2016年05月27日

やるだけのことをやったのなら    

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


5月も残すところわずかですね。

今月は離婚を決断された
クライアントさんが3名いました。

そんな彼女たちに
共通していることがひとつあります。

それは、

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
やるだけのことをやった
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ということです。

これは「自ら離婚を決断する」上で
とても重要な要素になります。


なぜなら自分自身が
「やるだけのことをやった」
と思える状況であれば、
離婚後も後悔しない、もしくは
後悔が少なくて済むからです。

また、やるだけのことをやったというのは
自分にとって自信にもなります。

夫の離婚意思は変わらなかったけど、
妻としてまた一人の人間として
反省すべきところは反省し
改善すべきところは改善し、
やるだけのことをやってきたのです。

たとえ状況が「別居」だったとしても
その中でやれることをやってきたのです。

自分勝手に思える夫にも理解を示し
コミュニケーションを取り続けてきました。

心の葛藤や苦しみを
何度も何度も乗り越えてきました。

そんな彼女たちが
精神的に強く、たくましく
成長していないはずはありません。

「自分力」がついていないはずはありません。

だからこのタイミングで
離婚を決断したとしても大丈夫!

これから離婚成立までに
実務的な面でもうひと山あるとはいえ、
もう心配はいらないのです。

そしてこれからは
新しい幸せを受け取って、
自分の力で幸せを手に入れて行けるのです。


離婚しても
幸せになっている人はたくさんいます。

一方で、結婚していても
幸せではない人もたくさんいます。

結婚しなくても
幸せに生きている人もたくさんいます。

大事なことは、

どんな状況でも幸せに生きられる
自分を作っていくこと。

幸せになれる自分力を
高めていくことなんですね。

そのためにも、
セルフリメイクして
自分を成長させていくことが必要です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:22| Comment(0) | ├ 離婚の決意

2015年11月26日

あきらめるタイミングとは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近、急激に寒さが増してきましたね。

本格的な冬到来ですので
カウンセリングルームの
冬支度を急ぎたいと思います。


さて、
「夫婦関係修復って時間もかかりますし、
その間ホントに辛いですね・・・」


これはあるクライアントさんの言葉ですが、
夫婦関係修復の努力をされている
クライアントさんの多くが
一度は感じたことのある感情だと思います。

明るい未来を信じて
落ち込むことがあっても
前向きな気持ちに立て直して
日々なんとか頑張っているのですから、
時々こんな言葉をつぶやきたくなるのも当然です。


「離婚してはダメだよ。
頑張ってもう一度やり直しなよ。」
なんてこと
誰に言われたわけでもないですし、

むしろその逆で
「早く離婚して新しい人生を始めなよ」とか、
「またいい人が現れるよ」などと
言われることのほうが多いかもしれません。

そんな中で
「それでも夫ともう一度やっていきたい」
と思ったのは「自分自身」です。

そこには
「夫との人生をあきらめきれない何か」があるからですよね。

その「何か」は人それぞれだと思いますが、
たとえそれが他人には理解できなくても
自分が納得できるものであればそれでOKです。


私はいつもそう思いながら
クライアントさんに接するようにしています。

だからもし仮に離婚に応じるとしても、
そのタイミングはクライアントさんが
決めたらいいと思っています。

十分に心を整えて、
離婚を受け入れる準備ができてからでいい
と思っています。

夫の離婚要求が激しい時は
どうしてもそのペースに飲まれて
しまいそうになることもありますが、
結婚をふたりの合意で決めたのと同じように
離婚もふたりの合意で決めるのがベストです。

離婚後もお互いに
良いスタートを切るためには、
双方に納得のいく形でけじめをつけるのが一番です。

だからそのために
多少時間がかったとしても
それはそれで必要なことだと思います。


ところで
あなたは「あきらめるタイミング」について
考えたことはありますか?


