2014年11月03日

夫の「愛していない」は100%本心か?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近は、甘いみかんがスーパーに並ぶ
ようになってきましたね。

みかん好きの私は、
一日に3〜4個のペースで毎日食べています。

食べ過ぎると掌が黄色くなってしまいますが、
みかんのおかげで、ビタミンCは
しっかり取れているようです。(^^)

さて、夫婦関係が危機に陥ると、
夫からこんな言葉が飛び出してくることがあります。

○君のことはもう愛していない

○君への愛情がなくなった

○君より彼女の方を愛している


このように
夫から「愛していない」と言われると、
「自分を100%否定された」気持ち になって
すごく落ち込んでしまうと思います。

だけど
夫が言う「愛していない」という言葉、
本当のところ「100%愛していない」のかどうかは、
夫の態度を含めて見てみないとわかりません。


例えば
夫が「愛していない」と言ってきたものの、

○毎日ちゃんと帰ってくる

○妻が作った料理を食べる

○メール等で連絡をしてくる

○妻の体調を気にかけている

○子供のことを気にかけている

などの態度をとっているような場合には、
妻への愛情が全くなくなってしまい
もはや夫の気持ちが戻ることはない・・・
とまでは言えないと思います。

このような場合
夫の「愛していない」という言葉は、
妻から愛されていない、
大事にされていないと感じる
自分の気持ちの裏返しかもしれません。

妻に「愛していない」と言ってしまうほど、
夫の心も限界に近づいている
シグナルとも言えるでしょう。

もし、夫が妻に全く愛情がなくなって、
修復の可能性がないところまできたとしたら、
その時の夫の態度は全く違ったものになります。

いくら妻が離婚に応じてくれないとしても、
本気で離婚したいと思っているのなら
それなりの行動を起こしてくるものです。

夫に「愛していない」と言われたら
相当ショックを受けるとは思いますが、
夫の「言葉」だけでなく、「態度」も含めて
その真意を探っていくことも大切
です。

そしてそれ以上に大切なことは、
夫から「愛していない」と言われたことで、
あなた自身の夫への愛情がブレないということです。

もしブレるようであれば、
「夫が私を愛してくれないのなら、
私だけが夫を愛しても意味ないじゃない・・・」

という思いがあるのかもしれませんね。

あなたの夫に対する「愛」とは
どんな愛でしょうか?

難しいテーマかもしれませんが、
それを言葉で表現してみるといいですよ。

言葉にすることで、
ぼんやりと思っていたことを明確に
意識することができますので
是非やってみてくださいね。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)10:30〜
無料メルマガを発行しています。


また、時々ですが、メルマガ読者さん限定のサービスも
行っております。(^^)

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
 無料メール講座(全9回)』
です。

メルマガ登録はこちらからどうぞ ≫≫≫


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:42| Comment(0) | ├ 本音で向かい合う

2014年09月29日

夫に言いたいことが言えない理由とは? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

週末は爽やかな秋晴れでしたね。

久しぶりに
愛犬を連れて郊外のドッグランに行き、
かなりリフレッシュしてきました!犬

今週は(水)・(木)が東京出張(終日)、
(月)・(火)も過密スケジュールですので、
その前にたっぷり充電ができてよかったです。(^^)

さて
夫に自分の気持ちを伝えようと決意しても、
なかなか話を切り出すことができない・・・

という方は多いと思います。

自分の素直な気持ちを伝えていいのだ
ということがわかっても、
いざ夫を目の前に気持ちを伝えるとなると
「やっぱり言えない」と思ってしまうんですね。

この時、心の中には
夫に面と向かって言うのは「恐い」
という気持ちがあります。

では
どうして「恐い」と感じるのでしょうか?

それは、
●わかってもらえなかったらどうしよう・・・
●夫にNOと言われるのはやっぱり嫌だ・・・

と思う気持ちがあるからですよね。

そしてそこには
「気持ちを伝えるからには、夫に勝たなければならない」
という思いもあるのかもしれません。

つまり
夫に自分の気持ちを伝える時には
「夫にわからせなければならない」
気持ちのどこかで思っているというわけですね。

そうすると
夫からYESを引き出さなければならず、
そのことが大きなストレスとなり
なかなか話をすることができないのです。ダッシュ(走り出すさま)

このように
自分の中に恐れの感情があるから、
また、無意識に夫と戦闘モードになり
そのことでストレスを感じているから、
自分の気持ちを伝えることができないのです。

そこで私が
クライアントさんにお伝えしていることは、
まずは「自分の気持ちを夫に伝えるところまで」が
今回のゴールですよ、ということです。(^^)

