2016年03月31日

「負のループ」にはまってしまったら             

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


今日で3月も終わりですね。
早いもので今年も3か月が過ぎました。

この3か月、どんなふうに過ごしていましたか?

3か月前より一歩でも
前進できているのであれば素晴らしい!

反対に「負のループ」にはまって
しまっているのなら要注意です。


「負のループ」・・・

つまりどんどん状況が悪くなっていく
状態のことですね。

「負のループ」と言っても
ケースバイケースではありますが、
先日こんな「負のループ」にはまっている方
からのご相談を受けました。


◆負のループ◆

夫の浮気が発覚
   ↓
夫と喧嘩・話し合い
   ↓
夫との間でルールを作る
(妻に携帯を見せること)
   ↓
夫への監視を強化
(携帯を毎日チェック)
   ↓
夫を疑いながら日々生活する
(夫の行動のすべてを監視したい衝動)
   ↓
夫に女性の存在を感じる
   ↓
夫を問い詰め喧嘩になる
   ↓
夫の我慢が限界に達する
   ↓
夫が携帯を見せなくなる
(携帯にロックをかける)
   ↓
毎日のように喧嘩
   ↓
夫の態度が徐々に悪化
(開き直り、妻と距離を取る)
   ↓
妻の怒り・復讐心の矛先が相手女性へ


おおよそこのような展開です。


状況はどんどん悪化し
妻の望まぬ方向に進んでいますよね。

これは浮気発覚後の夫婦に
よく見られる「負のループ」です。


他にも、自分の「思考レベル」で
負のループにはまって苦しくなる
といったこともよくあります。

被害妄想をはじめとする
ネガティブ妄想のループですね。

このように「思考の負のループ」から
長く抜け出せないのも
かなりしんどいものです。


ところで、負のループにはまった時に
共通していることがあります。

それは、

「自分がその原因を作っている」

ということ。

一見すると原因は「自分の外」
例えば、夫とか自分に害を与える相手、
環境などにあるように思われがちですが
そうではありません。


負のループを作り出しているのは
「自分自身」なのです。

まずはそこに気づきましょう。


そこを勘違いして「他責」にしてしまうと、
残念ながらいつまでたっても
負のループから抜け出すことはできません。

そして負のループから抜け出せなくなると
その後待っている未来は
自分が心から望んでいる未来とは
真逆になる可能性が非常に高いのです。

現状を何とかしたくて
必死に頑張っているつもりでも
どんどん望まぬ方向に
事態が進んでいくんですね。

だから一刻も早く
負のループにはまっている現状に気づいて
抜け出さなければなりません。


ちなみに
負のループから抜け出すためには
まずは「立ち止まって考える」ことからです。

今までやってきた行動や思考を全部止めて、
冷静になって考えることが必要なのです。

この時、どうしても一人では止められない
ということもあると思いますので、
そんな時は第三者の力を借りましょう。

そうまでしてでも「立ち止まって考える」
ことをやったほうがいいです。

なぜなら、取り返しがつかない
ところまで行った後では
もうどうすることもできないからです。


さて、あなたの今の状況はどうでしょうか?

一度立ち止まって自分自身の事、
そして自分の置かれている現状を
見直してみてくださいね。

一方でいい感じで進んでいる方は
今の良い流れに乗っていきましょう!

自分の状況、現状の確認は大切です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:42| Comment(0) | ├ 自分を整える

2016年03月28日

自分で答えを見つけましょう                

  
こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

昨日は『第5回スマート心塾』
開催させていただきました。

テーマが「思い込みと潜在意識」という
何とも奥深いテーマだったこと、また
ワークを使って個々のクライアントさんの
個別の問題についての掘り下げを行ったことで、
いつも以上に濃厚な学びの時間となりました。本

そしてもうひとつ、
昨日は貞松の「直感」も働きました。

視覚で感じた直感あり、
聴覚で感じた直感あり、でした。

このように時々私は
「直感」が働くことがあります。

決してスピリチュアル系の人間
ではないと思うのですが、
直感を感じた時は大抵当たります。(笑)


