2016年04月18日

現実を受け入れる意味とは?


こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

14日夜に発生した熊本の地震で
多くの方が被害に見舞われたこと、
心からお見舞い申し上げます。

私も16日に予定しておりました
熊本&高千穂旅行を急遽中止いたしました。

今もなお続いている余震。
本当に不安な思いで過ごされていると思います。

もうこれ以上被害が拡大しませんように。
一日も早く元の生活に戻れますように。
被災地が一日も早く復興できますように。

心から祈りを届けるとともに
私にできることを考えてみたいと思います。


さて、

『抵抗できない現実』

自然災害もしかり、相手との関係もしかり、
ということはありますよね。

本当に人生には
いろんなことが起こるものです。


だけど
どんなことが起こったとしても、
最終的には自分に起こった現実を
「受け入れて」そして「前を向いて行く」
しかありません。

あまりのショックで心が折れて
しばらく何もできない状況に陥る
ことがあったとしても、
そこから時間はかかっても
自分の身に降りかかった現実は
最後は自分で乗り越えて行くしかないのです。


受け入れ難い現実や
受け入れたくない現実が
目の前に立ちふさがった時、
大きな抵抗を感じると思います。

そしてどうしようもできない現実に
苦しみ、悩み、辛い気持ちでいっぱいに
なるだろうと思います。


ではそんな時は
どうしたらいいのでしょうか?

どうやって思考を転換させて
いけばいいのでしょうか?

これは難しい問いですよね。


そこで
貞松が思う思考の転換は、

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
現実を受け入れることは
自分がこれから幸せになるための第一歩

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ということです。


どんな現実であっても
受け入れてそこから一歩踏み出すことが
自分自身のためになる、
という考え方です。

自分の人生や自分の幸せを
相手任せ、他人任せにしていては、
いつまでたっても
不安定なままだと思いませんか?

自分の幸せが相手次第ということでは
この先どれほど自分を不安にさせることか・・・

考えてみればわかると思います。


ですからあなたが今後の人生で
「揺るぎない幸せ」を手に入れるためには、
「自分一人でも幸せに生きていける」という
自分にならなければならないのです。

基本はここです。

そしてその上で、
パートナーや友人など心を通わす
ことのできる人たちが側にいてくれたら、
「もっと幸せが増えるよね!」
そう思える心を育てて行きましょう。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
現実を受け入れて
そして
前を向いて行く

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

この姿勢こそが、
次なる自分の幸せを
引き寄せる秘訣だと思っています。


現実を受け入れるのは
誰のためでもなく、
自分がこれから幸せになるためです。

そのための「第一歩」なんですね。


焦らずゆっくりでいいですよ。

気持ちがついて行かない時は
誰にだってありますからね。

そんな自分もひっくるめて
気長に付き合っていきましょう。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:04| Comment(0) | ├ 気持ちの整理

2016年04月14日

本来の自分を取り戻して行きましょう! 

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


今週の土曜日は友人と3人で
熊本&高千穂へ行ってきます。車(セダン)

私は数年前から年に一度は
高千穂を訪れているのですが、
高千穂は街全体がパワースポットですから
今回もしっかりと浄化して
良いエネルギーを補充してきたいと思います!

自然の中でリフレッシュ!

これが私の最高の
エネルギーチャージ方法です。(^^)


さて今日は
「本来の自分」について考えてみましょう。

本来のあなたとはいったいどんな人でしょうか?



○性格をひとことで言うとどうですか?

○どんないいところがありますか?

○人によく褒められることは何ですか?

○何が得意ですか?

○好きなこと、夢中になる事は何ですか?

○これまでの人生で何を頑張ってきましたか?

○今、周りにある幸せは何ですか?


さて、これらの質問を考える中で
どんな「本来の自分」が見えてきたでしょうか?


そしてもうひとつ、大事な質問があります。


それは・・・


あなたは今、「本来の自分」のままに
生きることができているでしょうか?



いかがですか?


思うようにいかない現実があって
思うようにいかない自分がいて、
こんなはずじゃなかったのに・・・と
嘆きたくなる時もあると思います。

そしてそんな時は
本来の自分がどこかに置き去りに
されていることが多いです。

そんな経験ありませんか?


だけど本来の自分、本来のあなたであれば
こんな時でも乗り越えていけるんです。

本来のあなたには
それだけの力があるのですから。


だからもっと
自分の力を信じていきませんか?