自分の気持ちを伝えた後に
夫がそれをどう捉え、どう反応するかは
「夫の問題」ですから考えても仕方がないのです。

ちなみに
妻がなかなか話を切り出せない時には、
「夫も妻に言わせようとしていない」
ということもあります。

妻が夫と向き合うことを恐れているのと同じように、
夫も妻と向き合うことを恐れている

ということですね。

夫としては
妻と向き合って話をすれば、
「これまで勝手気ままにやってきたことが
できなくなるかもしれない・・・」
との恐れから、妻との間に壁を作って
身構えているというわけです。

「そうか。夫も恐いんだ・・・」

そう考えると、
少し気分が変わってきませんか?(^^)

二人の間にある壁を乗り越える一歩が、
自分の気持ちを夫に伝えるということです。

余計なストレスを感じることなく、
今自分がやるべきことを
自信を持ってやっていきましょう。

その後のことは、
またその後で考えたらいいですからね。(^^)

【お知らせ】
10/1〜2は東京出張のため不在です。
メール等のお返事は3日以降になります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

☆メルマガ読者登録キャンペーンを始めました!

ご協力いただけると嬉しいです。
詳しくはこちらから≫≫≫


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:28| Comment(0) | ├ 本音で向かい合う

2014年05月14日

「あなたのためを思って言っている」の嘘

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

昨日はすご〜く暑かったですね。晴れ

午前中、法務局や裁判所や役所などを
回る用事があったので、
自転車のほうが早いかなと思って
出かけたのですが・・・・
かなり汗だくになりました。あせあせ(飛び散る汗)

こんなとき
「どこでもドア」があると便利だな〜
と思いましたよ。(^^ゞ

さて
夫や子どもとの会話の中で、
「あなたのためを思って言っているのよ!」
と言った経験はありませんか?

私も子供の頃は母親からよく
言われていましたね。

結婚してからは、
私自身が夫によく言っていました。(^^ゞ

かつて私がコントロール妻だった頃、
こんな会話が多かったです。

私:「その○○するところ、やめたほうがいいよ。
あなたのために言ってるのよ。」

夫:「・・・・(しぶしぶ)わかったよ。」

人を批判したりアドバイスをしたりするときには、
その背景に「怒り」の感情が
隠れていることが多いです。

もちろん
相手のためを思ってアドバイスをする場合に、
「本当に相手のためを思っている」のであれば
そこに「怒り」の感情はありません。

しかし
「あなたのためだ」というアドバイスが、
本当はその人のためを思って言ったのではなく、
単に「相手を自分の思いどおりにしたい」という
「自分の欲求」からなされたもの
であれば、
そこに「怒り」の感情があるんですね。


例えば先程の私の会話で言うと、
夫の○○する行動に対して
私は「怒り」を覚えているわけです。

だから本当は、
「どうして○○するのよ!そんなことやめて!」
と夫に感情をぶつけたいのです。

しかしそれを
「夫へのアドバイス」、しかも
「夫のためを思って私は言っているのよ」
と表現することで、
「私は怒っていない。正しいことをしているだけよ。」
自分の中で自分を正当化しているんですね。

本当は「わたしのために」
言っているだけなのに・・・。(^^ゞ

このように
夫や子供に「あなたのために言っているのよ」
というアドバイスをする時は、
よくよく注意して考えてみる必要が
あると思うんですね。

相手を自分の価値観に当てはめたい
という欲求からそう言っているのか、
それとも、本当に相手が良くなることを
願って言っているのか・・・


前者は自分の「欲求」から言っていて、
後者は「愛情」から言っています。

あなたは、夫や子供に
「愛情」を持って話しかけていますか?

「あなたのためを思って・・・」と
言いたくなった時こそ、
自分の心、本心を見つめてみるといいですよ。(^^)

私もこのことは意識して生活しています。

「本当に夫のためだと思って言ってるのかな?」
と考えてみると、案外そうでもない
と思えることも多いのです。

そんな時は、アドバイスはやめにします。

言うほどのことではない場合も多いですし、
アドバイスという名の
コントロールになってしまいますので。(^^ゞ

夫や子供との会話、こんなところにも
意識を向けてみるといいかもしれません。

☆「100日間 セルフリメイクプログラム」で
自分自身をリメイクし、望む未来を手に入れる
準備を始めませんか?


お問い合わせ、お待ちしております。(^_^)/

 ☆詳細はこちらから≫≫≫ 

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:32| Comment(0) | ├ 本音で向かい合う

2014年04月14日

「どうするつもり妻」VS「だいぶよくなってきたかも夫」の落差

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

週末、怪我の経過報告のため
動物病院へ行ってきました。犬

そしてようやく
愛犬こっちゃんの左前足の
包帯が取れました!

