2016年03月10日

コミュニケーションで大事なこととは             

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近、暖かくなってきたなと思っていたら
また一気に冬に戻ったような寒さですね。

我が家の愛犬2匹も冬の間に
かなりグータラ犬になっていますので、
春になったら遠出をして
思い切り遊ばせてあげたいです。犬


さて、私は日々クライアントさんと
メールのやり取りをしているのですが、
クライアントさんに応じて
返信メールの書き方を変えています。

お伝えする内容や
アドバイスが同じであっても
「伝え方」を変えているんですね。

それはなぜかと言いますと、
「クライアントさんにちゃんと伝えたいから」
です。

えっ?
と思いましたか?(笑)

実はここが大事なところ。


メールのやり取りというのは
お互いの意思のやり取りですから、
「コミュニケーション」ですよね。

そしてコミュニケーションは
相手に伝わってこそ成り立つものです。


ですから、大事なアドバイスや
問題解決のポイントなどを
クライアントさんが受け取りやすい形で
伝えるよう工夫をしているのです。

この時、
クライアントさんそれぞれのタイプや性格、
コミュニケーションの特徴などを
私なりに分析した上で行っています。

私がクライアントさんと
良いコミュニケーションが取れれば、
それだけクライアントさんの
実力アップに貢献できますからね。(^^)


実はこのことは
夫とのコミュニケーションをはじめ、
あらゆる人間関係の中でも同じことです。

相手と良いコミュニケーションを取って
関係を深めて行くためには、
「相手が受け取りやすい形」にして
伝えていくことが必要なんですね。

そうでなければ
ただの独りよがり、
自己満足に過ぎません。

ちなみに
夫婦間のコミュニケーションのズレで
多いのが「愛情表現のズレ」です。

つい自分が欲しい愛情表現を
夫にも与えてしまいがちですからね。

だけどそれではズレてくるわけです。

夫を愛しているのなら、
夫が欲しい愛情表現を使って
夫が受け取りやすい形にして
コミュニケーションを取らなければ
意味がないのです。


さて、あなたの日々の
コミュニケーションはどうでしょうか?


夫とのコミュニケーション
子供や親とのコミュニケーション
友人や同僚とのコミュニケーション

などなど、

少し立ち止まって
振り返ってみるといいですよ。

コミュニケーションのズレは
相手の反応を見ればすぐにわかりますからね。


最後に・・・

『第5回スマート心塾』
3月27日(日)に開催する予定です。

内容は、昨年12月に行いました
「思い込みと潜在意識〜後編」です。

詳細は追ってお知らせいたしますね。
お楽しみに。(^^)/

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:31| Comment(0) | コミュニケーション

2015年06月15日

夫とのコミュニケーションの前提 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

さて先週の土曜日に、毎月恒例の
経営者仲間の勉強会に参加してきました。

私がこの勉強会に参加するようになって
約1年半になりますが、
毎回5〜7人程度の少人数の勉強会で
深い思考力を試されるようなテーマを扱う
おもしろい勉強会です。(^^)

ちなみにここ数か月は
「コミュニケーションの本質」
について掘り下げて勉強しておりました。

そこで今日は、夫とのコミュニケーションに
ついての「そもそも論」的な話をテーマに
ブログを書いてみたいと思います。

ところで、あなたはこれまでに
「夫とのコミュニケーションが難しいなぁ・・・」
と感じたことはありませんか?

例えば、夫が以前は○○と言っていたのに、
最近は言うことが変わってきたため
戸惑うことが多くなったとか。

実はこれは私自身が
最近夫に対して感じたことなんです。(^^;

「前はこう言っていたのに、今更何よ・・・」
という感覚ですね。

この時、妻の心の中には
「夫が以前と言っていることが違うのはおかしい」とか、
「どうしてこれまでどおりにしてくれないのよ」
といった思いや欲求があると思います。

ここが、コミュニケーションの難しさのひとつです。

つまり、自分がコミュニケーションをとっている相手(夫)は
「相手(夫)そのもの」ではなく、
「自分がイメージした相手(夫)」だということ。

そもそも、相手(夫)そのもの」と
コミュニケーションができていない
ということです。

実際のところ、
夫は常に変化しているんですね。


それなのに、自分が夫を「イメージの中で固定化」してしまい、
「変化させないようにしている」というわけです。

これを自分に置き換えても同じです。

あの時はこう思っていたけれど
今はこう思っている・・・ということは
実際によくあることですよね。

一日のうちで何度も
気分がコロコロ変わることだってありますし、
昨日思ったことと今日思ったことが違うことも
普通によくあることです。

ということは、
自分も夫も刻一刻と変わり続けている
ということなんです。

ですから、夫とコミュニケーションをとる前提として、
夫のイメージを固定化させずに
「常に変化しうるものなんだ」ということを
しっかりと理解しておくことが必要です。