私にはできない。
私一人では無理。
私は意思が弱い。
私はいつもこうなんだ。
私なんてダメだ。

そんなふうに思っていては
本来の自分の力を発揮できません。

それでは本当にもったいないですよ。


だからもっと
自分の力を信じていきましょう!

本来の自分を取り戻していきましょう!



そして、本来の自分を取り戻せるかどうかは
自分の気持ちの問題、心のあり方の問題です。

だから自分でなんとかできるのです。

ちゃんと自分のことを認めて
自分の本来の力を信じてあげましょう。

そうしていけば
必ず苦しい状況から抜け出せますよ。パスワード


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 11:16| Comment(0) | ├ 自分を大事にする

2016年04月11日

ネガティブな感情も自分のためにある             

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

先週から愛犬コーギーの
ダイエットをスタートさせました。犬

今月末のワクチン接種までに
1キロ減量するのが目標です。

コーギーに長生きしてもらうべく、
食事の量を少し減らして
1日3回2時間の散歩です。

本人はかなり嫌そうですけど
痩せるまでは仕方がありません。(笑)

春は何かを始めるのにいい季節ですね。


さて今日のテーマは、
「ネガティブな感情も自分のためにある」です。

あなたはどんな時に
ネガティブな感情が湧き出てきますか?

最近の出来事ではどうでしょうか?

夫、子供、親、上司、同僚、友人、隣人など
あなたと関わる様々な人の態度や行動に接する中で、
ネガティブな感情が沸き出てくると思います。

また自分自身に対しても同じように
ネガティブな感情を感じることはありますよね。


そして誰でもネガティブな感情は
感じたくないと思うものです。

ネガティブな感情が沸き出てくると
気分が落ち込みますし、
ネガティブ思考が膨らむと
不安や怖れから思考が停止し、
何も行動もできず苦しい状況が続きます。

あなたもそんな経験をしたことはありませんか?


だからできれば
いつもポジティブな気持ちでいたい。

ポジティブな思考と行動で
日々幸せを感じて生きていきたい。

そう思いますよね。

私もそう思います。


では、ネガティブな感情はあなたにとって
デメリットしかないものなのでしょうか?

ネガティブな感情はあなたを
苦しめるだけなのでしょうか?


もちろん、ネガティブな感情に支配されて
苦しくてどうしようもない時は
誰でもそう感じると思います。

だけどそんな自分を
ちょっと引いて見てみると、
そこに「チャンスがある」ことに気づきます。

そのチャンスとは・・・


1.自分を見つめるチャンス
2.本当の自分と繋がるチャンス
3.自分を成長させるチャンス


この3つのチャンスです。

ネガティブな感情を感じている時こそ、

自分を見つめて
本当の自分と繋がって
自分を成長させる

チャンスなのです。


人は本当に苦しい時、しんどい時に
そこからどうやって這い上がったか、
どうやって立ち直ったか、
その過程を経ることで
自分を成長させることができます。

一方で、何の問題もなく順調に
生活ができている時には、
日々意識して向上心を持って
生きていかない限り成長はありません。

成長がないということは、
もし現状に予期せぬ変化が訪れた時には
対応できないということです。

こんな時こそ
「自分力」が試されますからね。

ネガティブな感情が沸いてきた時は
苦しい試練にも思えますが、
自分力を鍛える絶好のチャンスでもあるのです。


1.自分を見つめるチャンス
2.本当の自分と繋がるチャンス
3.自分を成長させるチャンス

今自分はとっても辛くて苦しいけれど、
「これはチャンスなんだ!」と思えれば
少しは気持ちが楽になると思います。


そして、自分を見つめて
本当の自分と繋がって
自分に問いかけてみましょう。

○相手に対して勝手な思い込みをしていない?
○相手に期待し過ぎていない?
○相手をコントロールしようとしていない?
○私、被害者ポジションに陥ってない?
○私、本当はどうしたいの?
○私の意思だけでできることって何だろう?
○今の私にある幸せって何だろう?