・・・・・


私が考えるそのタイミングとは
以下の過程を経た時です。

あきらめられない何かがあるからこそ
夫婦関係修復の努力をしようと決心した。


     ↓そして

今自分にできるベストを尽くしてきた。
全力でやれるだけのことはやった。


     ↓だけど

夫の気持ちは変わらなかった。
夫の離婚意思は揺るがなかった。


というのであれば、
その時は自分の気持ちに
区切りをつけることができるはずです。

そうするとこの時が
「あきらめるタイミング」だと思うんですね。


「あきらめる」という言葉には
消極的でマイナスのイメージがありますが、
「やるだけのことをやった後」であれば
それは「物事の限界を知った」ということですから、
むしろ積極的でプラスの言葉だと思います。

そしてやるだけのことをやったからこそ、
あきらめてそこから一歩踏み出すことが
新たな自分の幸せを作っていくんですね。


「物事の限界を知ってあきらめること」
とても大事なことです。

なぜなら、この判断ができなければ
それ以降はただの「執着」になってしまい、
ただただ苦しいだけの人生になってしまうからです。

つまり
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
やるだけのことをやった後であきらめる
ということは、
物事の限界を知ったからこそ
次なる一歩を踏み出すという勇気ある決断

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
なのです。


やるだけのことをやったのであれば
もうこれ以上そのことで悩まなくていいのですよ。

長い人生
他にもたくさん幸せはあります。

もっと自由に伸び伸びと
自分らしく生きていけます。

やるだけのことをやりきったあなたなら
きっと大丈夫です。犬

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

☆第3回『スマート心塾』に参加されませんか?

(1)勉強会テーマ
「スマートコミュニケーション
〜思い込みと潜在意識(前編)〜」


(2)座談会テーマ
「2015年 私を表す漢字一文字は?」

なお、座談会は勉強会終了後1〜2時間程度
予定しております。

座談会の参加は自由です。

お茶をしながら
気楽におしゃべりできる場ですので、
お時間に余裕がある方は
是非、座談会にもご参加くださいませ。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
1.開催日時 
12月5日(土) 残席あります!
※6日は満席になりました。
ありがとうございます。(^^)

時間帯はいずれも
勉強会 13時〜15時45分
座談会 16時〜17時30分(頃)

2.定 員:4名(各日)    

3.参加費:5,000円(税込) ※勉強会+座談会
当日ご持参ください

4.開催場所:カウンセリングルーム La・フロコリール

福岡市城南区別府4丁目1−13 アグレアーブル別府301号
電話:092−407−7055

5.持参するもの:筆記用具、クリアファイル

6.申し込み方法
下記アドレス宛にメールにてお申込み下さい。
なおその際には、下記(1)〜(3)をご記入ください。

(1)氏名
(2)参加希望日
(3)座談会参加の有無

☆お申し込みアドレス→info@flocorir.com

※ご質問もお受けしております。(TEL:092-407-7955)



posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:56| Comment(0) | ├ 離婚の決意

2015年08月27日

離婚を決断したからこそ見える世界もある            

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

台風が去り、
昨日は涼しい一日でしたね。

久しぶりに
クーラーなしでも仕事ができました。

一日も早く
快適に過ごせる季節になってほしいものです。


さて、先日クライアントのIさん(仮)が
ある報告をしにカウンセリングに来てくださいました。

その報告というのが
「私、離婚に応じることにしました。」というものです。

思えば、Iさんと夫の関係が悪化し、
夫の離婚要求が始まってもう2年以上になります。

その間、いろんなことがありながらも
Iさんは少しずつ気持ちの整理をつけていきました。

そして今、
「100%スッキリ!とはいかない」までも、
「もうけじめをつけて、新たな一歩を踏み出そう!」
と言う気持ちになったとのことでした。

この心境に至るまでの
Iさんの気持ちの変化をお伺いしながら、
Iさんが今、前を向いて生きて行こうと
されているのがすごく伝わってきました。


「離婚を決断するまで」と
「離婚を決断してから」とでは、
「見える世界」が違ってきます。


そして、
「離婚を決断したからこそ見える世界」
もあるのです。

今のIさんはまさに
離婚を決断したからこそ見える世界に対して、
自分の未来の可能性や
自分自身のこれからの可能性

思い描くことができておられます。

いいですね。
すごくいい変化だと思います!(^^)


離婚をしたからと言って
決して一人になるわけではありません。

夫との夫婦としての関係が終わるというだけで、
他の大事な人たちとの関係が
終わるわけではありませんからね。

それに
あることが一つ終わることで、
また別の新しいあることが一つ始まる
ということもよくあります。


Iさんが離婚を決断した理由の中に、
「この停滞した状況から抜け出したくなったから」
というものがありました。

これまでたくさん悩んで、苦しんで、
やれることも全部やって・・・

それでも変わらないのであれば、
もうこの状況を続ける意味がないのではないか?