そうすれば、夫が自分のイメージしていた夫と
違ったとして腹が立つこともありませんし、
夫の変化をそれはそれとして
受け止めることができるようになります。

先日の勉強会の中で学んだ言葉に
「よいコミュニケーションとは○のごとし」
という言葉がありました。

○に入る一文字は何だと思いますか?

・・・・・

それは・・・「水」です。

よいコミュニケーションのためには、
「水のように形を変えていけるやわらかさ」
必要だということですね。

自分も夫も
刻一刻と変わり続けていますし、
変わったり変わらなかったりする
ことだってあるわけです。

ですから、このことを前提にした上で、

自分がイメージの中で作り上げた夫と
コミュニケーションするのではなく、
「今の夫そのもの」とコミュニケーションする
意識を持つことが大切です。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』

    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 12:13| Comment(0) | コミュニケーション

2015年05月14日

夫が妻の話に腹が立つ理由とは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日は夕方から
司法書士の夜間無料電話相談の当番です。

また、6月には法テラスの法律相談の担当があり、
9月には区役所の法律相談の担当があります。

カウンセリングの場合と違って
1人30分の時間制限の中で
次々に相談を受けますので、
頭の切り替えを素早くやらなければならず、
なかなかハードです。(^^ゞ


さて、夫と話をしている最中に
夫が強い口調で反論してきたり、
怒った口調で妻を非難してきたり、
急にムスッとして黙り込んでしまったり・・・

そんな経験はありませんか?

この時、妻としては
夫がどうして怒ったのか理解できないと
感じることもあるでしょう。

では、どうして夫はこのような態度を
とってしまうのでしょうか?

この時夫は妻の話をどう感じたのだと思いますか?

・・・・・

大抵の場合、こんな時の夫の心理は、

「妻が俺のことを責めている」
「俺は妻に責められている」


と感じているのです。

例えば、何か解決したい問題があって
夫にも協力をお願いしたいと思った場合に、
あなたはどういう話の持って行き方をしますか?

この時、日頃から夫への不満や
ストレスをため込んでいると、
言葉に嫌味を込めて言ってしまったり、
無意識のうちに夫を責めるような言い方を
してしまったりすることはありませんか?

「あなたはいつも○○だから・・・」

「どうして○○しないの?」

「○○くらいやってよね」


もし妻からこのように言われたとしたら、
夫は妻の話を素直に受け止められません。

そして心の中でこう思うのです。

「いつもってなんだよ。
俺のことを勝手に決めつけるな!」

「どうしてって、俺はお前じゃないんだぞ!」

「俺だけが何もやってないみたいに言うなよ!」


こうなると、
「妻は俺を責めている。
だったら俺も負けてはいられない。
こっちも反撃しないと!」


という心理が働くというわけです。

妻に夫を責めるつもりはなかったとしても、
無意識レベルではもしかしたら
そう思っていたかもしれませんね。

そこでこんな時は
不必要なケンカをしないためにも、
夫に対して「先に理解を示す言葉を伝えてから」
にするといいですよ。

「あなたが○○と思うのも仕方ないよね」
「あなたが○○しないのも無理ないよね。」
といった「夫への理解」を「先に」、です。

その上で、話したいこと、
お願いしたいことを伝えれば、
夫は腹を立てることなく
冷静に妻の話を聞いてくれます。

そして、このような話し方をすることで
コミュニケーションが深まりますので、
より絆の強い関係性を作っていくことができるのです。

ちょっとしたことですが、
積み重ねていくと大きな差になりますよ。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
           ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:12| Comment(0) | コミュニケーション

2015年04月20日

自分とコミュニケーションできていますか?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先週の土曜日に、
日帰りで高千穂に行ってきました。

大自然の中で五感を解放し
思いっきり楽しんできましたよ。(^^)

○美しい山々、色とりどりの花々
○燦々と降り注ぐ太陽の光
○うぐいすの美しい鳴き声
○木々の優しい香り
○滝のしぶきに、透き通った川の水の冷たさ
○おいしい地鶏料理に日向夏ソフトクリーム

