2015年12月31日

今年も一年ありがとうございました。

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日で2015年も終わりですね。

あなたにとって今年は
どんな一年だったでしょうか?


私は仕事中心の一年ではありましたが、
司法書士、カウンセリング、どちらの仕事も
これまで以上に学びの多い充実した一年となりました。

特にカウンセリングでは、

○福岡県以外のクライアントさんと
多くご縁をいただけたこと。

○スマート心塾をスタートできたこと。

○プログラムに参加してくださった
すべてのクライアントさんに
セルフリメイクの成果がでていること。


など、中身の濃い一年でした。


対面・電話・メールカウンセリング、
セルフリメイクプログラム、スマート心塾、
そして週に2回発行しているブログ。

これらはどれも
私と関わって下さるクライアントさんの
存在があってのことです。

今年もクライアントさんとの関わりをとおして
私自身も多くのことを学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。(^^)


今年学んだ知識や経験は
また来年以降、
クライアントさんの問題解決や成長のために
役立てていきたいと思っています。

なお、年明けの「カウンセリング」は
1月5日よりご予約が可能です。

また、「スマート心塾」は
2月より再開したいと考えています。

それでは
016年も前向きな気持ちと行動で
良い流れを引き寄せていきましょう!


今年も一年ありがとうございました。

来年も
どうぞよろしくお願いいたします。犬



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:49| Comment(0) | ★ 夫婦問題きちんと塾

2015年12月28日

どんな時も希望をなくさない                 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今年も残すところあと4日。

今週はカウンセリングルームの大掃除を
隅々までしっかりやろうと思います!


さて先日、クライアントさんから
嬉しい報告がありました。

その報告というのは
「夫との別居を解消し、
夫婦関係再構築に向けて動き出しました」

というものです。

彼女(仮にAさんとします)は現在
『セルフリメイクプログラム』を受講中なのですが、
私が初めてご相談を受けたのは
ちょうど夫との関係が最悪だった頃でした。

夫の不倫発覚後
夫からの激しい離婚要求の日々が続き、
精神的に極限まで追い込まれておられました。

そしてその後「別居」となったのですが、
先日夫が自宅に戻ってきたのです。

ちゃんと「覚悟」を決めての行動でした。


今回Aさんが夫との関係をここまで
戻すことができた最大の理由は、
「別居期間を夫婦の冷却期間」として
うまく生かすことができたことだと思います。

別居中Aさんは自分自身を見つめ直し、
「今の自分に何が必要なのか?
自分はこれからどう変わって行けばいいのか?」

真剣に考えて行動に移してきました。

敢えて夫と連絡を取らず
自分自身のことに集中していた時期もありました。

また、夫婦関係修復は相手あってのことですから
その時々での夫への対応についても
都度真剣に考えながらやってこられました。

そうしていくうちに
Aさんは「自分軸」を持つようになり、
これまでの夫婦関係から学んだことを
夫との関係の中で実践していったのです。

こうしてAさんが変わっていくことで
夫も少しずつ落ち着きを取り戻し、
夫自身も変わっていったんですね。


一時期は相当辛い思いをしたAさんでしたが、
まさに「どん底からの復活!」です。

本当に素晴らしいと思います!


そんなAさんと夫は現在
お互いを思いやる気持ちを取り戻し、
とても仲良く過ごしておられます。

Aさんのお話をお伺いしていると
2人はまるで恋人同士か新婚さんのようです。

「絶対離婚!」から
「もう一度2人で生きて行こう!」へ


奇跡のようなことが起こったのです。


このAさんの体験談から学べること。

それは今日のブログのテーマ
「どんな時も希望をなくさない」
ということです。

夫との関係修復を目指している方も
夫との円満離婚を目指している方も、
なかなか思うように現実が動かずに
辛く苦しい時はあると思います。

だけどそんな時でも
決して希望をなくさないでくださいね。

希望をなくしてしまうと
それ以上前に進むことができません。

そして前に進むことができなければ
現実が変わることはありませんから、
未来も変わらないのです。

どんな時も希望をなくさず、そして
「今自分がやるべきことは何なのか?」を
正しく見極めて今を精一杯生きていくこと。

この積み重ねが明るい未来を引き寄せます。


さてあなたは今、
これからの自分の人生、これからの自分自身に
ちゃんと「希望」を持てていますか?

