2013年09月10日

見えている範囲で

こんにちは。貞松です。

夫との関係で難しいことのひとつに
お互いがどこまで干渉し合うのか?
ということがあります。犬

個人的には、夫婦はお互い
「見えている範囲」
相手のことをわかれば
十分ではないか?
と思うんですね。目

例えば、
夫が出張だからと
家を空けたり、
仕事の付き合いだからと
飲みに行ったりする場合、
今見えている
夫の言い分と夫の行動を
そのまま受け入れて
何も追求しない


自分に見えていない時間や
世界を追求しても、
夫に対する疑いばかりが
ふくらんでしまい
そこから生まれるものは
「不安」や「恐れ」です。あせあせ(飛び散る汗)

そして、不安や恐れの感情に
とらわれてしまうと、
夫を追求して暴かなければ
気が済まなくなって
しまいます
ふらふら

これは、
夫の浮気発覚後の対応でも
よくあるパターンです。

夫が浮気を謝罪、清算した
のであれば、あとは
「今見えている夫」
だけを見つめて、
大きな意味で信頼して
決して夫を追求しない。


これが、
信頼関係再構築のためのカギ
になります。(^^)

言葉では
「もう一度やり直そう」
「もう一度信じる」
と言っているのに、
行動が伴っていなければ
関係修復はできませんよね。

夫のすべてを知ることなんて
不可能なんです。
犬

だったら無理せず
「見えている範囲」で
お互い分かり合えたら
充分だと思うんですね。

あなたはどう思いますか?

夫婦問題解決の手がかりを
見つけたい方は、次回の
セミナーを参考にしてくださいね。


☆9月21日(土)開催予定の
セミナーについてはコチラから≫≫≫


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 07:25| Comment(1) | ├ 夫婦円満のコツ
この記事へのコメント
こんにちは。
『旦那の見えない部分まで見たい!』『全部知りたい!』って思いを以前は『愛してるから当然のこと』だと思ってました。その知りたいっていう思いが、『相手にこうして欲しい』って気持ちになって、相手をコントロールしたい!ってことになるんですね。

そして思い通りにいかないことで、不安になって、怒っての悪循環。。。

かくいう私も、まだまだ相手を知りたいー知らないと不安って気持ちが強いようです…。

少しずつ、この想いを手放していきたいな〜。
Posted by K様 at 2013年09月10日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。