友人と一緒に自然を満喫し、
大笑いしながら楽しく過ごした一日でした。

今の私が求めていたことを存分に体験し、
すっきりリフレッシュできました。

実はこれ、私自身が
「自分とのコミュニケーション」の中で
気づいたことなんですね。

自分とのコミュニケーション・・・

「コミュニケーション」というと、
他人とのコミュニケーションを連想する
ことが多いと思います。

もちろん、それもあります。

だけど、他人とのコミュニケーションを
うまくやっていくためにも、
まずは自分とのコミュニケーションが
しっかりできていることが重要なのです。

では、自分とのコミュニケーションとは
どういうことをいうのでしょうか?


少し考えてみてくださいね。

・・・・・

自分とのコミュニケーションとは、

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
自分の感情や状態に気づいて理解する
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ということです。

私今、イライラしているな。
私今、気分が落ち込んでいるな。
私今、現実逃避したいと思っているな。
私今、楽しいと感じているな。
私今、前向きに頑張れているな。

などですね。

そして、自分とコミュニケーションすることで、
自分が何を感じ、どうしたいと思っているのか?
がわかります。

そうすると、自分をいたわり、自分を大切にし、
自分に愛情をかけることができます。

すると同じように、
相手をいたわり、相手を大切にし、
相手に愛情をかけることができるようになるのです。


ちなみに、いつも自分のことよりも相手のこと、
他人のことに気を遣っている人ほど、
自分とのコミュニケーションを忘れがちです。

今回の高千穂旅行について
友人2人に提案したのは私です。

自分とコミュニケーションすることで
気づいた自分の心のウォンツ。

それらを満たすことが、
私にとっては今回の旅行だったのです。

あっ、もちろん私だけでなく友人たちも
思う存分旅行を満喫していましたよ。

彼女たちの心のウォンツも
満たされたようでよかったです。(^^)

さて、あなたは日頃から
自分とコミュニケーションを取っていますか?

他人とのコミュニケーションで悩む前に、
まずは自分とコミュニケーションすることを
考えてみて下さいね。

自分を自分で満たしていくこと
これが大切ですからね。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:55| Comment(0) | コミュニケーション

2015年03月30日

夫に手紙を書く時の注意点とは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先日、珍しく男性のご相談者の
カウンセリングをさせていただきました。

私は普段、女性を対象としたカウンセリングを
させていただいておりますので、
男性のご相談はめったにありません。

今回のカウンセリングの中で、
男性のご相談者(仮にAさんとします)が
私に一通の手紙を見せてくれました。

そして、次の質問をされました。

「この手紙で妻は私に
何を言いたかったのでしょうか?」


・・・です。

ちなみにAさんは、
妻からの手紙を何度も読み返したそうです。

私もAさんの許可を得てその手紙を
読ませていただきました。

妻からの手紙は便箋7枚にも及ぶ長文でした。

ひととおり手紙を読み終えた後、
私がAさんにお答えしたことは
「そうですね、まずは今回の件を
謝りたかったのでしょうね。」ということです。

しかし、Aさんの妻が便箋7枚にも及ぶ
長文の手紙を書いた心境は、
きっとこれだけではないはずなんですね。

ただそうは思っても、
一度読んだだけでは、何が言いたいのか
よくわからない手紙
だったんです。

そこで、Aさんから更に詳しいお話をお伺いし、
もう一度妻からの手紙を読み返しました。

そして、ここからは私の想像でしかないのですが、
「おそらくこんな心境だったのではないかな?」
「こういうことをAさんに伝えたかったのではないかな?」
と、私が感じたことをお伝えさせていただきました。

もちろん、それが正解かどうかはわかりません。

今回のようなことは、
Aさんの妻に限った話ではなく
結構よくあることだと思うんですね。

あなたも、自分の気持ちを手紙などの
「文章にして」夫に伝えたことはありませんか?

