2016年07月04日

そもそも論〜不倫が起こる原因とは? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

7月になりました。
2016年も後半がスタートですね。

ここまでの半年は
どんな半年だったでしょうか?

もしあなたが大きな決断をし
新たな一歩を踏み出したのであれば、
不安な気持ちもあろうかと思いますが
自分を信じて前を向いていきましょう!

そうすれば必ずこれまで以上の人生、
これまで以上の生活が待っていますよ。犬


さて、今日のブログのテーマは
「不倫が起こる原因とは?」です。

実は最近、地元テレビ局の方から
「今どきの不倫事情」についての取材を受けました。

ちなみに「今どきの」というのは、
昨今の芸能界を騒がせている有名人の不倫から
「何か最近の特徴があるのではないか?」
とのことだったようですが、

私としては「今どき」だからというのではなく、
不倫が起こる原因やパターン、傾向などは
これまでとそうたいした変化はないと思っています。


ではなぜ不倫は起きてしまうのでしょうか?

この原因がわかっていなければ
不倫問題を解決することはできません。

また、夫婦関係修復の努力も
「的外れ」なものになってしましいます。

そこで貞松が考える
「夫が不倫をする原因」は2つあります。

ひとつは「不足原則」
もうひとつは「夫の弱さ」です。


以下、具体的に考えてみますね。

1.「不足原則」とは?

これは、妻から得られないものを
他の女性から得ようとすることです。

例えば、夫婦の関係がマンネリ化
している時には「刺激」だったり、
「女性としての魅力」だったりします。

他にも、「自分の居場所」「安らぎ」「癒し」
「妻の愛情」「承認欲求」「性的欲求」

などもあります。

妻との関係性の中で得られない、足りない、
満たされないという思いが積もり積もって
他の女性に目が向いてしまう・・・

そこから不倫関係に発展するということです。

これは「夫のタイプ」にもよりますが、
多くの場合は妻に何らかのSOSを出し続け
それが長い間受け入れられない時に
「不倫」という行動に走る人が多いです。

この時夫のSOSに
妻は気づかないことも多いのですが、
夫もある程度の我慢はしているのです。


2.夫の弱さとは?

「不倫をする」ということは、
結局のところ言ってしまえば
夫婦の問題を妻との関係性の中で解決できずに
そこから逃げてしまったことに他なりません。

妻に不満があって
この先どうしても夫婦として
やっていくことが無理だというのなら、
妻との関係を清算すればいいのです。

離婚にはそれなりの時間と痛みを伴いますが、
だからと言って不倫に逃げるのではなく
責任ある行動を取るべきなのです。

他にも、ちょっとその場のノリで・・・とか
ちょっとした気の緩みで・・・といった
安易な理由での不倫も夫の弱さですよね。

更には、複数の女性と不倫をしたり
何度も不倫を繰り返すような
「依存症」に近い場合にも
夫の弱さに大きな原因があると言えます。


このように、夫が不倫をする場合は
多かれ少なかれ1と2の両方が
原因であることが多いです。

そして夫が不倫をした原因がわかったら
そこから今後の自分の対応を考える
ことができるようになります。

夫との関係修復を望むのであれば
的を射た努力をしていかなければ
意味がありません。

そのためにもまずは
夫の不倫の原因を分析し、
夫を深く理解することからスタートです。


とはいえ、不倫という事実を受け止めるだけでも
精神的にかなり辛いものです。

だからそんな時はできるだけ早めに
客観的な第三者の意見を聞いてみましょう。

不倫問題に詳しいカウンセラーや
同じような経験をした友人等であれば
的確なアドバイスがもらえると思います。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:19| Comment(0) | ├ 浮気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。