「希望」は「自分の心」が生み出すものです。

どうぞ「希望」を胸に
新しい年をお迎えくださいね。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 13:59| Comment(0) | クライアント様の声

2015年12月25日

メリークリスマス☆ 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日はクリスマスですね。

みなさん、いかがお過ごしですか?

私は今週は
風邪をこじらせダウンした上に
仕事もバタバタと忙しく、
いろんな意味でかなりハードな一週間でした。

その一方で
気の合う友人と忘年会を楽しんだり、
今日もこの後友人と
クリスマスコンサートに行って楽しんできます。(^^)

毎年行っているコンサートです。

☆障害者福祉サービス事業所
「JOY倶楽部」ミュージックアンサンブル

    ↓
http://www.joy-club.jp/music-ensemble/

とっても心が温かくなる
素敵なコンサートなんですよ。(^^)


心が温まる・・・といえば、

先日クライアントさんから
素敵なクリスマスカードをいただきました。
    ↓
IMG_1042.jpg

クライアントさんの気持ちが
とても温かくて嬉しいです。(^^)


こんなプレゼントもいただきましたよ。
     ↓
☆シクラメンの花と愛犬アーサーです。

IMG_5833.jpg


今年一年いろんなことがありましたが、
こうやって心穏やかに年末を迎えることができ
本当にありがたいです。(^^)


また来年も私なりにできることを
精一杯やっていきたいと思います。手(グー)

ちょっと早いですが
来年もよろしくお願いします。犬




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 16:08| Comment(0) | ├ プライベート

2015年12月21日

夫を「信じて待つ」ことができますか?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先週末、来年のスケジュール帳や
カレンダーを購入しました。

文具用品をたくさん
取りそろえたお店に行ったのですが、
この時期ですからどのフロアも
多くの人で賑わっていましたよ。

ところで、西洋のことわざに
「人は30歳を過ぎると習慣だけが残る」
ということわざがあるのをご存知ですか?

ということは
習慣こそがあなた自身の姿ですから、
その習慣を変えていくことで
あなた自身も変わり、その結果
人生を変えていくこともできるというわけですね。

私も2016年は「習慣」に着目して、
「習慣を変える」→「自分自身を変える」ことに
チャレンジしていきたいと思っています。

そのためにも
スケジュール帳選びは
慎重にたっぷりと時間をかけましたよ。(笑)

準備が整ったのであとは行動あるのみです!


さて、夫婦関係修復を目標に
この一年頑張ってこられた方は、
夫に対して様々な努力やアクションを
起こしてきたと思います。

しかし
その努力やアクションがなかなか功を奏さない、
努力が報われた気がしないと感じることも
多々あったのではないかと思います。

○どうしてこんなに頑張っているのに
夫は相変わらず私に冷たいのだろう・・・

○これ以上一体何をどうすれば
夫の気持ちが戻って来るのだろう・・・


そんなふうに感じたことはありませんか?

