2015年07月13日

夫に嫌われることを恐れない                  

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

昨日の夜はTBSドラマ
「天皇の料理番」の最終回でした。

数々の試練を乗り越えて
見事「天皇の料理番」として
一人前のコックになった主人公の生き様と、
それを支える家族や周囲の人たちの愛情に感動します。

毎回毎回、一度は涙する場面があり、
とてもいいドラマでした。

もう一度、第1回から観たいですね。(^^)


さて、夫から離婚を要求されているときに、
「夫に嫌われたくない」との思いから
自分の本当の気持ちが言えなくなることがあります。

自分の本当の気持ち・・・
つまり、「離婚したくない」という気持ちを言えば、

離婚したいと思っている夫から
「どうして俺の気持ちをわかってくれないんだ!」とか
「君のそういう性格が嫌いなんだ!」

などと言われるのが恐いからですね。

そう思う気持ちはよくわかります。

だけど、離婚要求が激しい夫に対して、
「離婚したくない」と思っている妻が
夫の希望に添えることはありません。

妻が「離婚に応じてもいい」と言わない以上、
夫が納得することはないわけですからね。

だから、この時期の夫に対しては、
「今は嫌われても仕方がない」
くらいの気持ちで臨まなければ、
自分の本当の気持ちを大切にできないのです。

そういう意味で、

「夫に嫌われることを恐れない」と
腹をくくりましょう。

「仕方がないことは仕方がないのだ」と
あきらめましょう。


それほどに、「夫と離婚したくない」という想いが
今は強く心の中にあるのですからね。

そして、その後も夫という人間をしっかりと見て、

「本当に私はこの人とこれからも
一緒に生きていきたいのだろうか?」


ということを、
もう一度しっかり考えていきましょう。


夫のペースで、夫の身勝手さから
一方的に離婚要求をされている時は、
自分の気持ちにじっくり向き合う
余裕がないかもしれません。

だけどそんな時でも、夫に対して
「言うべきことはしっかり言う」
「イエス・ノーもはっきり言う」

ことが必要です。

あいまいな態度で夫に期待をさせても、
妻との関係が良くなるわけでもなく
何の問題解決にもなりません。

だから離婚要求が激しい時の夫に対しては、
自分の意思をしっかり持って
恐れることなく、
毅然とした態度で向き合っていきましょう!

その過程で、お互いに歩み寄りができたり
妥協点を見出すことができればいいのですが、
すぐにうまくいかない場合には、
夫婦の冷却期間を設けるのが一番です。

そしてお互いに冷静になって、
「これからどうしたらいいのか?」
「これからどうしていきたいのか?」
をよく考えることです。

この時、
「夫と離婚しても大丈夫な私」
「もう一度やり直しても大丈夫な私」

になっておくことが大切です。

精神的に自立し
経済的にも自立していれば、
心に余裕を持って
人生の選択ができますからね。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:39| Comment(0) | ├ 自分に正直になる

2015年02月05日

模範解答を探さなくていいのです                

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

昨日仕事で裁判所に行くと、
司法修習生が裁判所研修に来ていました。

毎年この時期の恒例行事です。

弁護士や裁判官、検察官のタマゴたちが
一生懸命現場から学ぼうとしている姿に刺激され、
私も初心を思い出しました。

司法書士も約半年間に渡り、
似たような現場研修がありましたからね。

司法修習生と違って無給でしたが・・・(笑)

さて今日は、セルフリメイクプログラム参加中の
あるクライアントさんとのメールのやり取りの中で、
「模範解答は何ですか?」との質問がありましたので
この点について考えてみたいと思います。

