み寄りができたり
妥協点を見出すことができればいいのですが、
すぐにうまくいかない場合には、
夫婦の冷却期間を設けるのが一番です。

そしてお互いに冷静になって、
「これからどうしたらいいのか?」
「これからどうしていきたいのか?」
をよく考えることです。

この時、
「夫と離婚しても大丈夫な私」
「もう一度やり直しても大丈夫な私」

になっておくことが大切です。

精神的に自立し
経済的にも自立していれば、
心に余裕を持って
人生の選択ができますからね。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:39| Comment(0) | ├ 自分に正直になる