今回のスマート心塾のテーマは
『セルフリメイク』という点からも
良い学びとなる内容でしたので、
4月にもう一度同じテーマで
開催したいと思っています。

詳細は後日お知らせいたしますね。


さて、今日のテーマは
「自分で答えを見つけましょう」です。

ここはとっても重要です。


ちょっと想像してみてください。

自分で答えを見つけ出した場合と
人から答えを教えてもらった場合が
あるとしますよね。

どちらが簡単で楽かといえば、
人から答えを教えてもらった場合でしょう。

自分で悩む、考えるという時間を
大幅に減らせる分楽ができますからね。


もちろん、抱えている問題によっては
人から答えを教えてもらったほうが
いい場合もあります。

例えば、専門的な知識を要する場合などです。

この場合は
自分で考えること自体に限界もありますし、
緊急性が高い問題だったり、
効率を追及することで解決できる問題
だったりするからです。


一方、自分自身の問題や人間関係、
夫婦間のコミュニケーションの問題などでは
「自分で答えを見つけ出すこと」が重要です。

それはなぜがと言いますと、

これらの問題を解決するためには
自分自身が変わる必要があるからです。

人から答えを教えてもらった場合より
自分で答えを見つけ出した場合のほうが
「変わること」に関して
強い動機づけになるんですね。

変わるためには
自分の内面から湧き出て来る
「そうだったんだ!」「こうすればいいんだ!」
という「気づき」が必要なのです。


私がクライアントさんに対して
いろんな質問をさせていただくのは、
質問に答えることで自分で答えを
見つけ出してほしいからです。

私のこれまでの知識や経験から
答えだと思われることをお伝えするのは簡単です。

もちろん、緊急性がある場合には
そのような対応も致しますが、
時間をかけて根本からやっていく
心構えのある方については、
クライアントさんが自分で答えを見つける
サポートをしたいと思っています。

それが本当の意味で
クライアントさんの実力になるからです。


自分で悩んで、考えて、そして
試行錯誤する中で答えを見つけ出す。


ヒントをもらいつつも
答えは自分で見つけ出す。

これが自分の力で
問題を解決するということなのです。


こうして身に着けた実力は一生役に立ちます。

セルフリメイクプログラムやスマート心塾は
そんな場所にしたいと思っています。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:37| Comment(0) | ├ カウンセリング

2016年03月24日

感情は抑圧せずにうまく付き合っていきましょう。 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近は春らしい天気が続いていますね。晴れ

春は雰囲気も明るく
過ごしやすい季節ですから、
一年で一番好きな季節です。

こんな時はできるだけ外に出て
気分を前向きに
切り替えて行くといいですよ。(^^)


さて今日は質問からです。

あなたは最近、自分の感情と
うまく付き合うことができていますか?


ネガティブな感情に飲まれて
どうも動けないほどにしんどい
といったことはありませんか?

または、

ネガティブな感情を「なかったこと」にして
心の奥に葬り去ってはいませんか?


コレ、どちらも自分の感情と
うまく付き合っているとは言えません。

一見すると後者は
何ら問題がないようにも思えるのですが、
これは感情を抑圧していることになりますから
後々になって大爆発する・・・
なんてことにもなりかねないのです。

感情は抑圧すればするほど
後になって一気に噴き出すものですからね。


そして、いろんな感情がある中でも
大きなエネルギーを費やすものが
「怒りの感情」です。

例えば

自分勝手にふるまう夫に対して、
また理不尽に思える現実に対して
激しい怒りを感じることもあると思います。

あなたの中にも今
怒りの感情がたまっているかもしれませんね。


この怒りの感情があると
本当の自分の気持ち、つまり、
手当てして癒す必要のある感情が
見えなくなってしまいます。

「怒り」は「感情の蓋」のようなものですからね。

そして「怒り」はとても大きな
エネルギーを要するものです。

だから怒りの感情はため込まずに
適宜出していくことが必要なんですね。

といっても、

誰彼かまわず当たり散らすとか、
当の本人にダイレクトに怒りをぶつける
わけにもいきませんよね。


ではどうしたらいいのでしょうか?


それは、あなたにとって
安全な場所、安全な環境の中で
怒りの感情を開放してあげることなんです。

○自分の気持ちとじっくり向き合う時間を取る。

○安心できる友人に聞いてもらう。

○カウンセリングを利用する。


など、自分なりに工夫をして
怒りの感情を出していきましょう。

そうすることで「感情の蓋」が取れて
「本当の感情」が見えてきます。


心の奥にある本当の感情・・・

さてどんな感情が見えてくるでしょうか?