この2週間、お風呂にも入れず、
お散歩も一苦労でしたが、
やっと普通の生活に戻れそうです。(^^)

さて
夫婦カウンセリングをしていますと、
よくこんなことを感じます。

それは
「どうするつもり妻」と
「だいぶよくなってきたかも夫」との落差
です。

この例えから、
どんな二人を想像しますか?

・・・・・

夫婦間の問題はそれぞれ異なるにしろ、
夫が何らかの問題行動を起こした場合には、
夫婦で「話し合い」をすると思うんですね。

このとき
一度の話し合いで問題が解決することは
ほとんどありませんよね。

そうすると
その後も状況を見て「話し合いを続けたいと思う」
と思うんですね、妻は。

しかし
夫はどうか・・・と言いますと、
たとえ一度目の話し合いを夫から中断させて
「また話し合おう」と言った場合であっても、
次の話し合いを自分からすすんで
持ちかけてくることは案外少ないのです。

これ、なぜだと思いますか?

この時の夫の立場を想像してみましょう。

この場合
夫は「自分が」問題を起こしていますから、
頭の中では「話し合い=責められる、追い込まれる」
というひとつの方程式が成り立っている
のかもしれません。(^^ゞ

だとしたら
「話し合いはできれば避けたい・・・」
と思うのが本音でしょうね。

では、この時の妻の頭の中はどうでしょうか?

・・・・・

この時、もし、

「夫が起こした問題なんだから、
夫から話し合いたいって
言ってくるのが筋でしょ!」

「この人、どうするつもりかしら?」

「これから夫がどういう態度を
とってくるかしばらく観察よ!」

などと考えたとしたら、
しばらくは自分からは行動を起こさずに
静観して生活をしていくと思うんですね。

では、このような妻の態度を見て
夫はどう思うでしょうか?

「あれから妻は何も言ってこないし、
以前と同じように普通に生活もできている。
関係もだいぶよくなってきたのかな?」

なんて考えてしまうこともある!
ということなんですね。

「はぁ??? 甘いっ!!!」
と言いたくなりますか?

そうですよね。(^^ゞ

妻としては
「どうするつもりなの?」と
夫の対応を「静観しているだけ」ですから、
夫のしたことを許したとか、
夫婦関係をやり直そうと努力している
ということではありません。

しかし
ここで二人の間に「思い違い」
あることがわかると思います。

夫からしたら
「え?そんなふうに思ってたの?
てっきり、(関係が)だいぶよくなってきた
と思っていたのに・・・」

一方、妻からしたら
「早く何とかしなさいよ!どうするつもりなの?
何もしなければ一歩も解決に動いてないからね!」

なのです。

では、こうならないためには
どうしておけばよかったのでしょうか?

私は基本的に女性の味方ですから、
妻の立場から考えますね。(^^)

この場合、妻は
夫の立場、状況、性格などを考えて、
「先手を打っていく」、もしくは、
その都度「本音を夫にぶつけていく」
ことをしておけばよかったのです。


・・・・と言うと、
「夫が悪いのに、何で私からなんですか?」
と思うかもしれませんね。

そう言いたくなる気持ちもわかりますよ。

でも、それ以上に
「結局どうしたいの?」のほうが
よっぽど大事ではないかな、
と思うんですよね。

それに
いくら夫婦とはいえ、
男性は、女性の気持ちを察することが
苦手な人が多いんです。

九州男児は特に・・・かな?(笑)

だから
「黙っていては夫に気持ちは伝わらない!」と
始めから思っていた方がうまくいくのです。


ということで、
夫婦関係が「だいぶよくなっている」
わけではない時には、
夫にきちんと「本音」を伝えていきましょうね。(^^)


☆夫との関係を今のうちに見直しておきたい!
という方は、初回おためしカウンセリング
ご利用くださいね。(^^)/

☆夫婦関係修復メルマガやっています!
詳しくはこちらから≫≫≫ 


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:56| Comment(0) | ├ 本音で向かい合う

2014年02月26日

結婚しても自由でいいんです。

こんにちは。       

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

2月もあと3日で終わりですね。

今年に入ってもう2か月が
過ぎようとしているなんて、
ホント早いです。

こんなかんじで
1年なんてあっという間でしょうから、
やりたいことは早め早めに
手をつけていきたいと思います!(^^)

