2013年08月14日

専業主婦の財産分与

こんにちは。貞松です。

夏は暑くて食欲が落ちる
こともありますが、
夏だからこそおいしいもの
もありますよね。

特にフルーツは最高です!

すいか・桃・なし・ぶどう
など、どれも旬でおいしいです。

ちなみに、フルーツは朝空腹時に
食べるのが一番いいそうですよ。犬

ところで、今日は離婚時の
「財産分与」について、
専業主婦がどの程度権利を
主張できるのか?
について
考えてみたいと思います。

専業主婦で、収入も預金も不動産も
すべて夫名義である場合でも、
妻も内助の功で潜在的に財産形成に
貢献
していますよね。

最終的な分与割合は、具体的な事情を
考慮して裁判所が判断しますが、
一般的なサラリーマン家庭における
専業主婦であれば、家庭裁判所の審判では
2分の1の基準で分与が決まることが
ほぼ定着しています。

ということで、専業主婦の内助の功の
評価は50%になることが多い
のです。

これは、夫が死亡した場合の
妻の法定相続割合(2分の1)と
同じです。目

専業主婦も立派な家事労働ですから、
この離婚時の財産分与を2分の1
することは、夫婦間の平等の考え方に
合うものと言えますね。

離婚後に、妻が経済的に自立して
生きていくためにも、このような
金銭的な面をきちんと考えて
決めておかなければなりません。

離婚時の法的知識は必要です。犬


福岡 夫婦問題 離婚 相談
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 07:56| Comment(0) | └ 財産分与

2013年08月10日

扶養的財産分与

こんにちは。貞松です。

離婚することになった場合に
問題となることのひとつに
「財産分与」があります。

財産分与というと、
婚姻後、夫婦が協力して
築いた財産を離婚時に
清算して分配するという側面

(清算的財産分与)
を思い浮かべるのでは
ないでしょうか?

財産分与の中心的なものが
この「清算的財産分与」です。

これは、夫婦で築いた財産が
なければ問題になりません。


では、夫婦で築いた財産が
なければ財産分与はない
のでしょうか?

実は、財産分与には
「扶養的側面」もあります。

扶養的財産分与は、
離婚によって生活の不安をきたす側
の配偶者を扶養して、
離婚後の生活の維持をはかること

を目的としてされる財産分与です。

たとえば、
専業主婦だった妻は、離婚後に
仕事を見つけて経済的に自立した
生活ができるようになるまでは
生活が困難になることが予想
されますよね。

そんな場合には、会社員の夫が
妻が自立するまで生活費の一部を
援助する・・・ということです。犬

ここで、夫からすると
離婚したのになぜ扶養しなければ
ならないのか?

と思うかもしれませんね。

まぁ、その気持ちもわからなくは
ありません。

しかし、扶養的財産分与が
補充的にではありますが
認められるのは、

妻が結婚後は職を持たず、
あるいは結婚前の職を辞めるのは、
多くの場合、家事や育児に専念する
ことによって「夫の収入の安定を
はかった」から
と考えられるからです。

そう考えると、扶養的財産分与が
可能であれば、そうすることが
「公平」といえますよね。

但し、扶養される範囲や期間に
ついては限りがあります。

だから、離婚後は自分の生活は
自分の力でやっていく・・・
ということがやはり基本に
なってきます。目

一人でも生きていける力を
つけておくこと
が大事なんですね。
 (^^)


福岡 夫婦問題 離婚 相談
posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 08:03| Comment(0) | └ 財産分与