あなたが心から癒され
そこからまた前を向いて生きて行くためには、
自分の本当の感情に気づいて
その感情をしっかりと受け入れていくことが必要です。

そうやって
少しずつ自分の感情とうまく付き合って
いける自分になっていきましょう。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 12:10| Comment(0) | ├ 気持ちの整理

2016年03月21日

夫の浮気〜「なんだかなぁ」な現実 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日は三連休の最終日ですね。

私も久しぶりに一日オフですので、
愛犬をドッグランに連れて行って
エネルギーの充電をしたいと思います。犬


さて、クライアントさんのご相談で多いのが
夫の浮気や女性問題の悩みです。

一言で「浮気」といっても
いろんなパターンや程度があります。

そしてそれぞれに
抱えている問題も様々です。


そんな中、私も思わず
「なんだかなぁ・・・」
嘆きたくなるような浮気があります。

この「なんだかなぁ」という言葉は
去年亡くなった俳優阿藤快さんの口癖です。

ちなみにこの言葉は、

1.自分にとって「なし」と言う時
2.やるせない状況になった時

に使う言葉らしいです。

もちろん、どんな浮気であっても
「なんだかなぁ」なのですが、
浮気の程度や夫の態度が
あまりにひどすぎる場合には、
妻としても打つ手がありませんから
やはり相当に辛いものです。


夫が浮気をして開き直っている場合に
そこで妻がキッパリ離婚を決意すれば、
打つ手はいくらでもあります。

だけどそんなご相談は私の所にはきません。

それはもう弁護士の分野ですからね。

私の所にご相談に来られる方は、
夫の浮気が発覚したけれど
夫と離婚したくない、離婚できない、
だけど夫の浮気をなんとか止めさせたい。

そんな方のご相談が多いです。


そしてこの問題を解決するのは
本当に難しいのです。

夫や浮気相手に法的制裁を加えたり、
夫を責めて非を認めさせたからと言って
夫の浮気が止むものではないからです。

表面上「別れた」ことになっていても、
実際問題ではそう簡単に
浮気相手と別れることはありません。


それどころか
これを機に別居を決行したり、
激しく離婚要求を繰り返してきたり
といったことも多々見うけられます。

本当に、「なんだかなぁ・・・」と
嘆きたくなるような浮気が多いのです。


そこで私がクライアントさんに
アドバイスさせていただいていることは、
「まずは今の状況をきちんと受け止めて、
落ち着いて賢くやっていきましょう!」

ということです。

ここでいう「賢くやっていく」というのは
クライアントさんの事情によって
多少変わるところではありますが、

ざっくり言いますと
「先を見据えて今やるべきことをやる」
ということです。

ジタバタと動いて結果的に
自分の首を絞めることにならないように、
落ち着いて冷静に行動していくということです。

そしてそのためには
「自分が本当に得たい未来」を明確にして、
その未来から逆算して
今を考えなければならないのです。

一時の感情で突っ走るのではなく、
ひと呼吸置いて自分の望む未来に続く
正しい道を歩いて行きましょう。


夫との夫婦関係修復を臨む妻にとって、
「夫の浮気に負けない」ということは
夫に非を認めさせることではありません。

そうではなくて、
妻自身が自分の感情をしっかりコントロールして、
自分の手でもう一度自分の幸せを取り戻す
ということなのです。

自分自身に実力をつけて
夫婦の危機を乗り越えることが
夫の浮気に負けないということなのです。


私の所に継続して
ご相談に来て下さるクライアントさんは、
皆さん本当に辛い心境の中
それでも「賢くやっていく道」を選択し
正しい道を着実に一歩ずつ進んでおられます。

遠回りでも確実に、
着実に自分の望む未来を手に入れる。

これからもそんなクライアントさんの
力になりたいと思っています。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:11| Comment(0) | ├ 浮気

2016年03月16日

だからこそ その先へ♪ 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


今日のブログは
いつもとちょっと違うかんじです。(笑)

先日あるクライアントさんから
DREAMS COME TRUEのアルバムを
いただきました。

その中の一曲「その先へ」の歌詞を
皆さんとシェアしたいと思い
この場を借りました。

お時間に余裕がある方は
以下、読み進めてみてくださいね。(^^)


☆DREAMS COME TRUE「その先へ」

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

眠れない夜をもう何度も やりすごしたはずだろう?
悲しみの海を 溺れながら ここまで来たはずだろう?

だからこそ その先へ

もう傷つきたくはないよ 正直 今も思っている
どれだけばかなんだろって 自分を嘲笑(わら)って

行き場のない思い また抱えても
「愛」なんて見えもしないもの 求めるの

泣いて泣いて泣いた日も なんとか持ちこたえたはずだろう?
出口の見えない暗闇さえ 歩いて来たはずだろう?