さて
女性は、結婚や出産を機に
仕事を辞めることも多いと思います。

そして
子供や家族のために家庭に入り、
主婦としての役目を
果たしていくと思うんですね。

主婦としての仕事や生き方に
やりがいを感じて、
毎日楽しく生活している女性も
たくさんいます。

私の母もこのタイプでした。

夫と子供の世話をすることが
何よりの楽しみだったんですね。

しかし一方で
キャリアを積んできた女性に
比較的多いのですが、
「自分の今までのキャリアや資格を
結婚後も生かしていきたい・・・」

という思いがありながらも、
夫との関係でその希望が叶えられない
という悩みを抱えている女性もいます。

そして彼女たちはたいてい
こう言うんですね。

「男性はいいですよね。
結婚しても子供ができても、
自分の仕事やライフスタイルは
何も変わらないんですから・・・」

はい。
確かにそのとおりだと思います。

でも
結婚したから、
子供を産んだからといって、
自分のキャリアへの道をあきらめる
必要もないと思うんですね。

もちろん
子供が小さいうちに仕事に復帰するためには、
夫の理解と協力が必要不可欠です。

それなのに
夫が理解してくれない・・・となると、
「なんで私ばかりが我慢しなければならないの!」
と、ストレスがたまり、
ある日怒りが爆発してしまうかもしれません。

そして
「わかってくれないのなら、
もう離婚して自由になるしかない!」

と極端な考えが出てくることもあるでしょう。

私も仕事を続けていますので、
そう言いたくなる気持ちはよくわかります。(^^ゞ

でも、こうも思うんですね。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
結婚しても自由であっていい。
出産しても自由であっていい。
あなたの人生は自由であっていい。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

だから
クライアントさんに対しても、
「離婚」という選択をする前に、
今与えられている環境の中で
自分の希望を叶える手段がないのか、
もう一度考えてみませんか?
とアドバイスすることが多いです。

夫に話をする時には、
夫の性格を踏まえた上での
希望の伝え方、話の進め方があります。

夫が理解を示さないのは
それなりの理由があるからでしょう。

これらのことを
ひとつずつクリアにしていくことで、
多少時間はかかっても
今与えられている環境の中で
あなたの希望を叶えることはできる
と思うんですね。

「離婚」という選択は
最後の最後でいいと思っています。


「どうせ夫はわかってくれないから」
と思い込んであきらめてしまう前に、
「まだ他に方法があるかもしれない」
と考えて、行動してみませんか?


個別にご相談されたい方は、
お気軽にお試しカウンセリングを
ご利用くださいね。(^^)
↓ ↓
http://flocorir.com/inquiry

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 13:14| Comment(0) | ├ 本音で向かい合う

2014年01月22日

夫の不機嫌は誰の責任?

おはようございます。

離婚・浮気問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

昨日はとっても寒かったので、
夕食はあったかお鍋にしました。

初挑戦の「担々鍋」です。

〆はラーメンで、
おいしかったです。(^^)

さて
あなたは、夫に気を遣いすぎて
いつも夫の顔色ばかりうかがってしまう
なんてことはありませんか?

夫の性格があなたにそうさせているのか、
夫とあなたの関係性がそうさせているのか、
それとも
あなた自身の性格からそうなってしまうのか・・・

パターンの違いはあるにせよ、
これだとあなた自身が疲れてしまうと
思うんですね。あせあせ(飛び散る汗)

そして
夫が不機嫌だと
なぜかあなたが責任を感じてしまったり、

夫の機嫌を悪くしてはいけないから、
自分の言いたいことを我慢したり・・・


といったこともあるかもしれません。

でも
よ〜く考えてみると、
夫の機嫌が悪かったとしても、
そのこと自体は「夫自身の問題」です。

だから
あなたが責任を感じる必要はないし、
あなたが責任を取ることもできないんですね


そう考えると、
あなたが夫に言いたいことを言うことと、
夫の機嫌の良し悪しとは関係がない
というわけです。

もし
あなたが言ったことで
夫が不機嫌になったとしても、
それは「夫の問題・夫の責任」です。

だから
言いたいことは我慢せずに
ちゃんと伝えて下さいね。

もちろん、
「夫が話を聞ける状態の時に話す」
くらいの配慮は必要ですけどね。(^^ゞ

バランスがいい夫婦関係は、
夫と妻の関係が「対等」です。

どちらが上で
どちらが下でもありません。

気を遣ったり
気を遣わせたりする
こともありません。

だから
お互い心地良いのだと思います。

あなたが夫のことを
大事に思うのと同じように、
あなた自身のことも
大事にしてくださいね。(^^)

それでは
今日も良い一日をお過ごしください。


☆メルマガ始めました!

「離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)」


※メルマガでは、ブログに書いていない
情報もお届けしています。(^^)

ご興味のある方は、こちらからどうぞ≫≫≫ 

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 06:22| Comment(0) | ├ 本音で向かい合う