2016年06月20日

決断・選択を迷ったときの質問とは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

愛犬ダックスのヘルニアが
週に1度の通院と服薬のおかげで
徐々によくなってきました。犬

お風呂にも入れるようになり、
またお散歩もできるようになりました。

やはりどんな時も健康であることは
ありがたいことですね。(^^)

今後はこれまで以上に
健康管理に気を付けていきたいと思います。


さて、日々生活をしていると
決断・選択を迫られる機会がたくさんあります。

例えば、

○この商品を買うか、買わないか
○友人の誘いに乗るか、乗らないか
○セミナーに参加するか、参加しないか
○夫に相談するか、しないか
○夫の浮気調査を依頼するか、しないか
○離婚に応じるか、応じないか

などなど、小さな決断・選択から
大きな決断・選択まで実にいろいろです。

そして決断・選択をする時には
自分なりの判断基準を持って行っています。


ではあなたが日頃よく使っている
判断基準とは何でしょうか?

例えば、

○正しいか、正しくないか
○好きか、嫌いか
○他人がどう思うか
○自分の本音はどうか
○自分の価値観に合うかどうか

・・・などなど、

掘り下げて考えてみると
自分への理解が深まりますよ。


ところで、あなたは決断・選択が
割とすぐにできるほうですか?

それとも、なかなか決断・選択ができずに
迷ったり悩んだりするほうですか?

その対象となる問題によって異なる
とは思いますがおおよそどうでしょうか?


・・・・・


ここでいう決断・選択とは
「する」「YES」もあれば
「しない」「NO」もあります。

宙ぶらりんな状態を避け
どちらかに決めて選ぶということです。


ちなみに、自分なりの判断基準や価値観が明確で
それに従って決断・選択ができる人は
迷いや悩みが少ない分行動も早いです。

そして行動が早いということは
それだけ結果も早く出ますので
どんどん現実を変えて行くことができます。

一方、なかなか決断・選択ができない人は
迷い悩む状態が長く続くため、
その間行動が止まってしまいます。

悩むこと、迷うこと自体が悪いのではありませんが、
その状態が長く続くといつまでも現実が変わらず
しんどい状態に身を置くことにもなりかねません。


そこで、決断・選択を迷ったときには
自分に以下の質問をしてみるといいですよ。

その質問とは、

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
どちらの決断・選択をすることが
自分の幸せな未来に繋がるのか?

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

というものです。


今あなたの目の前には2つの道があって、
Aの道を選ぶとその先はどうなりそうか?を
まずはイメージしてみます。

その後で今度は同じように
Bの道を選ぶとその先はどうなりそうか?を
イメージしてみるのです。

どちらの決断・選択が
あなたの幸せな未来に繋がりそうですか?

もしこの時イメージがしにくいようでしたら、
それぞれの道を選んだ時に起こりそうな事柄を
ノートに書き出して比較してみるといいですよ。

そして「する」「しない」「YES」「NO」
どちらの決断・選択をしたとしても、
その後は自分が決断・選択した道を信じて
「今、ここ、私」の気持ちでやっていきましょう!

そうすれば不満や不安の多い現実を
変えて行くことができますよ。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
         ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:58| Comment(0) | └ 明るい未来
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。