2015年01月07日

夫の問題を解決するのではなく○○しましょう。    

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先日、北九州に住む叔母から
ペットトラブルの相談を受けました。犬

私は大の愛犬家ですから
いつも以上に感情が入ってしまいましたよ。(^^ゞ

今の時代、ペットも大事な家族の一員ですから、
ペット産業に携わる人たちのモラルが
もっと問われるべきだと思います。

ペット先進国と言われるドイツやイギリスと比べると
日本はまだまだ残念なことが多いのが実情です。

私も将来的には何らかの形で
ペット関連の事業に貢献できればと思っています。

では今日のテーマに入りますね。

先日、クライアントさんからこんな質問を受けました。

「○○で悩んでいる夫を支えたいのですが、
私は何をしたらよいのでしょうか?」


もしかするとあなたもこれまでに
同じようなことで悩んだ経験があるかもしれませんね。

悩んでいる夫を何とか支えてあげたい・・・

夫の問題を何とか解決してあげたい・・・


愛する夫に対して
心からそう思う気持ちはよくわかります。

夫婦ですから、
お互いに支え合い、助け合い、協力し合いながら
生きて行くことはとても重要なことです。

またそこにこそ、
夫婦で生きる意味もあると思います。

しかしここで
ひとつ考えなければならないことがあるんですね。

それは、 ○○に入る問題が、
あなた自身の問題でもあるのか?
ということです。

こう言ってしまうと
冷たいように感じるかもしれませんが、
ここはとても重要な問題なんですね。

もし、○○に入る問題があなたの問題ではなく
夫自身の問題であるような場合には、
あなたの取るべき正しい行動は「何もしない」ということです。

つまり、あなたが夫に変わって問題を解決したり、
夫に流されてあなたまでもが
夫の悩みにハマってしまってはいけません。


では、夫の悩みを「私には関係ないから」と言って
切り捨ててしまえばよいのか、というとそうでもありません。(^^ゞ

こんな時に必要なことは、あなたが
「夫を信頼する勇気を持つ」ということです。

「夫には自分で自分の問題を解決できる力があるのだ」
ということを「信じる」ということですね。(^^)

そして、「夫の問題」に関して悩みを聞く時には、
「あなたには解決できる力があると私は信じてるよ」
という気持ちを伝えてくださいね。

そうすることで
夫は「自分の力で」自分の問題を解決できるのです。

以前ブログにも書きましたが、
かつて私が母との共依存関係から脱する時にも、
「母を信頼する」という勇気を持ちました。

その時は正直言って、
「果たして本当に大丈夫なのだろうか」と
内心とても不安だったのですが、
「母には自分の問題を解決する力がある」と信じて
「母を信頼して見守る」という姿勢を取り続けました。

すると、私が信頼したとおりの結果になりました。

これと同じことなんです。

「夫の問題」は本来、夫にしか解決できないものです。

だからそんな時に妻にできることは、
「夫を信頼して見守る勇気を持つこと」なんですね。

そして、夫に自信をつけさせるような言葉を
かけてあげるといいと思います。

そうやって、お互い自立した関係を作りつつ、
必要な時には支え合い、依存もし合えるような関係を
目指していきましょう。(^^)/

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:43| Comment(0) | └ 自立と依存
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。