2016年07月14日

夫の不倫をきっかけにやるべきこととは? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

実は先日、12日(火)に
RKB毎日放送の「今日感テレビ」
ゲスト出演させていただきました。(^^)

「他人ごとではない〜最近の不倫事情」
という20分程のコーナーで、
離婚・夫婦問題の専門家として
コメントをさせていただきました。

番組では探偵事務所から聞き取った
最近の不倫事情や探偵さんのコメント、
街角の一般の方々の意見なども
VTRで放送されました。

そこで出てきた最近の不倫事情というのが、
「女性の不倫が増えている」
「W不倫が増えている」ということでした。


ちなみに私の場合は
クライアントさんの大半が女性ですから
「夫の不倫」のご相談はよく受けます。

そして「夫の不倫相手の女性にも家庭がある場合」
つまり「W不倫」の場合も少なくありません。

しかし、不倫はどんな事情があったとしても
どんなパターンであっても
決してやってはいけないことです。

不倫をすれば妻(夫)や子供、家族など、
多くの人を傷つけることになりますからね。

そしてこのことは不倫をしている当事者も
当然わかっていることなんですよね。

もちろん中には何も悪びれることなく
不倫をしている人もいるとは思いますが、
大抵の人は程度の差こそあれ
「罪悪感」を感じているものです。


だけどその一方で、罪悪感を感じつつも
「不倫をやめない理由」もあるわけです。

不倫をやめない理由・・・

細かい理由はケースバイケースですが、
ザックリ言うなら
「不倫を継続するメリットがあるから」です。

私がこれまで
多くのクライアントさんの話を聞いて
様々な不倫のパターンを見てきて思うことは、

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
不倫を継続した場合の生活と
不倫を止めた場合の生活を天秤にかけて
自分にメリットが大きい方を選んでいる

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ということです。

ちなみにここでいう「メリット」とは、
例えば「自分が満たされる」とか
「自分らしくいられる」などです。


そしてもうひとつ。

人は誰にでも理性や倫理観があります。

それにもかかわらず不倫をしてしまうというのは、
やはりそこには「弱さ」があるからなんです。

だけどこのような「弱さ」は、
私にも、あなたにも、誰にでもあるものです。

ただ「その弱さとどう向き合って行くか?」
ここが違うだけなのです。

不倫という道に足を踏み入れる前に
自分の弱さと向き合う勇気を持って、
今自分がやるべきことを
精一杯やれるかどうかということです。

不倫をする前にちゃんと
夫婦として向き合う努力をしてきたのか?

やれるだけのことをやってきたのか?

それでも無理だったのなら、
夫婦関係を清算すればいいのです。

離婚するには
時間もエネルギーもかかるから・・・
と逃げていても何の問題解決にもならないでしょう。


そして不倫が起きてしまった時には、
そのことをきっかけに自分自身も
これまでの在り方を見直して、
反省すべきところは反省し
改善すべきところは改善して
セルフリメイクしていくことが必要です。

夫婦間の様々な問題で
どちらか一方が全面的に悪いということはありません。

だから問題が起きた時は
自分自身を振り返るチャンスです。

セルフリメイクして
精神的に自立するチャンスなのです。

そしてこのチャンスに
気づくことができた人だけが
今後の人生を大きく変えることができるのです。犬

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』

    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:25| Comment(0) | ├ 浮気