・・・・・

「なぜうまくいかないのか?」については
事情によりケースバイケースなのですが、
その中でもよくある理由をいくつか挙げてみますね。

それは、

○夫を追いかけすぎている
○思考が夫のことばかりになっている
○表面的な対応策に終始している
○夫の気持ちをきちんと理解できていない
○夫の行動をコントロールしようとしている


などがその理由のひとつです。

例えば、妻との関係がギクシャクして
夫が「妻との間に距離を取りたい」と考えている時に、
妻が夫との距離を縮めようと行動したとしても
夫は逃げたくなるだけですよね。

追いかけられたらもっと逃げたくなる、
それがこの場合の夫の心理です。

だからそんな時は
しばらく夫を放っておいていいんです。

「夫から目を離したら何をするかわからない」
「私から気持ちが離れていきそうで不安」
と思っていたら、
現実も本当にそうなってしまいます。

ですから
夫に対して何か特別な行動を起こすのではなく、
夫の気持ちをきちんと理解した上で
夫を「信じて待つ」ということが大事なのです。


そしてもうひとつ大事なことがあります。

それは
「自分自身のことに集中していくこと」です。

夫のことを理解することも大事ですが
それ以上に、
自分自身のことを理解することが大事なのです。

自分自身への理解が深まれば
自分の取り扱い方や
自分とうまく付き合っていく方法が
わかるようになりますから、
どんな時も落ち着いた行動や
適切な行動を取ることができるようになります。

すると
夫を「信じて待つ」ということも
自然にできるようになるんですね。


「セルフリメイク」の必要性については
今年も何度もお伝えしてきましたが、
やはりすべての問題解決の鍵は
これに尽きると思っています。

そしてセルフリメイクするためには
まずは自分自身をよく知ることが必要です。


さてあなたは今、
どのくらい自分のことを理解できていますか?

自分とうまく付き合うことができていますか?


『セルフリメイクプログラム』では
貞松との日々のメールのやり取りを通して、
クライアントさん自身が多くの気づきを得て
自分自身への理解を深めていきます。

そして
自分自身への理解が深まることで、
夫との関係や会社での人間関係など
どうやればうまくいくのか?を
考えることができるようになるのです。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
夫のことを信じて待つ。
そしてその間は
自分自身のことに集中していく。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─


夫との関係修復を目指すのであれば
まずはここから始めて下さいね。

2016年
あなたの努力やアクションが報われるためにも、
まずは「自分のことから」スタートです。犬

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
     ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:38| Comment(0) | ├ 夫婦関係修復

2015年12月17日

今年身に着けた「自分力」は何ですか?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今年も残すところあと半月。

年内のカウンセリングのご予約は
29日(火)まで可能です。

今年のモヤモヤ、イライラをすっきり解消して、
新たな気持ちで新年を迎えてくださいね。


さて、今日のブログのタイトルは
「今年身に着けた「自分力」は何ですか?」です。

今年も多くのクライアントさんに出会い、
多くのご相談を受け
精一杯サポートさせていただきました。

そんな1年を振り返ってみると
クライアントさんそれぞれに
実にいろんな展開・変化がありました。


○絶対離婚!から夫婦関係修復に成功した方

○夫婦関係ギクシャクから関係を改善させ、
夫の愛情を感じられるようになった方

○離婚だ、調停だとゴタゴタを経た後、
少しずつ夫婦の距離を縮めてきた方

○夫との関係だけでなく
家族全体を繋ぐキーパーソンとなった方

○夫の浮気後の心の傷を少しずつ回復させ、
自分のために前向きな行動ができるようになった方

○コミュニケーション力を高めたことで
夫との関係が円満になった方

○離婚を決断し、スッキリした気持ちで
新たな人生のスタートを切った方

○自分と向き合いながら辛い現実に立ち向かい、
新しい人生の一歩を踏み出した方

○夫に対する自分の気持ちを確認し、
本気で自分の人生に向き合った方

○夫からの激しい離婚要求に
何度も心折れそうになりながらも、
今できるベストを尽くしてきた方


などなど
いろんな展開・変化がありました。


そしてこれらの経験をする中で
クライアントさん自身が
確実に身に着けてきた「力」があります。

それを仮に
「自分力(じぶんりょく)」と呼ぶとしたら、
あなたが今年身に着けた
「自分力」とはいったい何でしょうか?