例えば、夫がある行動に出たとします。

その時に、自分がどう対応(行動)したらいいのか?
考えると思うんですね。

特に、夫との関係がギクシャクしている時には、
つい感情的になってしまい本心とは反対の行動を
取ってしまうこともありますので、
より慎重になると思います。

そんな時は、ここでどういう対応(行動)を取るのが
ベストなのだろうか・・・・と、
『模範解答』を探したくなるかもしれません。

夫と気まずい関係になるのは避けたいですし、
早まった行動も避けたいですからね。

その気持ち、よくわかりますよ。

誰にでもある
失敗したくない心理ですからね。(^^ゞ

ちなみにこの時私がお答えしたのは、
「模範解答を探す必要はありませんよ」ということです。

そして、私がクライアントさんの夫の行動を見て
「感じたこと」をお伝えさせていただきました。

その上で、クライアントさんにも
その行動を取った夫の気持ちを推測してもらい、
クライアントさん自身がどう感じるか?を
考えていただきました。

もしこの時、

ありがたいな、と感じたら
「ありがとう」と言えばいいのです。

嬉しいな、と感じたら
「嬉しいな」と言えばいいのです。

正直それほど嬉しくはないけれど、
少しは私のことを考えてくれたんだな、と感じたら
「考えてくれた夫の気持ち」に関して
「ありがとう」や「嬉しいな」と言えばいいのです。

自分がどう感じて、
その結果どう対応(行動)したいのか?

について考える、ということですね。


誰でもそうですが、
行動には必ず目的や理由があります。

ですから、まずはその点を考えてみるといいですよ。

その上で、自分の対応(行動)を考える時には、
一般的な模範解答を探すのではなく、
自分自身に問いかけてみることが大切です。

○夫はどうしてそんな行動を取ったのだろう?

○夫はどんな気持ちでそうしたのだろう?

○もし夫が○○な気持ちだったとしたら、
それに対して私はどう感じるだろう?
どう対応(行動)したいだろう?


あなたにとってベストな答えは、
実はあなた自身の中にあるのです!


そして、自分で導き出した答えだからこそ、
自分の発言や行動に責任を取れるのです。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 12:09| Comment(0) | ├ 自分に正直になる

2015年01月14日

ネガティブな感情も自分を成長させてくれるもの        

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近、インフルエンザが流行っているようですね。

私も今寝込むわけにはいきませんので、
うがい・手洗いなどの予防を徹底していきたいと思います!

きちんと自己管理をしていくこと・・・
これもクライアントさんに対する私の責任ですからね。(^^)

さて、セルフリメイクプログラムをとおして
クライアントさんと深くお付き合いさせていただいていると、
いろんな感情に出会うことになります。

プログラムでは感情の浮き沈みや事実関係
できるだけリアルタイムで教えていただくために、
日々の「メール」を活用しています。

メールをする、ということは、
文字にして私に送るということですから、
それだけでも自分の感情の整理に役立ちます。

それに加えて、私が客観的・専門的な視点から
フィードバックをさせていただくことによって、
更に「思考の整理」と「感情の掘り下げ」ができ、
次第に自分の本心に基づいた
行動ができるようになっていきます。


とはいえ、プログラム開始の頃は
ネガティブな感情に向き合うことも多く、
クライアントさん自身とても大変です。

誰でもそうですが、ネガティブな感情は
できるだけ感じたくありませんからね。(^^ゞ

特に、「殺したいほど憎い」とか
「死にたいほど辛い」などといった
極端にネガティブな感情であればなおさらです。

そんな時は、ネガティブな感情に蓋をしてしまいたい、
ネガティブな感情を切り捨てて割り切っていきたい、
早く忘れたい、忘れたい、忘れよう・・・
と思うのが自然な心理だと思います。

だけど、たとえネガティブな感情であっても
基本的にはクライアントさんの成長に役立ちます。

ネガティブな感情も
クライアントさんの在り方に広がりや深まりを
与えることに役立つんですね。


ですから、ポジティブな感情は感じていいけど
ネガティブな感情は感じてはいけない、
ネガティブな感情はマイナス要素になるのだ、
ということではありません。


むしろ、ネガティブな感情を味わうことによって、
自分の内面が豊かになり
他の人の気持ちがわかるようにもなります。

そういう私も、落ち込んでしまう時には、
その時のネガティブな感情を
しっかり感じるようにしています。

「どんな私にも付き合っていくよ!」
という姿勢で臨むわけですね。

そして、自分の心の声をしっかりと受け止めた後は、
ネガティブな状態から抜け出すために
「今を大事に生きること」に意識を向けていきます。

もちろんここまで至るのに
時間がかかることもあるのですが、
「ネガティブな感情も自分を成長させてくれるものだ」
ということを知っていますので、
そんな時でも気長に付き合っています。(^^)