このように、
いろんな角度から自分に質問を投げかけて
自分自身と向き合っていきましょう。


ネガティブな感情もまた
あなた自身のためにあるのです。

あなたに大事なことを
気づかせようとしているのです。

あなたが成長してもっと大きな幸せを手に入れる
ために必要な自分力をつけさせようとしているのです。


ということで

ネガティブな感情が沸いてきた時には、
自分に3つのチャンスがやってきたのだと
捉えてみるといいですよ。(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:43| Comment(0) | ├ 気持ちの整理

2016年04月07日

「自分に負けない」ということ                


こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

今月からプライベートで
夢に向かっての一歩を踏み出しました。

仕事もバタバタしている中、
自分でもようやく一歩を踏み出せた
とホッとしています。(笑)

本気で「やろう!」と思えば
やはり何でも行動できるものですね。(^^)


さて、「自分に負けない」という言葉を聞いて
どんなことをイメージしますか?

今何かに向けて頑張っている、
努力をしているという方であれば
すぐにイメージが膨らむだろうと思います。

また、辛い現実や苦しい状況の中にいる方は
日々感じていることかもしれませんね。


そんな私もこの言葉を
いつも胸に留めています。

夢や希望や目標を実現させたいのなら、
自分に負けてはいられません。

自分の弱さを知っているからこそ、
そんな自分を受け入れつつも
「自分に負けたくない」という
思いも出てくるんですよね。

人と比べて、人と競争して負けない
ということではなく、
「自分に負けたくない」のです。


いろんな試練や苦しみ、
乗り越えなければならない壁があったとしても
それは「自分への挑戦状」です。

本当にできるの?
本当にやりたいの?
本気になってる?


と試されているのですから、
ここは受けて立つしかありません。

この時、挑戦した結果がどうなるかを
気にしても仕方がないのです。


そんなことより、試練や苦しみを

○どうやって乗り越えて行くか?
○その間自分とどう付き合っていくか?
○自分の弱い心にどう打ち勝っていくか?

それを考えることが重要です。

考えて、考えて、考えるのです。

悩みのドツボにはまるのではなく、
「考える」という「前向きな行動」をとるのです



もちろん考えてもすぐに
答えが出ないことも多いです。

だけどそんな時でも行動を止めません。

考えるというアンテナを立てた状態で、
信頼できる友人に相談したり
本を読んだり、勉強会に参加したりして
自分で答えを見つけていきます。

考えることはとても疲れることですが、
答えが出るまであきらめたくないのです。


とはいえ
本当に疲れた時にはちゃんと休みますし、
それなりに好きなことをして
自分を満たすこともやっていますよ。

自分に負けないためには
自分の感情とうまく折り合いをつけて
やっていくことも大切ですからね。


ということで
今日は貞松の想いをつらつらと
書いてしまいましたが、
同じように「自分に負けたくない」
との思いを持って日々頑張っている方の
参考になれば幸いです。犬

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:38| Comment(0) | ├ 気持ちの整理

2016年04月04日

今の自分に適切なハードルの高さを設定しましょう          

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。

最近、暖かくなってきたせいか
愛犬ダックスの起床時間が早くなりました。

朝起きると私の顔をペロッとなめて
耳元で元気に「ワン!!」と吠えます。

犬語で「早く起きて!」と
言っているのでしょうね。(^^;


さて、今日のテーマは

「今の自分に適切なハードルの高さを設定しましょう」
です。

今乗り越えたい問題を抱えているとしますよね。

例えば、

○夫の自分に対する警戒心を緩めたい
○夫に自分の素直な気持ちをちゃんと伝えたい
○夫に対して苦しい気持ちになるのをなんとかしたい
○これまでに失った信用を回復したい
○夫とコミュニケーションをとれるようになりたい

などなど。

するとこれらの問題を解決するために
「今自分が何をしたらいいのか」を考えると思います。

これは例えれば
「始めに乗り越えるべきハードルの設定」です。

この時、問題解決のために乗り越える
「始めのハードルの設定」を間違えると、
解決までに長い時間がかかったり
乗り越えられずに終わってしまうこともあります。

いきなり高いハードルを自分に課しても
そのハードルを越えるためには
大きな勇気や大きな変化が必要ですから、
なかなかうまくいかないことも多いのです。

人は誰でも変わることができますが
短期間に劇的に変わる
ということはありませんからね。

だから問題解決のために乗り越える
始めのハードルを高く設定してしまうと
途中で挫折しやすいのです。


大事なことは、

○今の自分がちょっと頑張ればできそうなこと
○小さな勇気や小さな行動で実現できそうなこと


を「始めのハードル」として設定することです。

そして、始めのハードルを越えたら
次のハードルを設定していきましょう。

今度は始めのハードルより
少し高いハードルにしていきます。


そうやって
少しずつ自分ができることを増やしていけば、
やがてそれが自分の自信になっていきます。

自信がついてくると
もっと積極的に行動ができるようになります。


さて、あまたは今自分に
どんな高さのハードルを設定していますか?


