2015年11月12日

「弁護士」「調停」「裁判所」・・・そんな時には            

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近はスーパーの果物コーナーで
「みかん」がたくさん並んでいますね。

種類も産地も糖度も様々で
好きなみかんが選べます。

ちなみに最近のお気に入りは
熊本県産の「汐みかん」です。

愛犬ダックスもみかんが大好物で
いつも一緒に食べるんですよ。(笑)


さて、

夫が妻に離婚要求をしてくる時に、
夫婦の間で話し合いがつかないと判断すると
次のような行動に出てきます。

1.親を交えての話し合いを試みる
2.弁護士を代理人に立てて話し合いを試みる
3.離婚調停を申し立ててくる


おおよそ1〜3のいずれかの行動に出てきます。

1→2→3とくる場合もあれば、
2→3とか、3→2といった場合もあります。


そしてこのような場合に
クライアントさんからよく聞かれる質問が、

「夫が弁護士を立ててきたので私も弁護士が必要ですか?」
「離婚調停になったので弁護士が必要ですか?」


といったものです。

この「弁護士が必要かどうか?」については
ケースバイケースで個別に判断するわけですが、
私のこれまでの経験から言うと
ほとんどの場合で必要ありませんでした。

つまり、弁護士を雇うまでもなく
ちゃんと対応できた
ということですね。

このように、夫との離婚問題で
途中から弁護士が間に入ってきたり、
離婚調停を申し立てられたとしても、
妻に何ら非がないのであれば
正々堂々と受けて立てばいいのです。


とはいえ、
「弁護士」「調停」「裁判所」などと聞くと
不安に思う気持ちもよくわかります。

突然弁護士事務所から文書が届いたり、
家庭裁判所から呼び出し状が届いたりすれば
ビックリするのは当然ですからね。

そこでそんな時は一度
貞松までご相談いただければと思います。犬

弁護士に依頼する必要があるのか?
今後どう対応していけばよいのか?

などについて、
具体的にアドバイスをさせていただきます。


ちなみに私は司法書士でもありますので、
一般的に「士業」といわれる専門家との繋がりがあります。

なお、私がご紹介できるのは
弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、
それから探偵さんもOKです。

すべて私が「信頼できる」と思う方々です。
(探偵さん以外はすべて女性です)

ご相談いただく方は
私にとっても大事なクライアントさんですから、
誠実に向き合ってくれる専門職しか
紹介いたしませんのでご安心下さいね。

ということで
今後もし法的なことで困ったことが起きた場合には、
貞松のことを思い出していただければ
何かしらお力になれると思います。(^^)

※当然ですが変な手数料などは一切不要です。


ところで少し話は変わりますが、
あなたにはあなたが困っている時に
親身になって助けてくれる存在はいますか?

例えば、友人とかですね。

こういう存在こそ
何より大事にしたいですよね。

実は私にもとても頼りになる友人がいます。

彼女には公私ともに
かなり支えてもらっています。

冷静でしっかりしていて
バシッと自分軸もあって、
それでいて情も厚くとても頼りになる友人です。

私が困っている時には
損得抜きで助けてくれる人です。

そんな関係を築ける友人が一人でも二人でも
いてくれると本当に幸せだと思いますし、
私も友人にとってそんな存在でありたいと思います。

ありきたりな言葉にはなりますが
やはり一番は「信頼関係」ですものね。

もちろん、クライアントさんとの関係も
そのひとことに尽きると思っていますので、
これからもその期待を裏切らない
自分で居続けたいと思っています。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
 
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:10| Comment(0) | ├ 相談相手

2013年11月08日

なぜ解決できないの?

おはようございます。
貞松です。

私のところにカウンセリングに
来て下さる相談者の中には、
いろんな相談場所に行っても
どうしていいかわからない・・
という方もいらっしゃいます。

あるご相談者は、
弁護士、行政書士、カウンセラー、
警察、探偵、市役所、裁判所・・・
とあらゆるところに相談に行かれ、
「それでも解決できません!」
ということで来られました。あせあせ(飛び散る汗)

そこで
どうしてそれだけ多くの専門家に
相談したのに解決の道が見えないのか?
よくよくその方のお話を
お聴きしたんですね。耳

そして
わかったことがありました。

それは
いろんなところに相談に行って、
それぞれの専門家がそれぞれの
立場でアドバイスを行う・・・
まではいいのですが、
彼女が抱えている問題を
「トータル」で見て、考えて
相談にのってくれるところが
なかったんですね。犬

