2016年06月07日

「言語化」することで行動できる自分に変わろう!

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


先日の日曜日に
「スマート心塾」を開催しました。

「選択と決断が幸せな未来をもたらす」をテーマに、
参加者それぞれのセルフイメージや
価値観について掘り下げて考えていきました。

スマート心塾の勉強会は
「ワーク」や「質問」が多いのが特徴です。

貞松がただ単に知識を教える
というスタイルではなく、
「参加者が自分自身のことについて
しっかり自分の頭で考える」というスタイルです。


ではなぜ「ワーク」や「質問」が多いのか・・・

それは、せっかく学んだことを
学んだだけで終わらせるのではなく、
「行動」に移してほしいからです。

「自分の頭で」「自分のこととして考える」ことで、
より行動に取り入れやすくなるからです。

現実を変えていくためには
これまでと「行動」を変えて
いかなければなりません。

そして行動を変えていけば
自ずと現実も変わっていきます。

自分自身も変わりますし
引き寄せる現実も変わってくるのです。

そしてもうひとつ。

行動するためには
脳から行動をするための
「指令」を出す必要があります。

だけど脳の特性を考えますと、
脳は「言語化されていないこと」については
指令が出せないんですね。

「なんとなく・・・」とか
「う〜ん、どうなんだろう・・・」
といったぼんやりした状態では、
脳は認識できないので
行動するための指令が出せないのです。

そこで大事なことが
「言語化する」ということ。


自分が考えていることや
自分が思っていることを
「ちゃんと言葉にして」
「明確に認識すること」が重要なのです。


認識があいまいなままでは行動はできません。

そして行動ができなければ
現実も変わりようがないのです。


スマート心塾の勉強会は
まさに自分自身と向き合う時間。

これまであいまいに考えていたことを
しっかり言葉で認識することによって、
行動に移せるようになります。

実際にスマート心塾に
多く参加して下さっている方は、
自分のための行動ができるようになったり
自分自身のことが好きになったり
良い現実を引き寄せたりしています。(^^)

また貞松の意見だけでなく、
参加者同士の意見交換や
他の参加者の考えを聞くことで
気づくことも多いようです。

このような「場の力」もまた
多くの気づきや学びを与えてくれています。


さて、あなたは自分の思考や感情、価値観などを
ちゃんと「言葉で認識」できていますか?

いつも考えてばかりで
行動できない自分がいるのなら、
考えていることを言葉にしてみること
から始めてみるといいですよ。

言葉にすることで
脳が行動の指令を出すことができますので。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
      ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:40| Comment(0) | ├ 自分を整える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。