そのハードルの高さは
今のあなたに合った高さでしょうか?

「なかなか行動ができない」と思っている方は、
今の自分に高すぎるハードルを
設定しているのかもしれません。

まずは小さなことでもいいので
できることから始めていきましょう!(^^)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
    ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945


posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:36| Comment(0) | ├ 夫婦関係修復

2016年03月31日

「負のループ」にはまってしまったら             

こんにちは。

離婚・夫婦問題解決の専門家
司法書士の貞松綾子です。


今日で3月も終わりですね。
早いもので今年も3か月が過ぎました。

この3か月、どんなふうに過ごしていましたか?

3か月前より一歩でも
前進できているのであれば素晴らしい!

反対に「負のループ」にはまって
しまっているのなら要注意です。


「負のループ」・・・

つまりどんどん状況が悪くなっていく
状態のことですね。

「負のループ」と言っても
ケースバイケースではありますが、
先日こんな「負のループ」にはまっている方
からのご相談を受けました。


◆負のループ◆

夫の浮気が発覚
   ↓
夫と喧嘩・話し合い
   ↓
夫との間でルールを作る
(妻に携帯を見せること)
   ↓
夫への監視を強化
(携帯を毎日チェック)
   ↓
夫を疑いながら日々生活する
(夫の行動のすべてを監視したい衝動)
   ↓
夫に女性の存在を感じる
   ↓
夫を問い詰め喧嘩になる
   ↓
夫の我慢が限界に達する
   ↓
夫が携帯を見せなくなる
(携帯にロックをかける)
   ↓
毎日のように喧嘩
   ↓
夫の態度が徐々に悪化
(開き直り、妻と距離を取る)
   ↓
妻の怒り・復讐心の矛先が相手女性へ


おおよそこのような展開です。


状況はどんどん悪化し
妻の望まぬ方向に進んでいますよね。

これは浮気発覚後の夫婦に
よく見られる「負のループ」です。


他にも、自分の「思考レベル」で
負のループにはまって苦しくなる
といったこともよくあります。

被害妄想をはじめとする
ネガティブ妄想のループですね。

このように「思考の負のループ」から
長く抜け出せないのも
かなりしんどいものです。


ところで、負のループにはまった時に
共通していることがあります。

それは、

「自分がその原因を作っている」

ということ。

一見すると原因は「自分の外」
例えば、夫とか自分に害を与える相手、
環境などにあるように思われがちですが
そうではありません。


負のループを作り出しているのは
「自分自身」なのです。

まずはそこに気づきましょう。


そこを勘違いして「他責」にしてしまうと、
残念ながらいつまでたっても
負のループから抜け出すことはできません。

そして負のループから抜け出せなくなると
その後待っている未来は
自分が心から望んでいる未来とは
真逆になる可能性が非常に高いのです。

現状を何とかしたくて
必死に頑張っているつもりでも
どんどん望まぬ方向に
事態が進んでいくんですね。

だから一刻も早く
負のループにはまっている現状に気づいて
抜け出さなければなりません。


ちなみに
負のループから抜け出すためには
まずは「立ち止まって考える」ことからです。

今までやってきた行動や思考を全部止めて、
冷静になって考えることが必要なのです。

この時、どうしても一人では止められない
ということもあると思いますので、
そんな時は第三者の力を借りましょう。

そうまでしてでも「立ち止まって考える」
ことをやったほうがいいです。

なぜなら、取り返しがつかない
ところまで行った後では
もうどうすることもできないからです。


さて、あなたの今の状況はどうでしょうか?

一度立ち止まって自分自身の事、
そして自分の置かれている現状を
見直してみてくださいね。

一方でいい感じで進んでいる方は
今の良い流れに乗っていきましょう!

自分の状況、現状の確認は大切です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆メルマガを発行しています!

ご興味のある方は、下記よりご登録ください。

『離婚危機を抜け出し、幸せな夫婦関係を取り戻す
無料メール講座(全9回)』
   
 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=200945

posted by 福岡の「女性のための夫婦問題きちんと塾」 at 10:42| Comment(0) | ├ 自分を整える