・・・そんな気持ちになったんですね。


Iさんは夫のペースに飲まれることなく、
Iさん自身のペースとIさんの意思で
離婚を受け入れることができました。


だからこそ、
これからのIさんは
自分の人生を自分らしく充実させて
生きていくことができると思っています。(^^)


大事なことは、
「自分の人生は自分で決める」
ということです。

これさえできれば、
その決断をするまでにかかった時間は
必ずその後の人生に意味をもたらしてくれます。

無駄なことは何もなかった、
と思えるようになります。

そして
離婚を決断したからこそ見える世界で
新たなスタートを切って、
新たな発見をして、
新たな出会いを楽しみながら
自分の人生を充実させていけばいいのです。


「離婚は私が幸せになるための第一歩」
そう思える日が来た時には、
思い切って踏み切る時なのです。

どんな一歩になろうとも、
クライアントさんが幸せになれる人生を
これからも応援していきたいと思っています!

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
           ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:03| Comment(0) | ├ 離婚の決意

2015年04月28日

離婚を決断するタイミングとは?

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

もうすぐゴールデンウィークですね。

春は気候がいいですから、気分を上げるためにも
できるだけ外に出ていい空気を吸って、
身体を動かしていくといいですよ。

ところで「自分が今日一日どんな気分で過ごすのか?」は、
朝起きた時に「自分で決める」ことができます。

毎日意識して「気分の選択」をしていくと、
一日の充実度合いが変わってきます。

ということで、あなたも是非、
「気分の選択」を意識してみてくださいね。(^^)

さて今日のテーマは、
「離婚を決断するタイミングとは?」です。

あなたはこれまでに
夫との離婚を考えたことがありますか?

もし考えたことがあるとしたら、
離婚を考えた最大の決め手は何でしたか?

表現の仕方は様々でしょうが、
突き詰めて行くとおおよそ
こういうことではないかと思います。

それは・・・

「私にはもう夫は必要ないと思ったから」

いかがでしょうか?

自分にとって夫が必要だと感じている時は、
離婚したくないと思うと思うんですね。

例えば、夫を愛しているのであれば夫は必要ですし、
愛情はなくても子供の養育を考えて
夫が必要だと考えることもあるでしょう。

離婚したくない理由、
離婚できない理由は様々ですから、
何が良い、悪いということではありません。

ここで参考までに、私が考える
「離婚を決断するタイミング」をお伝えしますと、

それは・・・

「夫から学ぶことがなくなった時」です。

では、なぜそう思うのか?

それは・・・

「夫婦は共に学び合う関係」
だと思っているからです。

そして「夫婦の組み合わせ」というのは、
「お互いに相手から学ぶことができる組み合わせ」
になっているものなのです。


あなたとあなたの夫は、
お互いに学び合う関係にある、ということですね。

お互いの価値観の違いや
夫婦間の問題をとおして共に学んでいくわけです。

そう考えると、夫と価値観が違うことにも、
今自分の身に起きている夫婦問題にも、
ちゃんと意味があるということです。

これまでにあなたは夫から何を学びましたか?

そしてその学びを通して
どんなあなたに生まれ変わりましたか?

