2016年07月28日

性格を変えることはできますか? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

毎日暑い日が続いていますね。晴れ

最近慌ただしい日々を送っており、
久しぶりのブログになってしまいました。

すみません。(^^;


さて、今日のテーマは
「性格を変えることはできますか?」です。

ところで、あなたは自分の性格は好きですか?

気に入っていますか?

いい感じだと思いますか?

・・・・・

もし自分の性格が嫌いだとしたら
「こんな性格を変えたい!」と
思ったこともあるだろうと思います。


では性格を変えることができるのでしょうか?

変えられる、変えられない、
どちらの意見もあるでしょう。

また「性格」とひとことで言っても、
生まれながらに持っている
その人の気質や性質の部分と、
環境など後天的な影響も相まって
形成された部分があると思います。

それゆえこの質問に対する私の答えは
「YES」・・・つまり
「性格は変えられる」です。

生まれながらの気質や性質は
変えようがありませんが、
それ以外の部分は変えることができます。

これは実際私自身の経験でもありますし、
長くお付き合いしている
クライアントさんたちを見てもそう感じます。


だから自分の性格が

もっと優しかったら・・・
もっと思いやりがあったら・・・
もっと勇気があったら・・・
もっと自分の意見や考えを持てたら・・・

など、もっとこうだったらいいのにと思うのなら、
「性格を変える努力」をすればいいんです。

性格を変える努力をすれば
性格は変えられますからね。


そして具体的にやることは
「習慣を変える」ということ。

習慣を変えることができれば
性格を変えることができます。

ちなみに、習慣には「思考の習慣」もあれば
「行動の習慣」もあります。

だからこの両方を変えて行くことで
性格も変わっていくんですね。

「思考の習慣」と「行動の習慣」

そして「行動」を変えるためには
その前に「思考」を変える必要があるため、

1.思考が変わる
    ↓
2.行動が変わる
    ↓
3.習慣が変わる
    ↓
4.性格が変わる


といった流れになります。

性格を変えるためには
この順番で取り組む必要があるのです。


思考が変われば行動が変わり、
行動が変われば習慣が変わります。

そして習慣が変われば性格も変わり、
その結果自分の人生までもが
変わっていくんですね。

更にその時は
自分の本来の魅力も輝き出していますから、
夫や子供をはじめとする周囲の人間関係も
よくなっていることでしょう。

すべては「自分を起点」にして
良い循環が起こるというわけです。


ということで、もしあなたが今
自分の性格が嫌いだったとしても
あきらめずにいきましょう!

時間はかかっても
正しい順番と正しい方法で地道にやっていけば、
誰でもセルフリメイクして
理想の自分になれますからね。犬

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
      ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:31| Comment(0) | 慰謝料

2013年11月26日

慰謝料請求〜別居と婚姻関係破綻

おはようございます。
貞松です。

昨日は風が強かったですね。ダッシュ(走り出すさま)

かなり強風の日でも、
うちのワンコ2匹は
低め安定(胴長短足)の体型なので、
全く吹き飛ばされることはありません。犬

こんな時は便利ですね。(^^ゞ

さて、ある方からの質問です。

「家を出る時は適当な理由をつけて
出ていった夫に、どうも不倫相手の
女ができたようなんです。
別居中に夫が不倫した場合は、
一緒に生活をしていないから
慰謝料は取れないんでしょうか?」

ちなみに質問者(Dさん)の場合は、
別居期間は約半年でした。

さて、皆さんはどう思いますか?

Dさんが言うように
「婚姻関係が破綻した後」での不倫は、
そもそも「不倫」に当たりませんので、
慰謝料も発生しません。

不倫になるかどうかの判断は、
不倫の事実があった時に、
婚姻関係が正常に維持されて
いたと言えるかどうかです。

婚姻関係が破綻している状態
では不倫になりません。

では、
別居していると婚姻関係破綻に
なるのでしょうか?

まず前提として
婚姻関係が破綻しているというのは、
言いかえると、婚姻関係を営んでいる
とはいえないような状態になった場合です。

夫婦には、同居義務や相互に協力して
共同生活を維持させる義務がありますので、
別居することはこの義務に反している
ことにはなります。

しかし実務上は、
婚姻関係破綻というためには
別居にも程度の問題があり、
夫婦が「長期間」別居していれば
婚姻関係は破綻していると認定されます。

ここで
長期間」とは何年以上なのか?
と思いますよね。

これは一概に何年以上という
基準はないのですが、
過去の裁判例によりますと、
概ね7年前後が判断の分かれる
ところだと思います。

10年を超えれば長期間と判断
されることが多いでしょう。

しかし5年以下でも、
夫婦の年齢やそれまでの同居期間
との対比において考えた場合に、
長期間に及ぶと判断される
可能性もあります。

また
別居はしていなくても、
夫婦としての共同生活をして
いるとはいえない場合には、
婚姻関係破綻と認定される
こともあるんですね。

もちろん
最終的には裁判官の判断になりますが。

ということで
Dさんの場合は、
別居前は夫婦として普通に生活し、
その後の別居期間が半年程度ですから、
その間に夫の不倫が発覚したのであれば
それは「不倫」として夫に対して
慰謝料を請求することは十分可能
だと思います。(^^)

なお、慰謝料請求するときは、
きちんと不倫の「証拠」を押さえて
からにしてくださいね。

それでは
今日も良い一日をお過ごしください。

福岡 夫婦問題 離婚 相談
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 06:21| Comment(0) | 慰謝料

2013年09月12日

慰謝料もらえますよね?

こんにちは。貞松です。

少し前になりますが、
こんなことを質問された
ことがあります。

「先生、私、夫と性格が合わずに
長年嫌な思いをしてきたんですけど、
もし離婚したらちゃんと慰謝料
払ってもらえますよね?」

私「・・・・。」

離婚すると決めた時には
慰謝料を含めいろいろな
お金の問題がでてきます。

慰謝料については
離婚すれば必ずもらえるもの
と思っていらっしゃる方も
多いようです。

しかし、
これは違うんですね。

離婚の慰謝料は、
離婚するについて責任が
どちらにあるか?

がまず問題になります。

そして、次に
有責な相手の行為が
どれだけ精神的苦痛を与えたのか?

ということを金銭的に
評価することになるのです。犬

だから、性格の不一致という
漠然としたことではなく、
具体的にどういう行為が
どんな精神的苦痛になったのか

ということを考えなければ
ならないんですね。目

また、離婚に至った原因が
夫婦双方にあり、
どちらが悪いといえない
ような場合には、
「慰謝料は無し」

ということになります。

性格の不一致・・というのは、
どちらに責任があるか
判断しにくいといえます。あせあせ(飛び散る汗)

一方、相手の不倫や暴力などが
原因で離婚に至った場合や、
生活費をほとんど渡さない場合など
には慰謝料が認められるでしょう。

支払われる慰謝料に
相場はありませんが、
相手の支払い能力にも
関わってくるため、
希望どおりにいくかは
微妙なところです。(^^ゞ

ということで、
慰謝料に関しては、
過度に期待しないくらいが
ちょうどよいかもしれませんね。犬


 ☆9月21日(土)開催予定の
セミナーについてはコチラから≫≫≫
 

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:15| Comment(0) | 慰謝料