「現実を生きる」ということは、
様々な場面で様々な事が起こるということですから、
いつもポジティブな感情ばかりを味わえるわけではありません。

ですから、たとえネガティブな感情を感じたとしても、
怖れずに勇気を持って
「感じていくこと」
がまずは大切です。

そうすることで
自分の心が少しずつ成長していきます。

心が成長し強くなっていけば、
あなたが乗り越えられる問題も増えてくるのです。

感情に良い、悪い、の区別はなく、
人間である以上どんな感情も健全だということですね。

「ネガティブな感情も自分を成長させてくれるもの」

ネガティブな感情に蓋をすることなく、
まずはしっかりと受け止めて感じていきましょう!

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆毎週(月)(水)(金)朝10:30に
無料メルマガを発行しています!


○夫婦関係修復のコツ
○自分の感情との上手な付き合い方
○夫とのコミュニケーションの取り方
○夫からの離婚要求への対処法
○男女の思考、行動の違い 
○クライアントさんの事例

などなど、女性(妻)目線から考えた
夫婦問題解決に役立つ記事を書いています。

また時々ですが、メルマガ読者さん限定の
サービスも行っております。(^^)

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
         ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:59| Comment(0) | ├ 自分に正直になる

2014年07月25日

感情を「言葉」で出してあげましょう。

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

さて
今日はいきなり質問から入ります。(^^)

あなたは、自分の気持ちや感情を
どのくらい「言葉にして」表現できていますか?

夫婦問題で悩んでいる時には、
不安に思う気持ちが膨らんだり、
思考がマイナス方向にばかり向いたり
することがあると思います。

そして
どうしたらいいのかわからなくなって、
更に不安のドツボにハマっていく・・・
なんてこともあると思うんですね。

そんな時は
苦しい気持ちを解放して
混乱した思考をスッキリさせることが必要です。

・・・と言うのは簡単ですよね。(^^ゞ

では
そうするためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは
モヤモヤした気持ちや感情を
「言葉」にして内面から出してあげる
ということなんですね。

例えば
ノートに書き出してみる、
誰かに話を聞いてもらう、
一人で声に出して言ってみる、

など、方法は何でもOKです。

「言葉」にして「出す」ということ、
これがポイントです。

実は、今月から始めた
「インナーチャイルド癒しのセッション」を
受けて下さったモニターさんの感想の中にも、

●気持ちを言葉に出せたことでスッキリしました。

●言葉に出せて嬉しかったです。

●言葉に出したら涙が出てきました。

●言葉に出せたことで、そんなふうに自分が
感じていたんだということに気づきました。


といったような感想をいただきました。

インナーチャイルド癒しのセッションでは、
イメージワークの中で子どもの頃の自分に会いに行く
という体験をしますので、
自分の本音の部分、心の深い部分、
子どもの頃に満たされなかった思いや
子どもの頃に言いたかったけど言えなかったことを
素直に「言葉」にして表現できることが多いのです。

そして
そこからいろんな気づきを得ることができます。

クライアントさんの中には、
子どもの頃「親に対して」ずっと言いたかったこと
(しかし現実には言えなかったこと)を、
結婚後、「夫に対して」ずっと言い続けてきた
ことに気づいて驚いたという方もおられました。

他にも、
夫に対してなぜか無性に○○したくなる、
夫にいつも○○と言ってしまいケンカになる、
夫に○○な気持ちを感じてしまう・・・

などといったことも、もしかすると
あなたの中にいるチャイルドが
騒いでいるだけかもしれないのです。

私のことわかってよ!
もっとこっちを見てよ!
どうして○○してくれないの!
○○しちゃダメよ!