夫婦でいることの意味は、
お互いに相手から学び取り共に成長していくこと
にあります


だから「離婚を決断するタイミング」は、
「夫から学ぶことがなくなった時」
だと私は思っています。

夫とは縁あって結婚したのです。

夫婦として共に成長していけたら素敵ですね。

また一方で、夫との離婚を決断したことで、
新たな人生でもっと素敵なパートナーに
巡り合えるかもしれません。

「自分なりの基準」を持って選択した人生であれば、
どちらを選んだとしても後悔はありません。


これからも私は
クライアントさんの本心に基づく選択を
サポートしていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』   
        
         ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 14:23| Comment(0) | ├ 離婚の決意

2014年10月17日

どっちが本当の夫でしょうか? 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先日、夕食のおでんを煮込みながら
その間部屋で仕事をしていたのですが、
ついつい仕事に没頭してしまい
鍋を火にかけていたことを
すっかり忘れてしまいました。

気づいて火を止めた時には、
おでんのだし汁が3分の1まで減り
具に濃厚な色がついておりました。(笑)

危ういところで気がついたので
大事には至りませんでしたが、
以後、気をつけようと思います。(^^ゞ

さて
夫から激しく離婚要求されている時には、
どうしても夫に対して否定的な感情が
たくさん湧き出てくると思います。

一方、夫は「もう離婚しかない」と
決め込んでいることが多いので、
妻に離婚以外の選択の余地を与えないためにも、
それはもう激しく妻を攻撃してきます。

これまでの妻の至らなかった点を並べ立てて、
「オレはずっと君の○○な態度に耐えてきたんだ」
「もうオレの気持ちは絶対に戻らない」
「早く離婚に応じてくれ!
応じないなら、調停でも裁判でもするぞ!」

・・・・といったように、
話し合いの余地も与えずに
ひたすら妻を責めてくるとが多いです。ダッシュ(走り出すさま)

力づくで妻に離婚要求を飲ませよう、
というわけですね。

そんな豹変した夫の姿を見た妻は、
「これが夫の本性なの?」
「夫は本当はこんな人だったんだ・・・」

と多かれ少なかれショックを受けるでしょう。

これまでに見たことのない
夫の姿を見せつけられるのですから、
そう感じるのも無理はありません。

クライアントさんからも
「元々はとても思いやりがあって優しい夫だったんです。
だけど今は人が変わったようになってしまいました。
先生、どっちが本当の夫なんでしょうか?」
と質問されることがあります。

さて
どっちが本当の夫なのでしょうか?

従来の優しい夫でしょうか?
それとも今の冷酷な夫でしょうか?

私は・・・・
「どちらも」本当の夫の姿だと思います。

夫は優しい性格も持っているし、
妻を激しく糾弾する冷酷な一面も持っている
ということだと思うんですね。

ですから
どちらか一方だけが夫の姿だというのではなく、
どちらも夫の姿なのですから、
まずはそのことを受け止めていきましょう。

とはいえ、
離婚要求が激しい時期の夫には
耐えがたい面も多いと思います。

とくに
言葉で激しく罵ってくるような時は
夫も感情的になっていますので、
こんな時は夫に言われることのすべてを
真に受けなくてもいいですよ。

精神的に追い込まれてしまうと
冷静な判断ができなくなってしまい、
極端な結論を出してしまう
ことにもなりかねませんからね。


また
夫からの離婚要求が激しくなる時には、
いろんな要因が影響していることも多いです。

代表的な例が
浮気相手の女性から離婚を急かされている場合です。

夫の離婚意思に拍車をかけるべく、
彼女が夫のお尻をたたいているわけですね。

この時
夫と浮気相手の女性は
「妻」という「共通の敵」に向かって
「一致団結」している状態
ですから
とってもパワフルなんです。ダッシュ(走り出すさま)

ですから
この時期は妻がどんな行動に出たとしても
夫には全く響かないのです。

このように理由はともあれ、
これまでの夫も今見えている夫も
「どちらも」本当の夫です。

その夫を見て、
あなたがどう思い、どう考えていくのか?
問題はそこだと思うんですね。

あなたにとって
あなたの人生にとって
夫が本当に必要な人なのかどうか?
それでも夫を愛していると思えるのかどうか?


じっくり自分と向き合って考えていきましょう。

最後に・・・

夫からの激しい離婚要求の渦中にいる時は、
どうぞ自分の心と身体を大切にされてくださいね。

追い込まれた精神状態で出した結論は
後悔することが多いです。

そうならないためにも、
自分にしっかりエネルギーを
補給しておくことが大切です。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆セルフリメイクプログラム実施中です。

100日間で自分軸を育て、
夫婦問題解決力を身につけていきましょう!