つまり
彼女が抱えている問題は
大きく分けると3つありました。

@ご主人との離婚の問題。

A彼女に損害を与えた
第三者に対する賠償の問題。

B彼女の今後の生活の問題。


そして
すべてに共通することとして、
「彼女の心理的な問題」
がありました。

そこで
私は、まず彼女の抱えている
現実的な問題を整理し、
その後で彼女の「気持ち」を
整理するようにしました。

そして
何からどうやっていけばいいのか
優先順位をつけつつ、
すぐに行動できるように具体的な
アドバイスをさせていただきました。(^^)

そうすることで
頭の中の整理ができ、
自分の気持ちに従って具体的な
行動を起こすことができます。

カウンセリング後、
彼女はスッキリした表情
笑顔で帰っていかれました。

彼女はこれまでにいろんな
ところに相談に行ったにも関わらず、
実際は何をどうしたらいいのか
わからなかったんですね。

相談に行けば行くほど
混乱して、また不安になって、
助けを求めてさまよっていたんです。ダッシュ(走り出すさま)

私は改めて
自分の責任の重さを感じるとともに、
相談者が少しでも前にすすめるよう
「心理的側面」と「現実的側面」
この両方からのサポートの
必要性
を強く感じました。(^^ゞ

「もうだめかも・・・」
「どうしようもないのかな・・・」
「あきらめるしかないよ・・・」

などと思ってあきらめる前に、
是非一度、La・フロコリールへ
お越しください。

少しでも多くの方の
お役に立てれば幸いです。(^^)/

福岡 夫婦問題 離婚 浮気 相談
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 06:03| Comment(0) | ├ 相談相手

2013年10月16日

二次被害??

おはようございます。
貞松です。

昨日の
無料メール相談での出来事です。メール

ある女性が藁をもつかむ思いで
某相談場所に相談に行ったり、
某心療内科を受診されたりした
ときに、私からすると「えっ?」
というような心ないことを言われ、
今まで以上に心身ともに
辛い状況
に陥っておられました。ふらふら

残念ながらこのようなことは、
たまにあることなんですね。あせあせ(飛び散る汗)

少し極端な表現になりますが、
私はこれを「二次被害」だと
思っています。(>_<)

本来は
相談者がどんな想いで相談に来たのか、
どうすれば現状から少しでも
抜け出せるのか?ということを、
相談者の立場に立って真剣に考え、
アドバイスをすべき
なんですよね。

しかし
現実はなかなかそうはいきません。

相談時間も30分と短いですし、
いろんな方がいらっしゃいますので。

そして
「あなたの我慢が足りないんですよ。」
「いいご主人じゃないですか。」
「あと数年もすれば治ります。」

など、知識や理解が乏しい場合には
こんなアドバイスになりがちです。

でも、
そんな方にあたったときでも、
「やっぱり私が悪いんだ・・・
私が我慢するしかないんだ・・・」

と思い込んであきらめないで
ほしいと思います。犬

あなたを理解し、
わかってくれる人は必ずいます。(^^)/


他にも
先週カウンセリングに
来てくださった方は、
弁護士の無料相談や
市役所の相談を受けたものの
スッキリしなかったため
私のところへご相談に
いらっしゃいました。

初回お試しカウンセリングで
2時間近くじっくりと
お話をお伺いしたところ、
始めは暗かった彼女の表情も、
カウンセリング終了時には
明るく前向きな表情
変わっていました。(^^)

そして
「やっと、私の気持ちを受け止めて
もらえた気がします。」

とおっしゃってくださいました。

カウンセリングが終わって
また現実の生活に戻れば、
夫との辛い生活が待っています。

そんな彼女を少しでもサポート
させていただければと思い、
無料メールフォローのご案内を
させていただきました。(^^)

辛い時、苦しい時は、
一人で悩まなくていいんです。


あなたが、「この人なら大丈夫!」
と思える相談相手を見つけて
サポートしてもらいましょう。


そうすれば
あなたが現状を打開するための
大きな力になりますよ。(^^)/

昨日から台風がスゴイですね。台風

外出される方はお気をつけ
くださいね。

福岡 離婚相談 浮気 カウンセリング
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 05:53| Comment(0) | ├ 相談相手