あなたのチャイルドが
あなたに気づいてほしいと思っていることが
あるかもしれません。


インナーチャイルド癒しのセッションで
あなたのチャイルドの声を聴いてみませんか?

そして
そこから何か気づきを得ることができれば、
大人になった今のあなたが
もっと楽に生きていけるのではないか
と思うのです。(^^)

ということで、最後にお知らせです。

インナーチャイルド癒しのセッションの
モニターさんの募集期間を
2週間ほど延長することにしました!

また、セッション時間も延長いたします。

☆モニターさん募集期間    7/1〜8/16
☆セッション所要時間     120分〜150分
☆セッションモニター価格   5,000円(税込)


是非この機会にお試しくださいませ。(^_^)/

なお、お申込み、お問い合わせは
メール(info@flocorir.com)もしくは
お電話(092-407-7955)にてお願いいたします。


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:40| Comment(0) | ├ 自分に正直になる

2014年07月07日

「自分を大切にすること=わがまま」ではありません。

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

週末、ホームセンターへ買い物に行った際、
購入金額に応じた「くじ引き」があり、
5回くじを引きました。

すると
そのうち2回が2等、1回が3等、
残り2回がハズレでした。

なかなかの的中率です。(笑)

2等の景品は「花火セット」でしたので、
小学生の甥っ子にプレゼントしたいと思います。(^^)

さて
先週カウンセリングをさせていただいた
クライアントさん(Aさんとします)との会話です。

私:「Aさん、もっと自分のことを大切にしてくださいね。」

Aさん:「でも、そうすると私のわがままになってしまいませんか?
私が素直に気持ちを言ったら夫が不機嫌になりますし・・・」

私:「だけど、今のAさんの心は、もう限界まできていて、
いっぱいいっぱいになっているのではありませんか?」

Aさん:「・・・・・(涙)」

このあと、Aさんとは長時間に渡って
いろいろなお話をさせていただきました。

カウンセリング終了後、
Aさんはスッキリとした明るい表情になられ、
「自宅に戻ったらまずは○○からやってみます!」
と明るくおっしゃってくださいました。(^^)

今回のAさんのカウンセリングのテーマのひとつが
「自分を大切にすること」だったのですが、
これはAさんに限らず、頑張り屋さんタイプの方には
たいてい当てはまることだと思います。

「自分を大切にする」ということが
大事なことだと頭ではわかっていても、心の中では、

・自分を大切にすることはわがままではないか?
・自分を甘やかすことになるのではないか?


と感じてしまうことがあると思うんですね。

そして
そう思ってしまう心を更に掘り下げてみると、

・私はわがままを言ってはいけない。
・私は自分を甘やかしてはいけない。
・私は頑張っていなければならない。
・私は我慢しなければならない。


といった「思い込み」があることに気づきます。犬

これは
「幼少期に形成された思い込み」であることが多いです。

Aさんの場合もそうでした。

また、このような思い込みと同時に、
「自分はこれまでわがままだった」と
「自分を責める」一面もあるんですね。

だからよりいっそう、
自分を大切にすることへの抵抗を感じてしまうのです。

自分を大切にすることが
わがままになるのではありません。


わがままになる場合というのは、
自分の気持ちを満たしてもらおうと相手に要求したり、
気持ちを押しつけたりする場合です。

ということは、
自分を大切にして、我慢をせずに
「自分の素直な気持ちを相手に伝えた」としても、
それだけではわがままにはならない
ということです。(^^)

だから
自分の気持ちに素直になって、
言いたいこと、感じていることは
我慢せずに相手に伝えてもいいんですよ。

そうやって
自分の素直な気持ちを素直に表現することで、
あなたの心は少しずつ解放されていきます。

そして
自分で自分を大切にしているという感覚
感じることができるようになっていきます。

自分を大切にできると
心に余裕が生まれてきます。

そうすると
冷静な判断ができるようになりますし、
夫に対しても優しく接することができますので
夫との関係も良くなっていくのです。

「自分を大切にすること」

自分を大切にできるからこそ
相手からも大切にしてもらえるのです。


もしあなたが
自分を大切にできていないと感じるのであれば、
是非今日から意識してみてくださいね。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆インナーチャイルド癒しのセッション
モニターさんを募集しています!