面と向かって話ができればいいのだけど
それができない状況にある場合や、
面と向かってはうまく自分の気持ちを
伝えることができないような場合に、
手紙を使うことがあると思います。

妻から夫へ手紙を渡すことは
割とよくあることです。

ただ、手紙を書く時には、
いくつか注意しておいたほうがよいことがあります。

せっかく書いた手紙ですから、
夫にあなたの真意を伝えることができるよう、
配慮と工夫が必要です。

ということで、夫に手紙を書く時の注意点を
以下にまとめておきますね。

【夫に手紙を書く時の注意点】

1.手紙を書く前に「手紙を書く目的」を明確にしましょう。

この手紙で伝えたいことは何か?
夫に対する要求がある場合には、どうしてほしいのか?
もはっきり書いておくこと。


ここがあいまいだと、読んでいる夫にも
何が言いたいのかが伝わりません。

2.男性心理に配慮しましょう。

○伝えたいことの結論を明確にする。
○手紙の中で同じことをくどくど書かない。
○「私は」「私は」・・と自分のことばかり書き過ぎない。
○手紙は長くても便箋2枚程度にする。
○最後まで読んでくれた夫への感謝を忘れない。


これらのことに気をつけましょう。

3.感情を伝える部分の表現は慎重にしましょう。

手紙は「文字」「文章」ですから、
表現の仕方で受け取る印象が随分と変わります。


もちろん、夫のその時の心理状況にも
大きく左右されるところではありますが、
「感情」の部分は女性が一番伝えたいところですから、
最も注意を払うべき箇所といえます。

夫に気持ちを正確に伝えられるかどうかはわかりませんが、
少なくとも、読み手(夫)あっての文章ですから、
自己満足に終わっては意味がありません。

以上、私が考える
「夫に手紙を書く時の注意点」を書いてみました。

参考になれば幸いです。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』    


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:40| Comment(0) | コミュニケーション

2014年07月21日

夫にうまく欲求を伝えるポイントとは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

週末はとっても良いお天気でしたが、
その分、暑かったですね。晴れ

クーラーの効いた室内は快適ですが、
一歩外に出るとフラッとしてしまいます。(^^ゞ

これからいよいよ夏本番ですから、
夏バテしないようお気をつけくださいね。

さて
自分の欲求を我慢して
夫に合わせてばかりいると、
当然ですがストレスがたまります。

夫に対して欲求があるということ自体は
いたって自然なことですし、
欲求を満たしたい!と思うことも
それだけでわがままだ、ということではありません。

とは言え
「ああしたい」「こうしてほしい」
という欲求が強くなりすぎて、
欲求を夫に押しつけてしまうと、
やはり夫婦関係はうまくいきませんよね。

欲求を押しつけられた夫にとっては負担ですし、
夫があなたの欲求に答えてくれない時には、
今度はあなたが夫から拒否されたような感覚
なってしまうかもしれません。

では
夫に対する欲求がある場合に、
どのように伝えればうまく伝わるのでしょうか?

ポイントは2つです。ひらめき

ひとつは、
夫に欲求をストレートにぶつけずに、
「お願いする」という形で伝えることです。

これは
自分が夫の立場だったらどう感じるか?
を考えてみるといいでしょう。

「○○しといてね!」と妻から言われるのと、
「○○お願いしてもいい?」と言われるのとでは、
受け取った時の感じ方が違いますよね。(^^ゞ

そしてふたつめは、
夫に欲求を伝えた後は
その欲求に対する「答えは夫の自由に任せる」
ということです。

言いかえれば、
夫に「欲求に応じない」「応じることができない」
と答える「自由がある」ことを
始めから認めておくということですね。


夫は妻の欲求に応えてもいいし、
応えなくてもいい、ということです。

この部分の押しつけがなければ、
夫は「気楽に」妻とコミュニケーションを
取ることができるようになります。

そして
この「気楽さ」が、
夫婦間のコミュニケーションでは
とても大事になってくるんですね。

また
妻自身も、仮に欲求が満たされなかったとしても
自分の欲求は素直に伝えたわけですから、
そういう意味ではストレスはなく、
断る夫の事情も考えることができるのです。

そして
このようなコミュニケーションを続けていけば、
お互いがお互いにとって
「気楽につき合える相手」になりますから、
夫婦関係はどんどん良くなっていきます。

あなたは、
気楽につき合っていける相手とは
これからもずっと一緒にいたいと思いませんか?

私は・・・思います。(^^)

夫婦円満でいるためには、
お互いがストレスを感じない心地よい関係
でいられるような「コミュニケーションの仕方」を
意識していくことが大切です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆インナーチャイルド癒しのセッション
モニターさんを募集しています!


幼少期の思い込みや未消化な感情が、
今のあなたに影響を与えているかもしれません。

お申込み、お問い合わせは
メール(info@flocorir.com)もしくは
お電話(092-407-7955)にてお願いいたします。(^_^)/



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:09| Comment(0) | コミュニケーション