だからこそ その先へ

息潜めてても 時間は経ってく 怖がってるうちに
どれだけばかなんだろって 自分をまた嘲笑(わら)って

行き場のない苦い思い 知ったから
今はもう 本当の「愛」しか 要らない

眠れない夜を もう何度も 乗りきったはずだから
悲しみの海を でもなんとか 泳いできたはずだから

何も起こらないように願って 誰とも関わりたくなくて
でもそんな日々を過ごす為に ここまで来た訳じゃない

人生の意味なんて知らない 開き直りでも何でもいい
眠れない夜の 悲しみの海の 出口の見えない暗闇の その先へ

跳ベ! その先へ 跳ベ!

その先へ 先へ

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

素敵な歌詞だと思います。るんるん

このCDを下さったクライアントさんは
自分のことは何もおっしゃいませんでしたが、
彼女も今まさに「だからこそ その先へ」と
一歩踏み出そうとされているんだな・・・


そう感じました。


改めてこの歌詞をじっくり読んでみると
あなたの心に沁みるフレーズがあるかもしれません。

ここまでいろんなことがあって
暗闇の中必死にもがいてきたけれど、
「その先へ」跳び出す時がきたかもしれません。

そして跳び出すために必要なこと、
それは「勇気」を出すこと。

勇気を出して
今いる場所から一歩踏み出すことです。



過去のことを吹っ切って
今とこれからの未来をどう生きるのか?

それを自分で選択すればいいのです。

「だからこそ その先へ」行くことを
自分で決めればいいのです。

そして自分に宣言しましょう。

「私は○○になります!」
「私の人生は○○です!」


DREAMS COME TRUEの「その先へ」

この歌詞から私も勇気をもらいました。

だからこそ その先へ・・・
跳び出したくなりました。(笑)


あなたにしかわからない
「だからこそ その先へ」を応援しています。

どんな時も、どこからでも
「その先」はありますからね。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

☆第5回『スマート心塾』に参加されませんか?

(1)勉強会テーマ

「スマートコミュニケーション
〜思い込みと潜在意識(後編)〜」

本当の自分は潜在意識の中にあります。

潜在意識を知り、書き換えることで
本当に望むものを引き寄せることが
できるようになります。

今回は「後編」ということで
ワークを中心に自分自身の潜在意識の
掘り下げを行っていきますよ。

どんな自分が出てくるのかお楽しみに♪

※「思い込みと潜在意識(前編)」の復習も行いますので
初めて受講される方でも大丈夫です。

(2)座談会テーマ

「私が過去に影響を受けた人」

あなたが良い影響を受けた人について
そこでの学びや気づきをシェアしましょう!

お時間に余裕がある方は
是非、座談会にもご参加くださいませ。

※勉強会のみの参加も可能です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

1.開催日時 
  3月27日(日)
  勉強会 13時〜16時00分
  座談会 16時10分〜17時30分

2.定 員:4名    

3.参加費:5,000円(税込) ※勉強会+座談会
  当日ご持参ください

4.開催場所:カウンセリングルーム La・フロコリール
  福岡市城南区別府4丁目1−13 アグレアーブル別府301号
  電話:092−407−7955

5.持参するもの:筆記用具、クリアファイル

6.申し込み方法
下記アドレス宛にメールにてお申込み下さい。
なおその際には、下記(1)〜(2)をご記入ください。

(1)氏名
(2)座談会参加の有無

☆お申し込みアドレス→Mail:info@flocorir.com




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:43| Comment(0) | └ 明るい未来

2016年03月14日

不器用な夫の腹の中 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


先日、久しぶりにクライアントDさん(仮)が
カウンセリングに来られました。

Dさんとはもう2年程のお付き合いですから
Dさんの夫のこともよく存じています。

Dさんの夫は根がとっても素直で
わかりやすい性格の方なのですが、
自己表現、愛情表現に関しては
かなりの不器用さんなのです。

だからDさんとしては度々、
「言ってくれなきゃわからない!」
「あなたは何もわかってないじゃない!」

となってしまうんですね。


はい。
そう思うのも無理ありません。

Dさんの夫は
「オレの気持ち察しろよ」タイプで、
Dさんもそこは意識しているのですが
それでも限界がありますからね。(^^;