今のあなたに制限をかけている原因が、
あなたの幼少期にあるかもしれません。

お申込み、お問い合わせは
メール(info@flocorir.com)もしくは
お電話(092-407-7955)にてお願いいたします。(^_^)/

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:18| Comment(0) | ├ 自分に正直になる

2014年06月13日

「人生最後の瞬間に後悔すること」〜第1位とは? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日は少しゆるめのブログです。(^^)

先日参加したあるセミナーで
興味深い話がありました。

その話とは
『人生最後の瞬間に後悔することとは?』
という質問です。

いやいや、それはまだ早いでしょう・・・
と、まぁ、それはそうなんですが、
少しシェアさせてくださいね。(^^ゞ

『人生最後の瞬間に後悔すること』
第5位から第2位までは以下のとおりです。

第1位・・・???
第2位・・・幸せをあきらめなければよかった
第3位・・・友人と連絡を取り続ければよかった
第4位・・・思い切って自分の気持ちを伝えればよかった
第5位・・・働きすぎなければよかった


なるほど、どれも確かにありそうですね。

そして、第1位は・・・
『自分に正直な人生を生きればよかった』でした。

この答えを聞いてどう思いましたか?

私はこれを聞いた時、
ちょっと衝撃を受けました。

そして
自分にこう問いかけたんですね。

「私は今、自分に正直な人生を生きているかな?」

これに対して
自信を持って「100%正直に生きてるよ〜!」と
答えきれない私がいました。(^^ゞ

「それなりに」「けっこう」、正直に生きているよ・・・
という自信はあるのですが、やはり、
そうではない部分もあるよなぁ、というかんじです。

あなたはどうですか?

自分に正直な人生を生きていますか?

自分にこう質問をした後で、
「自分に正直な人生ってどういう人生だろう?」
「どういうふうに生きれば正直な人生になるのかな?」
と考えたんですね。

そして頭に浮かんだのが
今話題の映画「アナと雪の女王」の
テーマソング「Let It Go」でした。

私は映画は観ていませんが、
かなり有名な曲ですのでサビの部分は
頭に残っていたんです。(^^ゞ

その部分が
「ありのままの姿見せるのよ〜
 ありのままの自分になるの〜」という部分です。

この「ありのままの自分で生きること」
これが「自分に正直な人生を生きること」
なのではないかな、と思いました。(^^)

そしてこの曲の最後には、こんな歌詞があります。

「これでいいの 自分を好きになって 
 これでいいの 自分信じて
 光浴びながら 歩き出そう
 少しも 寒くないわ」

自分が今、どういう環境にいて、
どういう人間関係の中で、
どんな問題を抱えて生きているのかはそれぞれだけど、
「自分の人生を後悔のないように生きて行きたい」
という思いは共通するのではないかと思います。犬

また
自分の人生をどう生きていくかを
決めるのは自分しかいませんし、
最後の最後で頼りになるのもまた
自分しかいないと思うのです。

だから
「ありのままの自分で正直に生きて行くこと」
「自分を好きになって自分を信じて生きて行くこと」

これが後悔のない幸せな人生を送る上での
鍵になることは間違いなさそうですね。(^^)

「今の私が、自分に正直に生きていない
ところはどこだろう?」

この質問を自分自身に投げかけてみると
これからの行動が変わるかもしれません。

☆「100日間 セルフリメイクプログラム」
始めました!


まずは自分自身をリメイクし、
望む未来を手に入れる準備を始めませんか?

☆詳細はこちらから≫≫≫

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:27| Comment(0) | ├ 自分に正直になる