詳しくはこちらから≫≫≫

※ご質問もお受けしております。(^^)
お気軽にお問い合わせくださいね。info@flocorir.com

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:51| Comment(0) | ├ 離婚の決意

2014年09月01日

あきらめの気持ちと離婚の選択

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今日から9月ですね。

今週は水曜、木曜と東京行きです。

実は、私が今参加している塾は、
ナイジェリア大使館内のセミナールームで
行われているんですよ。

雰囲気やらなんやら、
やはり日常とは一味違う
不思議な感覚になりますね。(^^ゞ

これもいい経験です。

さて
夫からの離婚要求が激しい時や、
関係修復の努力をしているのに
何の光も見えてこないように感じる時には、
「あきらめの気持ち」が出てきてしまい、
これから気持ちをどう保っていけばよいのかわからず、
本当に苦しい時期ではないかと思います。

○私だけ頑張ったってもう無理なんじゃないか・・・

○何をやったってもう離婚しかないのかな・・・

○私が夫からの離婚要求を受け入れないことで
更に夫を苦しめてしまっているかもしれない・・・

○私がわがままを言っているだけなのだろうか・・・


・・・・・

夫の立場や気持ちを考え、
何の変化も感じられない現実を実感すればするほど、
あきらめの気持ちが強く出てくるものです。

こうなってくると
これまで続けてきた努力も
だんだんやる気が出なくなってきて、
表情も暗くなり、どんどん
マイナス感情に支配されていきます。たらーっ(汗)

夫婦関係修復の努力をされている
クライアントさんの多くが、
何度もこのような気持ちを経験されます。

では
この苦しい状況をどうやって打開していけば
よいのでしょうか?

私がクライアントさんにお伝えしているのは、
こんな時こそ、
「夫ではなく自分自身を見つめるように
方向転換していきましょう!」

ということなんですね。

「こんな時こそ」だからなんです。

離婚をしたいと思っている夫と
離婚をしたくないと思っている妻とでは、
思っていることが真逆ですから、
このレベルの話においては
意見が一致することはありません。

夫には夫の事情がありますし、
妻にも妻の事情があるからです。

そして多くの場合
ここでいう妻の事情とは、
「それでも私はあなたを愛している」
ということだと思うんですね。

もしそうであるならば・・・

まずは
「自分の気持ちを大切にしていきませんか?」
ということなんです。(^^)

その上で
「精一杯愛をもって」夫に接し続けた結果、
それでも夫の気持ちが変わらず、
お互いにとって離婚したほうが幸せに生きて行ける
という感覚を持てるようになった時には、
「その時に離婚を決断すればいい」と思うのです。


自分の気持ちを大切にすることは
決してわがままではありませんよ。

夫だって自分の気持ちを大切にして
生きているのです。

たとえこの後
離婚を選択する時が来るとしても、
離婚に対する迷いがなくなる時までは、
「自分自身を見つめる修業期間」
だと捉えていきましょう。犬

夫がどうだから離婚を選択するというのではなく、
私が自分の意思で決めたから離婚を選択する。

それが
自分に正直に真剣に向き合って、
自立して生きていくことだと思うのです。(^^)

とはいえ、
あきらめの気持ちが強く出てくると
心が折れそうになるでしょうし、
何もかも投げ出したくなってしまうでしょう。

そう思うのも無理のないことです。

だからそんなときには
ちょっと一休みをしてみませんか。

そして
自分自身の気持ちに向き合って、
「私は本当はどうしたいのかな?」
自分自身に聞いてみましょう。

心が安らぐ空間で
リラックスした時間をゆったりと過ごして、
エネルギーチャージをしていきましょうね。(^_^)/

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
☆夫婦関係修復を本気で望んでいる方に
おススメのプログラムを作りました。


夫との関係性を変えていくためには、
まずはあなたが変わっていくことが必要です。

ご興味のある方はこちらからどうぞ。
 ≫≫≫『セルフリメイクプログラム』 




posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:42| Comment(0) | ├ 離婚の決意