「私はエスパーじゃないから!」と
おっしゃるDさんの気持ちもわかります。


それでもDさん自身が大人になって
「大人の対応」をとることで
これまでなんとかやってきました。

ちなみにここでいう「大人の対応」とは、
「夫を丸ごと受け入れる」ということ。

夫のいいところも残念なところも
丸っと受け止めて、
Dさん自身の対応を変えて行く
ということです。


そんなDさんと夫が久しぶりに大喧嘩。

そこでDさんは心が折れてしまって
カウンセリングに来られたというわけです。

Dさんが夫に対して
怒りの感情が爆発してしまったことは
私にもその気持ちがよくわかります。

Dさんの主張はもっともな主張で、
聞いていて「うんうん、そう思うよね」
と思いましたから。


そして二人の喧嘩の中で
気になった会話がありました。

それは、

Dさん:「あなたは私を家政婦だと思ってるんでしょ!」

Dさんの夫:「そんなふうに思ったことは一度もない。
そう思われていること自体に腹が立つ!
オレの腹の中はわからんだろう!」


さてこの会話から
あなたは何を感じ、どう思いますか?

Dさんの夫が言わんとしている
「オレの腹の中」って何でしょうね?・・・・・


この後、Dさんから別のエピソードもお伺いし、
「夫の腹の中」について一緒に考えていきました。

そしてカウンセリングが終わり
Dさんが帰ろうとしていたその時です。

Dさんの持っていたバッグに
かわいらしいクマのマスコットが。

そこですかさず突っ込みました。(笑)

そのクマのマスコットこそ、
Dさんの夫の腹の中だったのです。


Dさんの夫の腹の中・・・

それは、、、

「オレなりに愛しているんだぞ!」

そのクマのマスコットを見て、
その時の二人のエピソードをお伺いして
私はそう感じました。(^^)

そこで、夫との喧嘩の仲直りへの一歩に
このクマのマスコットに協力してもらう
作戦を立てました。

その結果は・・・

ドンピシャ!ビンゴ!でしたよ。

やはり夫が察してほしかった
「オレの腹の中」はここだったんですね。


このように
自己表現が苦手な夫の場合は、
言葉でうまく伝えることができませんから
当然に誤解を生みやすいのです。

そうなると妻も大変ですよね。

夫がわかってくれないから
1人でいろんなことを抱え込んで、
我慢、我慢の日々になりやすいのです。


一般的に女性は男性と比べて
「言葉」を欲するものです。

だけど男性はそれほど「言葉」を
重要だと思っていないことも多いです。

いちいち言葉で言わなくても、
「オレの態度でわかるだろ」
「オレの気持ちを察してくれよ」
そんなふうに思うものです。


ちなみに、ここでいう「態度」とは
何も特別なことではありません。

例えば
夫が働いて家庭にお金を入れること。

これは妻としては
「当たり前」として受け取りがちですが、
この夫の行動には妻へ、家族への
「夫の愛情」が入っているんです。

そこも含めての「態度」なんですね。


さてあなたも自分の夫の腹の中を知るために、
夫の言葉ではなく「態度」を見直してみませんか?


そうすれば、普段見落としていた夫の愛情に
気づくかもしれません。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

☆第5回『スマート心塾』に参加されませんか?

(1)勉強会テーマ

「スマートコミュニケーション
〜思い込みと潜在意識(後編)〜」

本当の自分は潜在意識の中にあります。

今回は「後編」ということで
ワークを中心に自分自身の掘り下げを
行っていきますよ。

どんな自分が出てくるのかお楽しみに♪

(2)座談会テーマ

「私が過去に影響を受けた人」

あなたが良い影響を受けた人について
そこでの学びや気づきをシェアしましょう!

お時間に余裕がある方は
是非、座談会にもご参加くださいませ。(^^)

※勉強会のみの参加も可能です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

1.開催日時 
  3月27日(日)
  勉強会 13時00分〜16時00分
  座談会 16時10分〜17時30分

2.定 員:4名    

3.参加費:5,000円(税込) ※勉強会+座談会
  当日ご持参ください

4.開催場所:カウンセリングルーム La・フロコリール
  福岡市城南区別府4丁目1−13 アグレアーブル別府301号
  電話:092−407−7055

5.持参するもの:筆記用具、クリアファイル

6.申し込み方法
  下記アドレス宛にメールにてお申込み下さい。
  なおその際には、下記(1)〜(2)をご記入ください。
  (1)氏名
  (2)座談会参加の有無

☆お申し込みアドレス→Mail:info@flocorir.com



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:53| Comment(0) | └ 離婚か修復か