悩みながら、苦しみながら
辛い現実に立ち向かい、
何とか頑張ってこの一年やってきたと思います。

だからそんなあなたには
必ず何らかの「自分力」が身についているんですね。

そしてその「自分力」が
これからのあなたの自信になり、
あなたを支えてくれる力になるのです。


ということで
今年一年を振り返ってみて、
あなたにどんな「自分力」が身についたのか?
そこに気づいて
ちゃんと認めていきましょうね。(^−^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
  
  ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 13:30| Comment(0) | ├ 自分を整える

2015年12月14日

妻、嫁、母についての価値観・固定観念    

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近、セルフリメイクプログラムを
受講されているクライアントさんと、
「価値観」「固定観念」
ついて深く考える機会がありました。

日々のメールのやり取りの中で
私からいろいろな質問をさせていただき、
クライアントさんの価値観等を
お伺いしているのですが、
過去のクライアントさんも含め
これは多いなと感じている価値観は、

「妻は〜しなければならない」
「嫁は〜しなければならない」
「母は〜しなければならない」


といったものです。


あなたはどうでしょうか?

妻として嫁として母として
自分は「〜しなければならない」

という価値観や固定観念はありませんか?


では、このような価値観や固定観念は
いつ、どこで身についたものでしょうか?


・・・・・


多くの場合それは
幼少期の家庭環境だったり、
時代的な背景や世間の風潮だったり
すると思います。

もちろん、これらの価値観を持つことで
自分自身が自由に幸せに生きられている
のであれば何も言うことはありません。

だけどもし、
これらの価値観によって自分自身の
自由や幸せが制限されて
不満を感じているとしたら・・・

それはもう必要のない価値観、
手放してもいい価値観なのかもしれませんね。


ちなみに私には
「妻は〜しなければならない」
「嫁は〜しなければならない」
「母は〜しなければならない」
といった価値観はほとんどありません。

だから夫との結婚生活も
いたってフリースタイルです。

家事もほぼ半分で分担していますし、
基本的に家庭でも
自分中心に生活をしていますので
ストレスを感じることもあまりありません。

そして、自分が自由でいたいので
夫の自由を制限することもありません。

お互いに相手の携帯を見たこともありませんし、
休日の過ごし方も一緒に過ごすこともあれば
別々に過ごすことも多いです。

妻、嫁、母、夫、婿、父である以前に
私たちはそれぞれが「個人」だと
考えているからです。

そして「個人の自分」が一番大事
だと思っています。

だから家事にしても
できる時はやるけど、できないときは仕方がない。

彼(夫)は私の良きパートナー。


という価値観で生きているから楽なんです。

もし私の中に
「結婚=自由を制限するもの」という
イメージがあったとしたら、
結婚という選択をしなかったと思います。


「貞松さんには子供がいないからですよ」
という声も聞こえてきそうですが、
もし私に子供がいたとしてもやはり
「個人としての自分」を大事にしていると思います。

なぜなら、そうすることが
子どもにとっても生きやすいと思いますし、
子どもの自立を促すことにもなると思うからです。


さて、あなたは
「妻としての私」「嫁としての私」
「母としての私」そして「個人としての私」について、
それぞれどんな価値観や固定観念を持っていますか?

そしてその価値観が
あなたの自由を制限したり、
幸せを奪うものになってはいませんか?

もしそうだとしたら・・・

そこは一度見直してみるといいと思います。

一度きりの人生、
自分らしく自由に生きていきましょう!

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆本気で『セルフリメイク』始めてみませんか?

「今しかない」「やるしかない」との強い想いが
あなたの未来を変えていきます。

人生は「選択」の連続。
後悔しない選択をするためにも、
まずは「自分を作ること」が何よりも大切です。

『100日間セルフリメイクプログラム』
≫≫≫http://flocorir.com/news

※ご質問もお受けしております。(TEL:092-407-7955)

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:02| Comment(0) | 女性の自立